ノスタルジア小説一覧

タグ ノスタルジア×
3
「なんでも屋さんのおじいさんにね、言われたの。 とっても、大事にしていたものと、おわかれしなきゃならないときは、ホタルまつりに行きなさい。 大事にしていた人には、ホタルまつりに行かなければならない、せきにんがあるんだって」 エブリスタにも掲載しました。 小学2年の少女ふたりの、ちょっと不思議で物悲しい、小さな冒険物語です。
24hポイント 0pt
小説 51,200 位 / 51,200件 児童書・童話 917 位 / 917件
文字数 16,918 最終更新日 2017.10.19 登録日 2017.10.18
あの日、空は青くて、石段はどこまでも続いている気がした―― 漁村に移住してきたぼくは、となりのおばあさんから「たぬきの子が出る」という話をきかされる。 小学生が読める、ほんのりと怖いお話です。 エブリスタにも投稿しました。 *この物語はフィクションです。実在の人物、団体、場所とは一切関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 51,200 位 / 51,200件 児童書・童話 917 位 / 917件
文字数 6,331 最終更新日 2017.12.08 登録日 2017.12.08
勝手気ままな散文詩です。 雨と月。同時には存在できないもの。 気が多い方だと思う。 想い焦がれる人がいても、目移りしてすきを散らす。 残りの人生に、きらいを書く時間はない。 もう、郷愁だけで生きていくつもりだった。 でも、人生は予測不可能。勝手に動き出す、今。 幾らでも心を飛ばせることを知った。 今日も合図のように、言葉の欠片を込めよう。
24hポイント 0pt
小説 51,200 位 / 51,200件 現代文学 2,076 位 / 2,076件
文字数 4,409 最終更新日 2019.06.01 登録日 2019.05.25
3