ルーセント

ルーセント

2
恋愛 連載中 長編
両親と妹にはいない者として扱われながらも、王子の婚約者の肩書のお陰で何とか暮らしていたアレクシア。 顔だけの婚約者を実妹に奪われ、顔も性格も醜いと噂の辺境伯との結婚を命じられる。 辺境に追いやられ、婚約者からは白い結婚を打診されるも、婚約も結婚もこりごりと思っていたアレクシアには好都合で、しかも婚約者の義父は初恋の相手だった。 王都にいた時よりも好待遇で意外にも快適な日々を送る事に…でも、厄介事は向こうからやってきて… ◆第一章は、婚約破棄と新たな婚約にまつわる話。 ◆第二章は、王都に呼び出され、家族と元婚約者との再会と騒動。 ◆第三章は、婚約者の元恋人が出現、婚約者から王都に戻るように言われて…←今ここ 婚約破棄物を書いてみたくなったので、書いてみました。 ありがちな内容ですが、よろしくお願いします。 設定は緩いしご都合主義です。難しく考えずにお読みいただけると嬉しいです。 他サイトでも掲載しています。 ストックがあれば夜も更新しています(主に週末)
24hポイント 6,887pt
小説 422 位 / 128,403件 恋愛 184 位 / 38,259件
文字数 204,987 最終更新日 2022.01.23 登録日 2021.11.02
恋愛 完結 短編
聖女の力を持つアルレットは、呪いを受けやすい病弱なジスラン第三王子を守るため無理やり婚約させられる。 聖女の力には生涯にたった一人、呪いを無効にする力があったためだ。 好みでもなく、自分のせいで婚約したというのに全く歩み寄ろうともしないジスランとの関係にうんざりしていたアルレットは、婚約破棄を二つ返事で了承する。 さぁ、これからはあんな軟弱王子じゃなく、私好みの筋肉持ちの素敵な殿方を探してやる!と息巻いていた矢先、父の上司でもある公爵の当主であるオーギュストから求婚される。 騎士団長で、しかも理想の筋肉の持ち主のオーギュストからの求婚に、アルレットは二つ返事で了承し、筋肉を愛でる幸せな日々が始まる。 一方の王子は、同じく聖女の力を持つ侯爵令嬢と婚約し直すが、聖女の力の弱い侯爵令嬢の力では呪いが防げず、段々体調不良に… 緩く楽しくさらっと読める物を目指しています。 筋肉筋肉騒いでいますが、筆者は筋肉スキーですが知識は浅いです。すみません(汗) 深く考えずに 楽しんで頂けると嬉しいです。 2021年12月2日、HOTランキング1位、小説3位(恋愛2位)と驚きの展開です。 読んで下さった皆様に心から感謝申し上げます。 最終話まで投稿済みです。
24hポイント 639pt
小説 2,494 位 / 128,403件 恋愛 1,311 位 / 38,259件
文字数 39,983 最終更新日 2021.12.13 登録日 2021.11.14
2