佑佳

佑佳

完全一次創作歴21年(4年間ブランク有)。 カクヨム、ノベプラでも公開中です。 Twitterに常駐してます。 プロットのみ完成しているものを具現化しています。 感想などお気軽に戴けると嬉しいです!
11
〈あらすじ〉  社長令嬢・鴨重紗良は、高校二年生。  両親が参加を予定していたパーティーへ急遽一人で参加しなければならなくなって、会社のためにと渋々引き受けることに。  そこへ、社長である父親が日雇いかつ今回限りの『令嬢専属SP』を用意したとか言い出してドッキリ。よかれと思ったのか、まさかの同い年の男子?!  男の子に慣れていない紗良は目を合わせられないし素直になれないしで悪循環。しかも、それがクラスで片想いしてる和泉敬斗だったから尚更緊張しちゃって……?  どうなるパーティー?  どうなる、鴨重紗良?!  令嬢サイド、SPサイドと各話スイッチングしながら進んでいく仕掛けを加えた佑佳お得意のラブコメストーリー。  ドっキドキの二人の掛け合いに、ニヤッニヤしませんか。 ─────────────────── 2002年頃合作予定していたプロットを、原案提供者より許可を得て書き下ろしました。
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 恋愛 34,078 位 / 34,078件
文字数 83,860 最終更新日 2021.08.11 登録日 2019.04.24
恋愛 連載中 長編 R15
どこか、とある地のアンティーク店。 薄暗がりの店内に居る女店主は、義足の凄腕魔術師。 早朝、そのアンティーク店へ逃げ込んできたものがあった。 「命を狙ってくる追っ手から逃げなければいけない」 「でも、そいつに大事なものを盗まれてしまった」 「絶対に取り返さなければならない」 追われているは、二重人格の少女。 しかし追っ手は、酷く厄介な魔術師。 太刀打ちできるのは、女店主の魔術のみ。 店から出ることができない女店主は、知恵を、魔術を、能力を、二重人格の少女へと託す。 少女は追っ手から、盗まれたものを取り戻せるか──? ────────────────── 気分転換に書いて、気分転換に更新します。 完全なる不定期更新です。今のところ。 正直なところ、プロット(物語筋)は決まってますが、細かいところはその都度登場人物たち全員と相談しながら、です。 佑佳の気分転換のものですが、苦手ジャンルに挑戦しているので、そりゃ褒められれば嬉しいです。なんちて。 お付き合いありがとうございます(^^)
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 恋愛 34,078 位 / 34,078件
文字数 30,800 最終更新日 2021.08.06 登録日 2020.09.19
 目覚めるとそこは暗闇だった。そこは上下右左、前後までも定かでないその場所へ、一体いつ、どうやって来たのやら。  不意にどこからか猫の声が聴こえた少年・蘇芳は、淡く発光しているふたつの生き物──黒猫と、幼女と対面する。 「誰かを、ずっと前から捜している気がする」  時代から時代へ移動する『ドア』を潜り、彼らのサガシモノを求める旅は、三者が出逢うよりも以前から始まっていた。  想いに突き動かされ、やがて手を取り合い、涙と共に時代から時代へと。  戦国時代の城下町。  砂漠の高原に佇む砦。  産業革命時代ヨーロッパ。  そして、大正初期の町の片隅。  三者は各所で大切なものを思い出しては、別れを経験し強くなってゆく。夢を見る度に思い出す『サガシモノにまつわる記憶』は、三者が進むための道しるべとなりうるか。  そして、『ドア』とは何なのか──。  時代を越えても会いに行きたい。  濃密な人間ドラマを織り込んだ、伏線満載のタイムトラベルファンタジー。  もう一度出逢うための時空を超える長い旅が、蘇芳と共に今、始まる! ─────────────────── ◆11年前にプロット作成後、7年前に途中まで書き上げていましたが詰みに。 この度改稿兼リトライに挑むべく投稿いたします。 ◆喧嘩による打撃戦闘シーン有りのため暴力レイティングを付けています。暴力によって捻り潰すなどはありませんが、苦手な方のために明記いたします。 ◆物語後半で二ヶ所に濃厚接吻シーンを挟んでいるため性描写レイティングを付けています。それ以上や裸体などは一切ありません。
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 349,047 最終更新日 2021.07.31 登録日 2019.01.05
前半は群像的ラブコメ調子のドタバタ劇。 後半に行くほど赤面不可避の恋愛ストーリーになっていきますので、その濃淡をご期待くださいますと嬉しいです。 (各話2700字平均) ♧あらすじ♧ キザでクールでスタイリッシュな道化師パフォーマー、YOSSY the CLOWN。 世界を笑顔で満たすという野望を果たすため、今日も世界の片隅でパフォーマンスを始める。 そんなYOSSY the CLOWNに憧れを抱くは、服部若菜という女性。 生まれてこのかた上手く笑えたことのない彼女は、たった一度だけ、YOSSY the CLOWNの芸でナチュラルに笑えたという。 「YOSSY the CLOWNに憧れてます、弟子にしてください!」 そうして頭を下げるも煙に巻かれ、なぜか古びた探偵事務所を紹介された服部若菜。 そこで出逢ったのは、胡散臭いタバコ臭いヒョロガリ探偵・柳田良二。 YOSSY the CLOWNに弟子入りする術を知っているとかなんだとか。 柳田探偵の傍で、服部若菜が得られるものは何か──? 一方YOSSY the CLOWNも、各所で運命的な出逢いをする。 彼らのキラリと光る才に惹かれ、そのうちに孤高を気取っていたYOSSY the CLOWNの心が柔和されていき──。 コンプレックスにまみれた六人の男女のヒューマンドラマ。 マイナスとマイナスを足してプラスに変えるは、YOSSY the CLOWNの魔法?! いやいや、YOSSY the CLOWNのみならずかも? 恋愛も家族愛もクスッと笑いも絆や涙までてんこ盛り。 佑佳最愛の代表的物語、Returned U NOW!
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 青春 4,791 位 / 4,791件
文字数 364,003 最終更新日 2021.06.11 登録日 2020.11.18
ホラー 完結 ショートショート
とあるマンションの管理人のおじさんから聞いた話。 実話かどうかは、あなた次第。
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 ホラー 4,318 位 / 4,318件
文字数 20,160 最終更新日 2020.06.08 登録日 2018.06.20
酒場のオヤジにとある『アンノウン』の噂を聞いたエリク。 アンノウンの探究者なのにその『アンノウン』を知らなかった。 ヤバい、会ってみたい──。 ────────────────── 『ハイファンタジー』『モンスター』『コメディ』のお題に乗りました。 コメディにならなかったので反省しつつも微ラブ『コメ』ということで……申し訳なす。
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 5,841 最終更新日 2019.11.01 登録日 2019.11.01
内湾の海岸の隠れ里。 密やかに生活を営むイキモノの元へ、秘薬を求めんとするイキモノが手を伸ばす。
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 7,152 最終更新日 2019.09.07 登録日 2019.09.07
最近良いことが無い私・神那。 ある日出窓に挟まるように倒れていた小鳥を助けたことで、気持ちがすこーし、好転した、かも? ちょっとだけ不思議な鳥との交流。
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 5,384 最終更新日 2019.09.02 登録日 2019.09.02
今日私は結婚する── そんな日にふと脳裏を過ったのは、あの頃の甘い思い出であった。 初恋の純情と思春期のねじれが、甘くぎゅっと心をつねるショートストーリー。
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 恋愛 34,078 位 / 34,078件
文字数 3,586 最終更新日 2019.08.10 登録日 2018.12.01
【各話平均4000~8000文字】 とある世界的有名パフォーマーに弟子入り志願しに行った女。ところがいざ紹介されたのは態度最悪な探偵男だった?!遂には英国人天才双子やオドオドJKまで出てきて日常はどんどんドタバタに! やりたいこと、なりたいもの、できることについて考える彼らに、果たして幸せは来るのでしょうか…? 作中のブランドや芸名らは全てフィクションです。芸には一部オリジナルを混ぜていますが、ほぼ実現可能なもので書いています。(が安全は保障できませんので真似しないでください笑) (12年前に書いた未公開のものを、大幅に見直しての改稿です)
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 青春 4,791 位 / 4,791件
文字数 22,093 最終更新日 2019.08.03 登録日 2018.05.25
ホラー 完結 ショートショート
僕達は肝試しをやってみただけだったんだ。 ホントに居るとかじゃなくて、ちょっと「怖かったね」で終わると思ってたんだ…───。 ************************************ 人生で初めてホラーを書きました。 夢で視た話を文字にした物です。 実はホラーが苦手です、怖いの超嫌い。だからあんまり怖くなかったらごめんなさい。 お目汚し大変失礼します。
24hポイント 0pt
小説 121,527 位 / 121,527件 ホラー 4,318 位 / 4,318件
文字数 3,349 最終更新日 2018.05.25 登録日 2018.05.25
11