美術館小説一覧

タグ 美術館×
5
1
SF 完結 長編
〈全10章 各章10000文字〉 仕事の依頼を受けて、山の頂きに建つ美術館にやって来た二人。美術品の説明を翻訳する作業をする内に、彼らはある一枚の絵画を見つける。そこに描かれていた奇妙な果物と、少女が見つけたもう一つのそれ。絵画の作者は何を伝えたかったのか、彼らはそれぞれ考察を述べることになるが……。
24hポイント 0pt
小説 100,038 位 / 100,038件 SF 2,962 位 / 2,962件
文字数 96,229 最終更新日 2021.04.17 登録日 2021.04.17
2
ホラー 完結 ショートショート
その美女は森の中で眠っていた。子細に観察する私。そして、空想と妄想が紙一重となる。
24hポイント 0pt
小説 100,038 位 / 100,038件 ホラー 3,622 位 / 3,622件
文字数 2,316 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.24
暖冬のことだった。 男が勤める美術館に修復依頼が舞い込む。 名画「瑠璃色の薔薇」 ある者曰く、 「この深い青。この羊のレリーフの彫られた白い花瓶に添えられた花」 と形容される傑作。 しかし、その傷みや汚れは長年による劣化だけではないのだ。 修復依頼という一石が波紋を呼び、その周囲にこびりついた大豪邸の火災。さらには行方知らずとなった不動産投資家の失踪。 ヴェールは今、剥がされようとしている!! 表紙 はちのすさんにいただきました
24hポイント 0pt
小説 100,038 位 / 100,038件 ミステリー 2,425 位 / 2,425件
文字数 26,228 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.07.15
短編小説です。ソーシャルゲームの現状について、面白可笑しく描いて見ました。暖かい目で読んで頂けると幸いです。一話おおよそ1000文字で構成しています。手軽に読めると思います。 明治時代、夏。「私」は自分の通勤路に美術館が建っている事に気付く。一際変わった彫刻館に、「私」は心惹かれて行くが果たして…?
24hポイント 0pt
小説 100,038 位 / 100,038件 歴史・時代 1,113 位 / 1,113件
文字数 6,429 最終更新日 2018.12.02 登録日 2018.12.02
藤堂は活発で運動神経抜群の男子高校生。私立A学園に入学してまだ間もない一年生だ。世間を騒がせている怪盗「赤の男爵」の大ファンでもある。 赤の男爵とは、日本中で知らない人はいない、日本で最も有名な泥棒で、男性という以外、年齢、国籍、活動目的に至るまで一切不詳、狙った獲物は逃がした事のない大泥棒である。名前の由来は身に付けている物全て__シャツ以外__シルクハット、タキシード、マント、靴、手袋から覆面に至るまで赤い事から来ている。ある日偶然赤の男爵に出くわした藤堂は、名前通りの彼の紳士的な態度に憧れを深める。
24hポイント 0pt
小説 100,038 位 / 100,038件 ライト文芸 4,324 位 / 4,324件
文字数 19,890 最終更新日 2017.10.25 登録日 2017.10.08
5