クーデター小説一覧

タグ クーデター×
4
シーリアは公爵令嬢で王太子の婚約者だったが、婚約破棄をされる。それは、シーリアを見染めた商人リヒトール・マクレンジーが裏で糸をひくものだった。リヒトールはシーリアを手に入れるために貴族を没落させ、爵位を得るだけでなく、国さえも手に入れようとする。そしてシーリアもお妃教育で、世界はきれいごとだけではないと知っていた。 小説家になろうサイトで連載していたものを漢字等微修正して公開しております。
24hポイント 120pt
小説 5,157 位 / 68,800件 ファンタジー 1,296 位 / 20,742件
文字数 216,019 最終更新日 2019.02.23 登録日 2018.08.30
2
恋愛 完結 短編 R15
デフォルト王国にて一代で財を築き上げた商家ミリオン家の一人娘であるエクサは、両親から受け継いだ商売の才を発揮し成功を掴む。 そして気付けばデフォルト王国の財政をミリオン家がほぼ支えているような状況になり、国王はミリオン家と王子を結婚させることにした。 けれども馬鹿王子は軽薄な考えで、国の為に結婚することを拒む 『誰がこんな卑しい女と結婚するか!』 婚約破棄をされたエクサは国の未来を案じ、国外へ脱出することを決める。
24hポイント 63pt
小説 7,347 位 / 68,800件 恋愛 3,009 位 / 17,808件
文字数 13,000 最終更新日 2019.09.23 登録日 2019.09.23
3
恋愛 完結 ショートショート
気が付けば国はクーデター一歩手前、私は王妹の娘ということでとばっちりを受けること間違いなし。 こんな状況から抜け出したいけれども、家族のだれも話しを聞いちゃくれない。 さて、どうしたものか……。
24hポイント 42pt
小説 8,982 位 / 68,800件 恋愛 3,667 位 / 17,808件
文字数 1,757 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.12.17
 古代日本、精霊は鳥の姿を伴い自由に精霊界と日本を往来出来た。  ある日、日本の高天原(たかまがはら)で一人の姫が精霊との間に出来た子供を出産した。それは禁じられた出産であり、孤独な命がけの行為だった。  子供が産声を上げ母親は死んだ。その直後、父親の精霊とその友人が現れる。子供をどうするのか、二人は短いが深刻な話を始めた。  主要登場人物    高天原  アメノワカヒコ……通称ワカヒコ。翔翼(しょうよく、精霊界の皇帝)の息子。短気で粗暴だが度量のある一面も持つ。  オモイカネ……アメノワカヒコの養父。思慮に富み公正。  アメノサグメ……通称サグメ。小生意気だが機転が効く女性。  クニタマ……中つ国から主君のオオクニヌシを裏切り高天原に来た男性。小心者だが人間味がある。  中つ国  オオクニヌシ……アヂスキとシモテルの父。高い志を持つ。  アヂスキ……オオクニヌシの息子。ワカヒコと瓜二つの外見をしている。  シモテル……オオクニヌシの娘、アヂスキの妹。天真爛漫で愛情深い。  クエヒコ……引退したオオクニヌシの元相談役。男性。オモイカネの旧友。  精霊界  翔翼(しょうよく)……皇帝。ワカヒコの実父。果断だがやや思慮に欠ける。  鶴妃(かくひ)……皇后。包容力と知性に富み翔翼と助け合う。  烏臣(うそん)……宰相。男性。宰相は名誉職に近く不満を抱えている。策謀家だが家庭は乱れがち。  雉美(きじみ)……烏臣の妻。平凡な幸せを求めている。  鳩紫(きゅうし)……鶴妃の侍女。才気煥発。  燕郎(えんろう)……元老院議員。男性。烏臣の専横に不満を抱える。正義感が強い反面詰めが甘い。  鳶彦(とびひこ)……元老院議員。男性。燕郎の不満に同調する。自分の感情が顔に出ないタイプ。  郭公(かっこう)……治安当局の責任者。陰険で辛辣な男性。権限の拡大に腐心している。  現代日本  味鋤(あじすき)……両親の離婚に伴い、母親と一緒に古宮と呼ばれる地域(鳥取県と兵庫県の県境)に引っ越してきた少年。温和で理知的だが元父には複雑な葛藤を持つ。  下田……古宮考古学発掘協会会長。味鋤の元父。古宮の実在の証明に熱中する。  輝美……下田の娘、味鋤の腹違いの妹。無愛想だが事務手腕に優れ、父を助ける。  留実……烏臣と雉美の娘。禁忌を破り味鋤が身柄を預かる。  ヘノヘノ・モヘージング……古宮大学教授。男性。下田を支持している。掴みどころがない反面博識。  中内……下田の部下。男性。事務局長として輝美の上司を務める。
24hポイント 21pt
小説 13,072 位 / 68,800件 ファンタジー 2,801 位 / 20,742件
文字数 114,527 最終更新日 2019.09.19 登録日 2019.08.31
4