神様×生贄小説一覧

7
【基本週1回更新】  雪深い農村で育った少女・すずは、赤子の時に受けた呪いで盲目となり、姉や村人たちに虐いたげられる日々を送っていた。  生きることに嫌気が差していた彼女はある日、村人たちに騙されて生贄にされ、雪山の神社に閉じ込められてしまう。 「獣でも、虫でも構いません。来世はどうか、明るい目をください――」  絶命寸前にそう願った彼女を拾ったのは、村人たちが「大神様」と呼び、崇め奉る――正真正銘の神様だった。 「明るい目を取り戻す手伝いならしてやれる」  と言われたすずは、大神様のもとで仲間たちと働きながら、呪いを解く手がかりを探すことに。  光を求めた盲目の少女が掴むのは、果たして――?  神様×盲目少女が織り成す雪国和風ファンタジー、ここに開幕!
24h.ポイント 513pt
小説 2,387 位 / 186,142件 キャラ文芸 25 位 / 4,546件
文字数 66,099 最終更新日 2024.02.23 登録日 2024.01.17
2
BL 完結 長編 R18
白蛇(しろへび)様、と呼ばれる蛇神を信仰する村で暮らす旭は、六十年に一度白蛇様に捧げられる贄になるために、病弱なフリをして暮らしてきた。 小さい頃に助けてくれた大蛇の白蛇様に、恩返しがしたかったから。 十年の努力が実り、ついに旭は白蛇の贄になることができた。 再会した白蛇は、美しい男の姿で旭の前に現れる。 「俺は贄を必要としていない」と言われた旭は、白蛇の説得を試みるのだった。 自ら命を捧げるために押しかけた贄と、一途な献身を受けて白蛇が贄を愛するようになるまでの話。 ※印は背後注意です。(ぬるめのも含む)
24h.ポイント 1,045pt
小説 1,222 位 / 186,142件 BL 276 位 / 23,672件
文字数 97,402 最終更新日 2023.11.30 登録日 2023.10.30
3
恋愛 連載中 長編 R18
白銀に輝く美しい狼。穢れなき乙女の性を喰らって生き永らえるイヌガミ様は、愚かな人間に絶望し、その命の灯を失おうとしていた。そんな中、月が最も美しく輝く夜、古い「姫巫女」の因習にとらわれた村にやってきた一人の少女、優羽(ユウ)。彼女はイヌガミたちに「エサ」として己の体を提供することを誓ってしまった。(セカンドシーズン/愛欲の施設シリーズ第2作品目)
24h.ポイント 56pt
小説 13,922 位 / 186,142件 恋愛 6,434 位 / 58,625件
文字数 200,877 最終更新日 2022.09.25 登録日 2022.09.23
4
恋愛 完結 短編
僕は、さんかく様のイケニエ係。美味しい魚や鶏を育てて、田んぼの守り神であるさんかく様にお供えするのがお仕事だ。お使い子狐のコン吉と一緒に、今日も美味しいイケニエを用意するぞ!……ところがある日、さんかく様のお社に、大勢の軍人がやって来て……? 水資源を無駄遣いする田んぼは罪? この国には、もう田んぼが一つもないってどういうこと!? 
24h.ポイント 0pt
小説 186,142 位 / 186,142件 恋愛 58,625 位 / 58,625件
文字数 21,107 最終更新日 2022.09.19 登録日 2022.09.19
 神様の愛玩花嫁として召喚されたのは、幼い頃に禁忌を犯した少女だった。  神嫁は天を統べる至高神によって選ばれ、神殿からの迎えが来るまでは番人とともに慎ましく暮らしている。だが、幽鬼との激闘の末に長い眠りについてしまった竜糸の竜神の花嫁に選ばれた朱華(はねず)は、強い加護のちからを持っていなかった。しかも、十七歳の誕生日になったら未晩(みかげ)と結婚する約束をしており、寸前まで唇を許していたという――どうやら、未晩が横恋慕して彼女の記憶を改竄してしまったらしい。  神嫁が必要だという守人に半ば攫われるような形で朱華は神殿へ。  過去の記憶を取り戻すため、また、眠れる竜神さまを起こして花嫁となるため、朱華は桜月夜の三人と行動することに。  あと二日で訪れる誕生日を迎えたら、竜神さまの花嫁にならないといけないのに、封印が解かれる日まで護ると言った総代・夜澄(やずみ)が気になってしまう朱華。  けれど彼女をあきらめきれない未晩も思わぬ形で現れて……
24h.ポイント 0pt
小説 186,142 位 / 186,142件 ファンタジー 41,603 位 / 41,603件
文字数 115,006 最終更新日 2021.09.04 登録日 2021.06.26
6
恋愛 完結 短編
もう、うんざりだ。 そこに私の意思なんてなくて。 発狂して叫ぶ姉に見向きもしないで、私は家を出る。 貴女に悪意がないのは十分理解しているが、受け取る私は不愉快で仕方なかった。 善意で施していると思っているから、いくら止めて欲しいと言っても聞き入れてもらえない。 聞き入れてもらえないなら、私の存在なんて無いも同然のようにしか思えなかった。 ————貴方たちに私の声は聞こえていますか? ------------------------------  ※こちらの作品はカクヨムにも掲載しています
24h.ポイント 227pt
小説 5,252 位 / 186,142件 恋愛 2,476 位 / 58,625件
文字数 18,528 最終更新日 2021.06.18 登録日 2021.06.05
7
BL 連載中 ショートショート
駄文作者が 神様×生贄のBL見たかっただけです(ドヤッ) 興味あれば……なんでもウェルカムみたいな方はどうぞ〜 誤字脱字あったらすみません🙇‍♂️
24h.ポイント 0pt
小説 186,142 位 / 186,142件 BL 23,672 位 / 23,672件
文字数 1,674 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.12.25
7