天宮暁

天宮暁

ライトノベル、ウェブ小説諸々書いてます。
5
SF 連載中 長編
202X年。 スマホアプリ”LIME”の登場は、人々の生活を大きく変えた。 寝ても覚めてもスマホを気にし、人間関係の多くはLIMEを経由しなければ成り立たない。 高校一年の主人公・加美山友人(かみやまともひと)も、LIMEを使ってクラスメイトたちとつながる普通の男子生徒の一人だった。 しかしある日、友人のスマホが故障してしまう。 そんなよくあるはずのトラブルにも、「現代人」の友人は激しく動揺してしまう。 だが翌日、急な移動で空になった教室で、友人は見覚えのないクラスメイトと出会うことになる。 鬱乃森椿(うつのもりつばき)と名乗る女子は、スマホを「持ってない」と言い切って――?
24hポイント 476pt
小説 1,757 位 / 48,684件 SF 27 位 / 1,674件
文字数 2,289 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.06.18
ノージック王国第三騎士団の非正規騎士レオナルド・バッカスは、四十歳の定年を前に、貴族である上司から、田舎の村の代官になってみないかと持ちかけられる。 税収はそれほどではないが、自然に恵まれ、領民たちは善良で、何より、おいしい田舎料理とどぶろくがある。平民出のレオナルドにとっては、貴族向けのおしゃれな料理より、田舎の素朴な料理のほうがごちそうだ。 願ってもない話に、レオナルドはその村の代官となることを了承した。 現地に赴任し、長年の騎士団務めの疲れを癒やそうと思うレオナルド。 だが、ある雨の日に、突然珍客が現れた。 公爵令嬢だという彼女は、レオナルドに出し抜けに言った。 「わたしをもらってください」と。 なだめようとするレオナルドだったが、彼女は引き下がらず、そのまま村に居着いてしまって――?
24hポイント 938pt
小説 1,050 位 / 48,684件 ファンタジー 361 位 / 16,177件
文字数 2,974 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.06.18
忌門(きもん)――それは、世界認識の隙間であり、人はその隙間に自らの恐れや願望を反映させ、時には忌獣(きじゅう)と呼ばれる災厄を巻き起こし、時にはそれに対抗しうる特殊能力・忌能(きのう)を得る。忌能を得たものは忌能者(きのうしゃ)と呼ばれ、忌累(きるい)機関と呼ばれる政府組織により管理されている。中でも高い戦闘能力を持つものは忌累衛視(えいし)として忌門の生み出す災厄と戦っていた。 天崎真琴(あまさきまこと)と御削美奈恵(みそぎみなえ)という傑出した二人の忌能者によって構成される忌累衛視〈イヴィル・バスターズM2〉は、とある個人から依頼を受け――?
24hポイント 7pt
小説 13,863 位 / 48,684件 ファンタジー 3,931 位 / 16,177件
文字数 122,328 最終更新日 2015.09.20 登録日 2015.09.08
ゲーセンから出たところで通り魔事件に出くわした主人公は、女子高生を助けようとして通り魔ともみ合いになり、通り魔を刺殺してしまう。主人公はそこに折悪しく現れた警官に犯人と間違って射殺され、30年の生涯を閉じた……はずだった。 しかし、これではあんまりだと主人公に同情した異世界の女神が、異世界へと転生させてくれることになった。条件は、同じく異世界へと転生しようとしている通り魔を倒すこと。 かくして主人公は【不易不労】――精神的にも肉体的にも疲れることがない、というスキルのみを授かって、異世界へと転生する。 ※ 書籍版第1巻、オーバーラップノベルス様より発売中です!
24hポイント 595pt
小説 82 位 / 19,110件 ファンタジー 57 位 / 7,318件
とある異世界で平和に暮らす貴族の息子エリアック=サンヌル=ブランタージュは、6歳になったある日、突如前世の記憶を取り戻す。 前世で過労死を遂げた主人公は、謎の女神の介入によって、この世界へと転生していたのだ。 その際に、女神はささやかながら特別な力を与えてくれた。 それは、【無荷無覚】(むかむかく)――一切のストレスを感じなくなる力だった。 光と闇の精霊から二重に加護を授かった「サンヌル」であるエリアックは、光と闇の相克によって魔法が使えない「出来損ない」と見られていた。 だが、前世の記憶を取り戻したことでふと思う。 「【無荷無覚】を使えば、俺にも魔法が使えるんじゃね?」と。 ――それが、ストレスを感じなくなった男が繰り広げる、一大転生譚の始まりだった。
24hポイント 158pt
小説 241 位 / 19,110件 ファンタジー 140 位 / 7,318件
5