22 12
uni
** そんなとこ誰も行かない、誰も来ないからこそボクの逃げ場だった。だからこそ、ボクだけが、その穴と出会えた。ボクはそこから人生が変わったんだと思う。 ** 裕太。おとなしい子。いじめに巻き込まれるから、と友人を自分から遠ざけられる優しい子。 でも、大人は当てにならない、とわかるくらいの聡明さは持っている子。 偶然?必然?何が作用したのだろうか、彼は穴を見つけた。彼だけが見つけられる場所で。 中学3年のときから、彼のちいさな冒険は始まった。日常+放課後のダンジョン。 (不定期連載になります)
24hポイント 342pt
小説 2,934 位 / 84,312件 ファンタジー 750 位 / 24,479件
文字数 10,594 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.10.18
uni
** 勇者と王家の戦い、これは宿命である。10回目の勇者への転生 **  魔王を倒した後の勇者。それは王家には非常に危険な存在にもなる。 どの世界でも、いつの時代でも、多くの勇者たちが、王や王子達に騙され殺害されてきた。 殺害されること9回、10回目の転生でまたもや勇者になった主人公。神はいつになったらこの宿敵王家との対決から彼を開放してくれるのだろうか? 仕方がないので彼は今回もまた勇者の宿命に抗う。  なんだかんだすらなく勝手に魔物の森に住み着きながら、そこが勝手に村になりながら、手下の魔人達と一緒に魔王と各国王たちを手玉に取ろうと、、、
24hポイント 5,794pt
小説 335 位 / 84,312件 ファンタジー 105 位 / 24,479件
文字数 62,626 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.10.09
uni
”お前らの乗った飛行機落ちた。修学旅行は黄泉の国♪めずらしいなぁ?あまりないぞ? あ?何だその顔?” 高校生たちの修学旅行の飛行機が墜落。キリ番記念で転生させてやろうと神らしきなにかの好意。生温世界の子供が一人で転生しても即死ぬので、クラス全員。 いろいろあって、まともに生き残れたのは5人。彼らはごく普通の高校生。特に秀でた何かは無い。チートなしのケチ神。が、その神らしき何かの警告を心に、5人は現代高校生らしい間抜けさの地のまま、生きる努力をする。 そして「スローライフを目指す」とまだ若い高校生にあるまじき怠惰を隠し、好奇心による数々の行動は、更に彼らの隊だとあほさを隠す。冒険はしない。高みは、目指さない。危険は、逃げる。異世界でニートの日々。ジモティからは変七扱い。 「優秀なマヌケ」女子達、残虐なキューピット、変態魔法使い研究員、一番弱い凡人でいてもいなくても同じような主人公。 そんな彼らの普通の?普通ではないかもしれいない日常を綴った物語。
24hポイント 235pt
小説 4,006 位 / 84,312件 ファンタジー 1,045 位 / 24,479件
文字数 252,421 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.07.22
uni
気づいたら原野に放置されていた主人公。元の世界の学校で今までずっと”浮きぼっち”同然だった彼。でもこの世界では同じことをしても言っても”浮く”ことなく、逆に乗ってくる始末。そんな強敵達相手に更に上のノリを出しまくる。強者、強者を知る、の言葉通り、彼は現地に迎え入れられる。自分の「好き」と「ノリ」のみ。それはいつの間にかここでの最強の武器に!ノリに翻弄され、いつの間にか周囲は最強部隊にまで勝手なっている始末。そしてそれは一次感染のみの病原体のごとく彼の周囲はそれに染まっていく、もしくは、吸血鬼が眷属を増やすのごとくに。彼の通り過ぎた空間はあたかも間抜け時空のごとく拡大し発展していく。 発展系阿呆時空、見る者たちは納得するであろう。
24hポイント 420pt
小説 2,502 位 / 84,312件 ファンタジー 639 位 / 24,479件
文字数 175,621 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.08.02
uni
**学園高等部1年3組委員長。一応女子。 小学校の頃に親が破産。金持ちボンボンな両親は全く使えず。その娘である主人公は、小学校から自分で学費と生活費を稼ぎ出さねばならなかった。その甲斐あって学校を続けられ今高校生。 更に、借金抱えた元富豪の令嬢と狙われないように、男みたいに容姿も仕草も言葉も変えた。 そんな、社会経験が異常な女子高校生委員長が、学園内外で口八丁手八丁頭脳八丁で無双する。 一話読み切りです。 休み時間にでも読んでもらって スカッとしてもらえたら幸いです!
24hポイント 85pt
小説 7,019 位 / 84,312件 ライト文芸 114 位 / 3,713件
文字数 29,803 最終更新日 2020.10.12 登録日 2020.10.10
uni
少年はいつもそのあるがまま。どんな時代であろうと、彼らはあゆむ。 両親2人でやっているバイヤーは隙間ビジネス。しかも安全な土地ではない場所ばかり。少年は両親の居る町に最も近い学校に転校する。 そこでできた友人達と小さな冒険を繰り返し、彼らは少しづつ成長していく。 (学園無双、学園無双隅須家のお仕事、の関連になります。)
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 ライト文芸 3,713 位 / 3,713件
文字数 14,234 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.10.03
uni
>だが、もう当分戦争はない。少なくとも俺達の世代では。 戦争を起こすことに同調する者達は、戦争を知らない世代なのだから。 俺達がやることは、この世界で大戦争を行なえるような武器を作ることをさせないことだけだ。 だからダンコラン王国軍の兵士たちを鍛え上げ、仕官クラスを育て上げ、自分たちの存在意義を理解させ、世界に散って、各地を剣と弓の世界であるように維持させることだけだ。
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 ファンタジー 24,479 位 / 24,479件
文字数 9,876 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.19
ライト文芸 完結 ショートショート
uni
あるネコ好き少女のおはなし
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 ライト文芸 3,713 位 / 3,713件
文字数 494 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.19
uni
>よく「最強」やら「TEEEEEEEEE」やらのラノベ等では、最初っから最強の場合の主人公は最強を縦横無尽に使えない。なんらかしらの制限がある。 なぜ? 制限付けないと面白くない、という概念ができあがっているから? だがしかし、俺様には制限など無し!! ラノベではないからなああああ!!! >「転生さしてやる、なにかひとつだけ与えるから、何が良い?」 「神をも恐れぬほどの力を」 で、今ココ。 でもあいつ、何考えてたんだろう?いいのかなぁ?と今更ながらに思う。 無表情だったから、なんかあれだったよなー、、神っぽくないというか、、NPCの神? >タイムパラドックス?神には関係ないよ? >おい!誰だ!NPCなんかに代役やらせてんのは!! ヨーダか?おいっ!! なんだようっせーなー、いいだろ?どーせたいした奴来ないんだし、、 あ、またランダムにしていたな?あれほど精査しろっていったろ? あ?何いってんの?今更だろ?今あの下界にろくでもないのしかいねーだろーが?おまえみてーな優柔不断な無能秀才君しか。誰が来てもおなしだろ? ・・・いいか、真面目に仕事しろ!! 下界から誰が上がってきて、どう転生されたか?など記録はない。
24hポイント 7pt
小説 20,040 位 / 84,312件 ファンタジー 4,590 位 / 24,479件
文字数 4,992 最終更新日 2020.09.04 登録日 2020.09.04
SF 完結 ショートショート
uni
高校生の主人公はいつもと同じように学校に行った。 いつもと同じ場所、いつもと同じメンツ、なのに こんなんでも、一応異世界?という 「最小限の異世界」? です。 ショートショートです。
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 SF 2,703 位 / 2,703件
文字数 740 最終更新日 2020.08.17 登録日 2020.08.17
uni
** 国全体が、阿呆、バカ、変態。 それにたった一人で挑もうと始めた併合された国の姫。 他に多くの併合された国々の姫たちもいたが、彼女らも変態の洗脳にかかり、、、 味方は僅か。 変態と戦う方法すらわからず、、 変態に変態を当てればいいのか? いやだめだ、違う趣味の変態の国になるだけだ。 さあ!どうする?!! ** 無双!悪役令嬢シリーズ第6になります。 無双!令嬢もシリーズ化しました。よろしくお願いいたします!
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 大衆娯楽 2,615 位 / 2,615件
文字数 9,737 最終更新日 2020.08.14 登録日 2020.08.14
uni
>僕はあれくさんどる・せるげいびっち・くずねつぉふ。 日本だと山田太郎みたいな最もポピュラーな名前。 ちなみに姓のくずねつぉふは鍛冶屋。ドワーフ系のロシア人にはピッタリの姓だねっ!♪ >なので、大学の休みにはアキバに来る。バイトを兼ねて♪ロシアのパートタイムは安いからね、物価も安いけど。 あきば、天国♪♪ だが、天国に見えて地獄なのだ!でっかい門をくぐってはならない、地獄門だよ?ってことわざあるよね? アキバはどんだけ金があっても足りないんじゃね?てな意味で地獄だ。我慢しつつ、左右を全く見ないようにして、バイト先のお店に入る。 執事の服に着替える。 「いらっさいませおぞうさま!」 >「いっやだめだ!この稼ぎは、この稼ぎはぼくの学費なんだっ!!!」 袖をひく左右の店に飾られているキャラクター品達!! 毎日、行き帰り、僕は僧侶になる。なんまいだーいちまいだーにーまいだーさんまいだー、50枚を超える頃、やっと職場にたどり着く。僕の心はぼろぼろだ。 「だがしかし!!卒業したら僕は日本で就職し、サラリーは全部つぎ込むぞっつ!!」 という野心があるので、どうにか耐えられる。 >「何言ってやがんだこのすっとこどっこい!!おとといきやがれっ!!!」 おおっ!!生で!生で聞いちゃったよ!!!!本当に言うんだ!!! すげー生日本!!! 走ってその現場に行く、っても数十歩。
24hポイント 7pt
小説 20,040 位 / 84,312件 ファンタジー 4,590 位 / 24,479件
文字数 23,269 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.08.08
uni
>彼女はハンナ・ターチィバーナ。敗戦国から人質としてこの国に送り込まれた。王族の長女。 我が国の王太子が王になったら、側室に入ることになっている。今はまだ若いので、この我が貴族学院に入れられた。 当然嫌がらせをかなり受けている。 僕はこの上級貴族クラスの委員長なので、本当は彼女を守らねばならない、というか、、 本音をぶっちゃけりゃ、美しくも可憐で聡明な彼女を守ってあげたいっ!! だがしかし、 現実は僕を阻止する。 僕は公爵家の嫡男、と言えども、、王子しかも王太子つまり次期王に逆らうことなど、してはならない。実家が取り潰されてしまう。 そう、王太子が筆頭になって彼女をいじめているのだ。 >「一旦停戦し、様子見」というつもりの東の大地、 「勝った!敵は降伏した!!」と思い込んでいるホースディア王国 東の大地王国は、表向きは、友好という意味合いで長女をホースディア王太子の后にする、という前提で、ホースディアに送った。 華が父(王)から受けた任務は、内情調査であった。 >「多分、、、ホースディアの王たちも、国民たちも、、領土を割譲させた、と思い込んでいると思います、、、」 「「「「は?」」」」 ミラを見る華。ミラに出番を与えようというのだ。 「僭越ながら私が。、、姫様のホースディア滞在も”敗戦国から人質を得た”と彼らは認識しています。
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 ファンタジー 24,479 位 / 24,479件
文字数 11,745 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.08.08
uni
>「ふう、、、今日はこのへんにしといてやるっ!鍛え直してでなおせ!」 蝶子は槍をまともに使ったことがない、訓練以外では。 突かずに振り回すほうが効率が良い奴等しか相手にしたことがないのだ。 >使えないクズどもが徒党を組んでこのように襲撃してくるのはここんとこ毎日だった。 原因は無能でゲスな現王の一人息子、クズ王子だ。 国王側から蝶子と王子の婚約を頼み込んできたのだ。 頼み込むと言っても、それは最後の姿勢だったが。最初は大上段もいいところからの物言いだった。 なので、蝶子の両親は無視。姿勢が少しづつまともに近づいてきたので、両親は相手のレベルに合わせた慇懃無礼さでお断りをしていた。 最後には泣き落とし。うちの血筋ではこの国は崩壊してしまう、と。 確かに他にまともな貴族も居ないのが、この国の現状。 クズはクズを呼ぶとはよく言ったもので、現王の周囲にはみごとにクズしかいなかった。末端の使用人までクズだった。 「婚約だけな。いつでもこちらから解消してやるからな?」と、様子見兼ねての婚約をした。
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 ファンタジー 24,479 位 / 24,479件
文字数 6,619 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.08.08
uni
>ドンガラぐじゃドガ、ガッシャーン!!ドコっつ! う、うげ、げろげろーげー 腹に蹴り一発で男は中を飛び、部屋の反対側にあったテーブルとその上のご馳走などを破壊ぶちまけながら凄い速度で転がり、壁に衝突して止まった。 「このすっとこどっこい、もういっぺん言ってみろ?あ?なんだって?」 げろげろげーおえー びくん!びくん! 「やめたげて!!この人は悪くないの!!頭が悪いだけなの!!」 「性格もだろう?」 「そうだねー、、」
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 ファンタジー 24,479 位 / 24,479件
文字数 4,686 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.08.08
uni
>気に入らないのは王太子側も同じ。 王太子は、常に自分より下の者が好きなのだ。自分を「凄い!」と言ってくれる者が好きなのだ。 なので、何をやっても自分より上手どころか「凄い」になるセッティスカヤは気に入らなかった。とても目障りだった。しかも王太子に甲斐甲斐しくするので、彼には「バカにしている」としか思えなかった。セッテイスカヤが何をしても悪意に受け取るだけだった。 >移動は人気のある場所、村や町を避けた。人との接触は、今回は無用なものだった。 「帰還」が第一目標だが、「訓練」も重要なので、さほど重要ではない「時間」を消費し、訓練に充てることにしていた。 >「聞け!!小物の盗人モブ共!!お前らはもう終わりだ。この私、 セッティスカヤ・タバカールダ・ゴーロ・アクヤクノーが、始祖ゴーロに代わり、お前らを成敗する。 投降も許さん。潔く死ね!」
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 ファンタジー 24,479 位 / 24,479件
文字数 12,284 最終更新日 2020.07.30 登録日 2020.07.30
uni
>”スミストレーディング” これがジョンの両親の会社。二人だけでやっている。 新婚旅行でフランスに行き、なんかサインしてそのまま連行されて北アフリカで傭兵をさせられたのが発端だった。 >ジョンの母がジョンを身ごもった時、彼らは身を固めるほうがいいかなと考え、今まで散々あっちこっちに行っていた経験とコネで、小さい規模でバイヤーを始めた。 ニッチな、隙間を狙った、小規模バイヤーのみできるようなものばかりを。 でも、場所によっては小規模取引が何件も、しかも継続するような場所もある。 だが、そういうのは、普通の場所ではありえない。 >その後、紆余曲折を経て日本に到着。アパートを借り、ジョンを学校に入れ、両親は新たに仕事を始めるためにまた海外に旅立った。安全な日本なら子供一人で暮らせるから。
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 大衆娯楽 2,615 位 / 2,615件
文字数 2,719 最終更新日 2020.07.26 登録日 2020.07.26
uni
>「転校生を紹介する」  「入ってきたまえ!」  ガラガラッ 「失礼します! 田中入ります!」  おお、体育会系?軍人系?  細い体格だからオタ?  「では自己紹介するように」  「吉田です。姓はヨシ、名前がダ」
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 大衆娯楽 2,615 位 / 2,615件
文字数 5,717 最終更新日 2020.07.25 登録日 2020.07.25
uni
作者さんたちがPC不具合によって作品アップデートが阻害されないように、一つの手として、 容易に、より使いやすい、ノーパソを手に入れてもらうための参考
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 エッセイ・ノンフィクション 2,953 位 / 2,953件
文字数 11,967 最終更新日 2020.07.25 登録日 2020.07.25
uni
スマホ、タブのみだったが、文章を書きたいのでノーパソがほしい、でも高くて買えない。 今まで使っていたパソコンが壊れた、遅くなった、使いにくい、などで替えたいが、高くて買えない。 などなど、 <<パソ高ぇ!買えねー!>> つー方々が、”少々の努力と時間で、やすくあげる”ための、参考に、と、書いてみました。 いつか、どこかの誰かのなんらかしらの参考になれば、いいかなー? とか?
24hポイント 0pt
小説 84,312 位 / 84,312件 エッセイ・ノンフィクション 2,953 位 / 2,953件
文字数 3,593 最終更新日 2020.07.25 登録日 2020.07.25
22 12