八神 凪

八神 凪

現在連載中の小説は「小説家になろう」にも掲載されています。内容の相違点はありませんが、あちらは後書きに小話がおまけでついてきます。気になりましたら見ていってください!
24 12
滅竜士(ドラゴンバスター)の通り名を持つ冒険者ラッヘ、二十八歳。 彼の住んでいた町はその昔ドラゴンの攻撃により焦土と化し、両親や友人、知り合いを多く失った。 それから逃げ去ったドラゴンを倒すため、復讐の日々が始まる。 死を何度も覚えるような修行の末、ドラゴンをたった一人で倒せるほど鍛えることができた。 そして十年の月日が流れ、約三十頭のドラゴンを討滅した彼は『滅竜士(ドラゴンバスター)』として有名になっていた。 だが、とある日に受けたドラゴン討伐から、彼の生活は変わっていく。 ドラゴンに関する秘密と共に――
24h.ポイント 969pt
小説 1,243 位 / 183,810件 ファンタジー 244 位 / 42,173件
文字数 258,503 最終更新日 2024.04.24 登録日 2024.01.08
ファンタジー 連載中 長編 R15
   旧題:久しぶりに異世界召喚に巻き込まれたおっさんの俺は、どう考えても一緒に召喚された勇者候補よりも強い  【第二回ファンタジーカップ大賞 編集部賞受賞! 書籍化します!】  高柳 陸はどこにでもいるサラリーマン。    満員電車に揺られて上司にどやされ、取引先には愛想笑い。  彼女も居ないごく普通の男である。  そんな彼が定時で帰宅しているある日、どこかの飲み屋で一杯飲むかと考えていた。  繁華街へ繰り出す陸。  まだ時間が早いので学生が賑わっているなと懐かしさに目を細めている時、それは起きた。  陸の前を歩いていた男女の高校生の足元に紫色の魔法陣が出現した。  まずい、と思ったが少し足が入っていた陸は魔法陣に吸い込まれるように引きずられていく。  魔法陣の中心で困惑する男女の高校生と陸。そして眼鏡をかけた女子高生が中心へ近づいた瞬間、目の前が真っ白に包まれる。  次に目が覚めた時、男女の高校生と眼鏡の女子高生、そして陸の目の前には中世のお姫様のような恰好をした女性が両手を組んで声を上げる。  「異世界の勇者様、どうかこの国を助けてください」と。  困惑する高校生に自分はこの国の姫でここが剣と魔法の世界であること、魔王と呼ばれる存在が世界を闇に包もうとしていて隣国がそれに乗じて我が国に攻めてこようとしていると説明をする。    元の世界に戻る方法は魔王を倒すしかないといい、高校生二人は渋々了承。  なにがなんだか分からない眼鏡の女子高生と陸を見た姫はにこやかに口を開く。  『あなた達はなんですか? 自分が召喚したのは二人だけなのに』  そう言い放つと城から追い出そうとする姫。    そこで男女の高校生は残った女生徒は幼馴染だと言い、自分と一緒に行こうと提案。  残された陸は慣れた感じで城を出て行くことに決めた。  「さて、久しぶりの異世界だが……前と違う世界みたいだな」  陸はしがないただのサラリーマン。  しかしその実態は過去に異世界へ旅立ったことのある経歴を持つ男だった。  今度も魔王がいるのかとため息を吐きながら、陸は以前手に入れた力を駆使し異世界へと足を踏み出す――
24h.ポイント 589pt
小説 2,005 位 / 183,810件 ファンタジー 375 位 / 42,173件
文字数 650,170 最終更新日 2024.04.21 登録日 2022.05.01
 生活を豊かにする発明を促すのはいつも戦争だ――    そう口にしたのは誰だったか?  その言葉通り『煉獄の祝祭』と呼ばれた戦争から百年、荒廃した世界は徐々に元の姿を取り戻していた。魔法は科学と融合し、”魔科学”という新たな分野を生み出し、鉄の船舶や飛行船、冷蔵庫やコンロといった生活に便利なものが次々と開発されていく。しかし、歴史は繰り返すのか、武器も同じくして発展していくのである。  そんな『騎士』と呼ばれる兵が廃れつつある世界に存在する”ゲラート帝国”には『軍隊』がある。  いつか再びやってくるであろう戦争に備えている。という、外国に対して直接的な威光を見せる意味合いの他に、もう一つ任務を与えられている。  それは『遺物の回収と遺跡調査』  世界各地にはいつからあるのかわからない遺跡や遺物があり、発見されると軍を向かわせて『遺跡』や『遺物』を『保護』するのだ。  遺跡には理解不能な文字があり、人々の間には大昔に天空に移り住んだ人が作ったという声や、地底人が作ったなどの噂がまことしやかに流れている。  ――そして、また一つ、不可解な遺跡が発見され、ゲラート帝国から軍が派遣されるところから物語は始まる。
24h.ポイント 21pt
小説 24,400 位 / 183,810件 ファンタジー 3,529 位 / 42,173件
文字数 295,427 最終更新日 2024.04.21 登録日 2020.07.15
惑星歴95年。 人が宇宙に進出して100年が到達しようとしていた。 宇宙居住区の完成により地球と宇宙に住む人間はやがてさらなる外宇宙にも旅立つことが可能となっていた。 だが、地球以外にも当然ながら知的生命体は存在する。 地球人の行動範囲が広がる中、外宇宙プロメテラ銀河に住む『メビウス』という異星人が突如として姿を現し、地球へ侵攻を開始。 『メビウス』は人型兵器を使い、地球からもっとも遠い木星に近い宇宙居住区を攻撃。実に数千万の命が失われることになった。 すぐに対抗戦力を向ける地球側。 しかし、地球人同士の戦争やいざこざが多少あったものの、比較的平和な時を過ごしてきた地球人類にこの攻撃を防ぐことはできなかった。 さらに高機動と人間を模した兵器は両手による武装の取り回しが容易な敵に対し、宙用軍艦や宙間戦闘機では防戦一方を強いられることになる。 ――そして開戦から五年。 日本のロボットアニメを参考にして各国の協力の下、地球側にもついに人型兵器が完成した。 急ピッチに製造されたものの、『メビウス』側に劣らず性能を発揮した地球性人型兵器『ヴァッフェリーゼ』の活躍により反抗戦力として木星宙域の敵の撤退を成功させた。 そこから2年。 膠着状態になった『メビウス』のさらなる侵攻に備え、地球ではパイロットの育成に精を出す。 パイロット候補である神代 凌空(かみしろ りく)もまたその一人で、今日も打倒『メビウス』を胸に訓練を続けていた。 いつもの編隊機動。訓練が開始されるまでは、そう思っていた。 だが、そこへ『メビウス』の強襲。 壊滅する部隊。 死の縁の中、凌空は不思議な声を聞く。 【誰か……この国を……!】 そして彼は誘われる。 剣と魔法がある世界『ファーベル』へ。 人型兵器と融合してしまった彼の運命はどう転がっていくのか――
24h.ポイント 0pt
小説 183,810 位 / 183,810件 ファンタジー 42,173 位 / 42,173件
文字数 345,432 最終更新日 2024.04.08 登録日 2023.10.07
 僕は残念ながら十六歳という若さでこの世を去ることになった。  もともと小さいころから身体が弱かったので入院していることが多く、その延長で負担がかかった心臓病の手術に耐えられなかったから仕方ない。  両親は酷く悲しんでくれたし、愛されている自覚もあった。  後は弟にその愛情を全部注いでくれたらと、思う。  この話はここで終わり。僕の人生に幕が下りただけ……そう思っていたんだけど――  『抽選の結果あなたを別世界へ移送します♪』  ――ゆるふわ系の女神と名乗る女性によりどうやら僕はラノベやアニメでよくある異世界転生をすることになるらしい。    今度の人生は簡単に死なない身体が欲しいと僕はひとつだけ叶えてくれる願いを決める。  「僕をリッチにして欲しい」  『はあい、わかりましたぁ♪』  そして僕は異世界へ降り立つのだった――
24h.ポイント 85pt
小説 10,402 位 / 183,810件 ファンタジー 1,607 位 / 42,173件
文字数 548,142 最終更新日 2024.04.04 登録日 2023.01.14
レミ=ブランディアはとある公国の令嬢の16歳。 美人かつ聡明で、将来は隣国の王子と結婚するであろうと言われていた。 しかし、そんな彼女は妬まれることも多く、嫌がらせや理不尽な行いが絶えなかった。 だが、そんな状況をものともせずに相手を厳しく、時には優しく断罪する彼女に、ついたあだ名は『凶悪令嬢』 ところがある日、彼女はメイドの失敗で意識を閉ざす―― 次に目が覚めた時『神崎美子』という名の女子高生となっていた。 そして病院で目覚めた彼女は、両親と弟だと名乗る人間に説明を受け、そこが異世界だということを知る。 どうしてこんなことになったのか、訳もわからず学校へ行った彼女を待っていたのは元の人格である『美子』が構築できなかった人間関係。 いじめという境遇に知らない世界を、異世界の常識で立ち向かう彼女の運命やいかに?
24h.ポイント 0pt
小説 183,810 位 / 183,810件 ファンタジー 42,173 位 / 42,173件
文字数 107,105 最終更新日 2023.06.28 登録日 2023.04.01
 かつて、大賢者と呼ばれた男が居た。  彼は魔王と呼ばれる存在を勇者と共に倒した英雄だったが、いつしか人里から深い森の奥へと移り住んでいた。  人々はそんな不便な場所へなぜ住んでいるのか問うが、その理由を聞けた者は誰も居なかった。  そして魔王が倒されてから五十年という月日が流れ、身体の自由が利かなくなってきたマクダイルは子もいないため世話係として魔法人形を作り出すことにした。  培養した自身の細胞を使い純度の高い『魔石』と呼ばれる魔力が凝縮された石でソレは完成した。  魔法人形の名はディン。  マクダイルは無愛想にしながらも彼を我が子のように扱い、自身の知識・技術・魔法を教え込む生活を続けた。  だが、彼はディンに対し憎しみを込めて言う。  『人間を信用してはならない』  程なくしてマクダイルは息を引き取り、ディンが一人残される。  彼は育った山小屋を後にして旅に出る決意を固めた。  いつかマクダイルと同じ『人間』になるために。  これは人間嫌いな人間が造った、人間が大好きな魔法人形の物語――
24h.ポイント 7pt
小説 35,447 位 / 183,810件 ファンタジー 5,574 位 / 42,173件
文字数 215,598 最終更新日 2023.05.01 登録日 2022.11.25
久我和人、35歳。  彼は凶悪事件に巻き込まれた家族の復讐のために10年の月日をそれだけに費やし、目標が達成されるが同時に命を失うこととなる。  しかし、その生きざまに興味を持った別の世界の神が和人の魂を拾い上げて告げる。    ――君を僕の世界に送りたい。そしてその生きざまで僕を楽しませてくれないか、と。  その他色々な取引を経て、和人は二度目の生を異世界で受けることになるのだが……
24h.ポイント 28pt
小説 20,828 位 / 183,810件 ファンタジー 2,997 位 / 42,173件
文字数 620,217 最終更新日 2022.09.07 登録日 2021.11.01
   日野 玖虎(ひの ひさとら)は長距離トラック運転手で生計を立てる26歳。    そんな彼の学生時代は荒れており、父の居ない家庭でテンプレのように母親に苦労ばかりかけていたことがあった。  しかし母親が心労と働きづめで倒れてからは真面目になり、高校に通いながらバイトをして家計を助けると誓う。  高校を卒業後は母に償いをするため、自分に出来ることと言えば族時代にならした運転くらいだと長距離トラック運転手として仕事に励む。    確実かつ時間通りに荷物を届け、ミスをしない奇跡の配達員として異名を馳せるようになり、かつての荒れていた玖虎はもうどこにも居なかった。  だがある日、彼が夜の町を走っていると若者が飛び出してきたのだ。  まずいと思いブレーキを踏むが間に合わず、トラックは若者を跳ね飛ばす。  ――はずだったが、気づけば見知らぬ森に囲まれた場所に、居た。  先ほどまで住宅街を走っていたはずなのにと困惑する中、備え付けのカーナビが光り出して画面にはとてつもない美人が映し出される。    そして女性は信じられないことを口にする。  ここはあなたの居た世界ではない、と――  かくして、異世界への扉を叩く羽目になった玖虎は気を取り直して異世界で生きていくことを決意。  そして今日も彼はトラックのアクセルを踏むのだった。
24h.ポイント 7pt
小説 35,447 位 / 183,810件 ファンタジー 5,574 位 / 42,173件
文字数 195,072 最終更新日 2022.07.18 登録日 2022.05.01
神緒 修(しゅう)はどこにでもいる普通の男子高校生。  しかし彼は小さいころからおかしな夢……自分が別の人間として過ごす夢を見ることが多かった。 〝自分〟は勇者と名乗り、仲間と旅をするおかしな夢を。  だがある日、修の夢に最後の瞬間が訪れる。凄惨な自分の死と大切な人を守れなかったという後悔の中で息絶える‟彼„の人生の終わり――  それは修にとって遠い出来事、自分には関係のない世界……それでも不思議と気になる夢だったが、その日を境に夢を見なくなる。  また平穏な毎日が繰り返される。  そう、思っていた――
24h.ポイント 7pt
小説 35,447 位 / 183,810件 ファンタジー 5,574 位 / 42,173件
文字数 232,199 最終更新日 2022.04.03 登録日 2021.04.01
――広大な世界‟ロスワール”  そこは人間の他にエルフやドワーフといった種族や魔族が住み、地上には魔物が徘徊する危険な世界で、住む者は剣や魔法といった技能を駆使して毎日を強く生きていた。  そんな中、魔族のトップである大魔王メギストスは人間達の領地を狙う武を力の象徴とした先代を倒し、長く続いた人間との争いを止めて魔族側から人間に手を出さないように決めた。  だが、六人いる大魔王の配下である【王】の一人、魔王軍のNo.2である冥王ザガムはそれを良しとせず、魔族のために領地を拡大したい彼は大魔王メギストスへ侵略を進言するもあっさり棄却される。  どうしても人間達を支配して領地を拡大したいなら自分を倒し、お前がトップになれと返されるのだった。  そして999回目の敗北を喫した時、勇者が覚醒したとの話を聞いたザガムは勇者に大魔王を倒させ、油断した勇者を自分が倒せばいいのではないか? そう考え勇者を探すべく魔族領を出奔。  ――かくして、冥王ザガムは邂逅する。    ため息を吐きたくなるような弱さの女勇者、ギャンブル好きの聖女見習い、魔族よりも陰湿な魔法使い達と――  しかし勇者の力は本物であることを目にし、鍛えればあるいはとザガムは考えるようになる。  果たして彼は勇者と共に大魔王を倒すことができるだろうか……?  かくして真面目で女性が苦手な冥王と、歴代最弱勇者の冒険が始まる。
24h.ポイント 7pt
小説 35,447 位 / 183,810件 ファンタジー 5,574 位 / 42,173件
文字数 400,550 最終更新日 2022.02.17 登録日 2021.10.01
義理の両親が亡くなり、財産を受け継いだ永村 住考(えいむら すみたか) 平凡な会社員だった彼は、財産を譲り受けた際にアパート経営を継ぐため会社を辞めた。 明日から自由な時間をどう過ごすか考え、犬を飼おうと考えていた矢先に、命を終えた猫と子ネコを発見する。 その日の夜、飛び起きるほどの大地震が起こるも町は平和そのものであった。 しかし、彼の家の裏庭がとんでもないことになる――
24h.ポイント 7pt
小説 35,447 位 / 183,810件 ファンタジー 5,574 位 / 42,173件
文字数 173,303 最終更新日 2021.09.11 登録日 2021.04.01
とある村に住む青年オルグ。 彼の村は今、窮地に陥っていた。 そんな村の窮地を救うため、冒険者を雇ったところまさかの展開に…… オルグの不憫で最低な生活が始まる――
24h.ポイント 7pt
小説 35,447 位 / 183,810件 ファンタジー 5,574 位 / 42,173件
文字数 13,148 最終更新日 2021.08.17 登録日 2021.08.17
勇者パーティに属するルーナ(17)は悩んでいた。 補助魔法が使える前衛としてスカウトされたものの、勇者はドスケベ、取り巻く女の子達は勇者大好きという辟易するパーティだった。 しかも勇者はルーナにモーションをかけるため、パーティ内の女の子からは嫉妬の雨・・・。 そんな中「貴女は役に立たないから出て行け」と一方的に女の子達から追放を言い渡されたルーナはいい笑顔で答えるのだった。 「ホントに!? 今までお世話しました! それじゃあ!」  ルーナの旅は始まったばかり!  第11回ファンタジー大賞エントリーしてました!
24h.ポイント 7pt
小説 35,447 位 / 183,810件 ファンタジー 5,574 位 / 42,173件
文字数 1,374,166 最終更新日 2020.09.12 登録日 2018.06.03
「どこだ……ここ……?」 「私が知る訳ないでしょ……」 魔王退治のため魔王城へ訪れた勇者ジン。魔王フリージアとの激戦の中、突如現れた謎の穴に、勇者と魔王が吸い込まれてしまう。 ――目覚めた先は現代日本。 かくして、元の世界に戻るため、不愛想な勇者と、頼まれるとすぐ安請け合いをする能天気な魔王がワンルームで同居生活を始めるのだった――
24h.ポイント 0pt
小説 183,810 位 / 183,810件 ファンタジー 42,173 位 / 42,173件
文字数 115,899 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.06.02
 平凡な商人の息子として生まれたレオスは、無限収納できるカバンを持つという理由で、悪逆非道な大魔王を倒すべく旅をしている勇者パーティに半ば拉致されるように同行させられてしまう。  いよいよ大魔王との決戦。しかし大魔王の力は脅威で、勇者も苦戦しあわや全滅かというその時、レオスは前世が悪神であったことを思い出す――  そしてめでたく大魔王を倒したものの「商人が大魔王を倒したというのはちょっと……」という理由で、功績を与えられず、お金と骨董品をいくつか貰うことで決着する。だが、そのお金は勇者装備を押し付けられ巻き上げられる始末に……  「はあ……とりあえず家に帰ろう……この力がバレたらどうなるか分からないし、なるべく目立たず、ひっそりしないとね……」  悪神の力を取り戻した彼は無事、実家へ帰ることができるのか?  八神 凪、作家人生二周年記念作、始動!  ※表紙絵は「茜328」様からいただいたファンアートを使用させていただきました! 素敵なイラストをありがとうございます!
24h.ポイント 28pt
小説 20,860 位 / 183,810件 ファンタジー 3,021 位 / 42,173件
文字数 603,789 最終更新日 2020.06.21 登録日 2019.12.02
 エイマール王国の国王″クリストフ″は無事、息子の戴冠式を終え、四十年ほどの国政というステージから降りることになる。  王子……次期国王は聡明で、また国も安泰だと国民も大層喜んでいた。もちろんクリストフもそう確信していた。  ――だが、クリストフにはもう一つの顔があった。彼は日本からこの世界に転生してきた者だったのだ。  「俺の四十年……今から取り戻せるか……?」  転生先は王家で何一つ不自由なく暮らせたものの、魔王は討伐された後で、王家の帝王学は厳しく、遊んでいる暇などなく、転生したのにその醍醐味を何一つ味わうことなくおっさんになってしまったのだ!  これはそんな彼が国王を退位した後、世界を適当にぶらつく冒険譚である。  ※エイプリールフール用の一話完結物語です! 続かないのでご注意を!
24h.ポイント 0pt
小説 183,810 位 / 183,810件 ファンタジー 42,173 位 / 42,173件
文字数 4,380 最終更新日 2020.04.05 登録日 2020.04.05
神代 陽(かみしろ はる)はゲームが趣味という普通の高校生。 ある時、神様軍団に召喚されて異世界を救ってくれと頼まれる。 神様曰く「全部で8つの世界」が危機に瀕しているらしい。 渋々承諾した陽は、「主人公」と呼ばれる特異点を救うため、旅立つことになる。 「俺は今でも納得してないからな!」 陽の末路や、如何に!!
24h.ポイント 0pt
小説 183,810 位 / 183,810件 ファンタジー 42,173 位 / 42,173件
文字数 112,637 最終更新日 2020.02.24 登録日 2018.05.05
鳴瀬 佳鈴(なるせ かりん)は地味なOLだったが、ストーカー男に狙われ、無惨にもその命を散らす。 しかし死んだ先で出会った死神と『20歳までに記憶を取り戻せれば記憶と知識を返すが、取り戻せなければ魂を食らう』という賭けをし、見事勝利した佳鈴は前世の記憶のまま異世界で暮らすことになった。 だが、記憶を取り戻す少し前、国の王子と婚約してしまっており、地味に生きたい佳鈴はさあ大変!  「結婚相手は自分で見つけてみせる! でもまずは婚約破棄からよ!」 転生令嬢、カリン=ノーラスは無事(?)婚約破棄をすることができるのか? 明日はどっちだ? コメディな転生物語始まります!
24h.ポイント 0pt
小説 183,810 位 / 183,810件 ファンタジー 42,173 位 / 42,173件
文字数 121,469 最終更新日 2020.01.04 登録日 2019.11.04
ある日、バイト帰りに熱血アニソンを熱唱しながら赤信号を渡り、案の定あっけなくダンプに轢かれて死んだ 『壽命 懸(じゅみょう かける)』 しかし例によって、彼の求める異世界への扉を開くことになる。 だが、女神アウロラの陰謀(という名の嫌がらせ)により、異端な「回復魔王」となって……。 異世界ペンデュース。そこで彼を待ち受ける運命とは?
24h.ポイント 28pt
小説 20,860 位 / 183,810件 ファンタジー 3,021 位 / 42,173件
文字数 871,478 最終更新日 2019.12.27 登録日 2019.02.04
24 12