木嶋うめ香

木嶋うめ香

カクヨム、なろう(こちらはほぼ読み専)でも書いています。溺愛展開好き。ざまぁより因果応報が好きです。
14
恋愛 連載中 長編 R18
結婚して一年たったのだから、もういいわよね。 私実家に帰ります。 今回他視点多めです。 苦手な方申し訳ありません。 ブルーノやり直し編開始しました。
24hポイント 1,890pt
小説 848 位 / 148,417件 恋愛 406 位 / 46,773件
文字数 221,429 最終更新日 2022.06.30 登録日 2021.04.12
BL 連載中 長編 R18
佐藤卯月(さとう うづき)は、母親と二人暮らしの高校生だった。 だったというのは、昨日母親がどこかへ逃げてしまい行方知れずになった挙げ句、いつも言い掛かりを付けてくるクラスメイトから猫を守ろうとして歩道橋の階段のてっぺんから突き落とされて、卯月自身が死んでしまったからだった。 『あれ?』 気がつくと俺は白い空間にプカプカ浮いていた。 『僕が管理している世界で暮らしてみない?』 声をかけてきた光の玉に驚いていると、光の玉は自分はある世界の神だと名乗った。 そして、さっき俺がクラスメイトから守った猫だとも。 クラスメイトから守った猫は、偶然地球に遊びに来ていたよその世界の神だったのだ。 『他の世界にいる間は、擬態している動物の能力しか使えないから、僕は君に助けて貰ったんだ。だからこれはお礼とお詫びだよ』 お礼とお詫びと言われたら、拒否するのはなんだか悪い気がして、卯月は有り難く神様の世界に住むことになった。 『赤ん坊からだと大変だから、君の今の年齢こっちに来てもらうよ。体は僕の世界に対応出来るようにするから安心して』 にこにこと笑う神様は、おまけもつけたよと俺を白い空間から送り出したのだった。 18禁展開はウヅキが成人してからです。 だいぶ後半です……。
24hポイント 1,434pt
小説 1,095 位 / 148,417件 BL 213 位 / 17,065件
文字数 430,775 最終更新日 2022.06.29 登録日 2021.10.31
自称神だという女は自分のミスの償いに、異世界転生なんてふざけた事をしてくれた。 死にたくても死ねない。 死んでもすぐにこの世界に戻される。 俺はなにもしたくない。 もう眠りたいんだよ。 俺の気持ちを無視して、あの女はまた俺を生き返らせるのだ。 三年間この世界で生きたら、今度こそ永遠の眠りについてやる。 そんな思いを持ちながら、俺は盗賊から助けたキョーナと共に旅を始めた。 他サイトでかなり昔に執筆していた作品です。
24hポイント 35pt
小説 18,726 位 / 148,417件 ファンタジー 3,169 位 / 35,367件
文字数 364,289 最終更新日 2022.05.16 登録日 2021.08.30
恋愛 連載中 長編 R15
目が覚めたら私は、妙な懐かしさを感じる部屋にいた。 「お嬢様、目を覚まされたのですねっ!」 怠い体を起こそうとしたのに力が上手く入らない。 何とか顔を動かそうとした瞬間、大きな声が部屋に響いた。 お嬢様? 私がそう呼ばれていたのは、遥か昔の筈。 結婚前、スフィール侯爵令嬢と呼ばれていた頃だ。 私はスフィール侯爵の長女として生まれ、亡くなった兄の代わりに婿をとりスフィール侯爵夫人となった。 その筈なのにどうしてあなたは私をお嬢様と呼ぶの? 疑問に感じながら、声の主を見ればそれは記憶よりもだいぶ若い侍女だった。 主人公三歳から始まりますので、恋愛話になるまで少し時間があります。
24hポイント 170pt
小説 7,278 位 / 148,417件 恋愛 3,321 位 / 46,773件
文字数 74,341 最終更新日 2022.04.25 登録日 2021.01.28
恋愛 連載中 短編 R15
貧乏男爵の娘キティは、家への融資を条件に父と同じ様な年の魔法使いへと嫁いだ。 私が犠牲になれば弟と妹は幸せになれるし、お母様のお薬も手に入るのよ。 辛い結婚生活を覚悟して嫁いだキティは予想外の厚待遇に驚くのだった。
24hポイント 99pt
小説 10,221 位 / 148,417件 恋愛 4,780 位 / 46,773件
文字数 47,288 最終更新日 2022.03.12 登録日 2021.05.20
恋愛 連載中 短編
妹に王家から婚約の打診があった。 「むりむりむりむりっ」 侯爵家の娘とは思えない大騒ぎをしながら、妹はとんでもないことを言い出した。 「それならお姉様が婚約すればいいじゃない!」 望まれてるのはあなたなのに、私が婚約できるわけないでしょう。 とはいえ、この婚約どうしたらいいのでしょうね。
24hポイント 49pt
小説 15,362 位 / 148,417件 恋愛 7,314 位 / 46,773件
文字数 61,995 最終更新日 2022.02.11 登録日 2021.07.15
私、突然思い出しました。 前世は日本という国に住む高校生だったのです。 現在の私、乙女ゲームの世界に転生し、お先真っ暗な人生しかないなんて。 いっそ、悪役として散ってみましょうか? 悲劇のヒロイン気分な主人公を目指して書いております。 以前他サイトに掲載していたものに加筆しました。 サクッと読んでいただける内容です。 マリア→マリアーナに変更しました。
24hポイント 184pt
小説 6,993 位 / 148,417件 恋愛 3,170 位 / 46,773件
文字数 33,828 最終更新日 2022.01.30 登録日 2021.12.17
恋愛 完結 長編 R15
政略で嫁いだ相手ピーターには恋人がいたそうです。 私達はお互いの家の利益のための結婚だと割りきっていたせいでしょうか、五年経っても子供は出来ず、でも家同士の繋がりの為結婚で離縁も出来ず、私ダニエラは、ネルツ侯爵家の嫁として今後の事を悩んでいました。 そんな時、領地に戻る途中の夫が馬車の事故で亡くなったとの知らせが届きました。 馬車に乗っていたのは夫と女性と子供で、助かったのは御者と子供だけだったそうです。 女性と子供、そうです元恋人、今は愛人という立場になった彼女です。 屋敷に連れてこられたロニーと名乗る子供は夫そっくりで、その顔を見た瞬間私は前世を思い出しました。 さて、私はどうしたらいいでしょうか。
24hポイント 562pt
小説 2,601 位 / 148,417件 恋愛 1,273 位 / 46,773件
文字数 119,619 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.09.07
恋愛 連載中 短編
「聞いてくれアニカ、義妹が可愛いんだ」 ある日婚約者のマルセルが私の家に訪ねてきてこう言いました。 私の婚約者マルセル・クランク伯爵子息の義妹になったケーテはまだ六歳です。 義妹の可愛さを話すマルセルは、いつもの作り笑顔ではなく表情豊かで、私なんだかときめいてしまいました。
24hポイント 49pt
小説 15,362 位 / 148,417件 恋愛 7,314 位 / 46,773件
文字数 57,143 最終更新日 2021.09.14 登録日 2021.03.27
恋愛 完結 長編
生徒会室で、いつものように仕事をしていた私は、婚約者であるフィリップ殿下に「私は運命の相手を見つけたのだ」と一人の令嬢を紹介されました。 運命の相手ですか、それでは邪魔者は不要ですね。 殿下、婚約破棄致しましょう。
24hポイント 1,008pt
小説 1,487 位 / 148,417件 恋愛 737 位 / 46,773件
文字数 235,015 最終更新日 2021.07.11 登録日 2021.02.19
BL 完結 長編 R15
本編完結済み(2021.3.8) 和の国の貴族の子息が通う華学園の食堂で、僕こと鈴森千晴(すずもりちはる)は前世の記憶を思い出した。 この世界、前世の僕がやっていたBLゲーム「華乙男のラブ日和」じゃないか? 鈴森千晴なんて登場人物、ゲームには居なかったから僕のポジションはモブなんだろう。 もうすぐ主人公が転校してくる。 僕の片思いの相手山城雅(やましろみやび)も攻略対象者の一人だ。 これから僕は主人公と雅が仲良くなっていくのを見てなきゃいけないのか。 片思いだって分ってるから、諦めなきゃいけないのは分ってるけど、やっぱり辛いよどうしたらいいんだろう。
24hポイント 305pt
小説 4,514 位 / 148,417件 BL 960 位 / 17,065件
文字数 271,170 最終更新日 2021.03.16 登録日 2020.02.04
私、三浦由衣二十五歳。 付き合っていた筈の会社の先輩が、突然結婚発表をして大ショック。 不本意ながら、そのお祝いの会に出席した帰り、家の近くの神社に立ち寄ったの。 お稲荷様の赤い鳥居を何本も通って、お参りした後に向かった先は小さな狐さんの像。 狛犬さんの様な大きな二体の狐の像の近くに、ひっそりと鎮座している小さな狐の像に愚痴を聞いてもらった私は、うっかりそこで眠ってしまったみたい。 気がついたら知らない場所で二つ折りした座蒲団を枕に眠ってた。 慌てて飛び起きたら、袴姿の男の人がアツアツのうどんの丼を差し出してきた。 え、食べていいの? おいしい、これ、おいしいよ。 泣きながら食べて、熱燗も頂いて。 満足したらまた眠っちゃった。 神社の管理として、夜にだけここに居るという紺さんに、またいらっしゃいと見送られ帰った私は、家の前に立つ人影に首を傾げた。
24hポイント 42pt
小説 16,677 位 / 148,417件 キャラ文芸 137 位 / 3,439件
文字数 39,188 最終更新日 2021.02.03 登録日 2019.12.30
恋愛 連載中 長編 R15
俺ことエルネクト・リエンダはリエンダール国の第二王子だ。 ある日あまり仲の良く無い学友の家に招かれた俺は、学友自慢の庭で彼の異母妹エバーナと出会った。 冷たくエバーナに接する学友を上手く追い払い、エバーナと話す内俺はある記憶が蘇ってきた。 エバーナ ゴレロフ、この名前を俺は前から知っていた。 前からいいや、これは前世の記憶。 前世姉が好きだった「火の乙女は恋願う」というベタな乙女ゲームがあった。 それに出てくる悪役令嬢がエバーナ、そして俺はエバーナを卒業パーティーで断罪し、婚約破棄する王子として出てくるのだ。 ゲームの中で悪役だった筈のエバーナは、ゲームの内容通りであれば17歳で俺に処刑宣告されるけれど、そんなの理不尽だよな? だって、どうかんがえても浮気した王子の方が悪いじゃないか。 目の前のエバーナは、将来悪役令嬢になるとは思えない位に優しい子だ。 自分の浮気が元で彼女の未来を悪くするなんて、そんな寝覚めの悪い事出来るか。 よし、俺は浮気しない。 実の兄に脅えて暮らす彼女を守って、幸せにしてやる。 出会ったその場で密かに心に誓い、俺は未来の悪役令嬢(予定)の婚約者になる事にした。 番外編もありますので、良かったらそちらもよろしくお願いします。
24hポイント 434pt
小説 3,267 位 / 148,417件 恋愛 1,602 位 / 46,773件
文字数 250,321 最終更新日 2020.03.29 登録日 2019.10.30
恋愛 連載中 長編 R15
悪役令嬢の婚約者に転生しましたに登場する、エルネクト以外の視点です。 本編を読まないと、内容が分らない可能性がありますので ぜひ、「悪役令嬢の婚約者に転生しました」を読んで頂けると……。 こちらは不定期更新です。 基本遅筆なのでのんびりお待ち頂けると助かります。
24hポイント 335pt
小説 4,139 位 / 148,417件 恋愛 2,011 位 / 46,773件
文字数 27,774 最終更新日 2020.01.03 登録日 2019.11.20
14