僕はどうやら神様の手違いにより飛ばされたみたいです。 旧バージョン

両親が居ない真田家の3男4女の兄弟たち。
才能あふれる兄妹たちを支える平凡な少年真田正真。
そんなある日、大きな地震と眩い光に包まれて意識を失う。
その後、目を覚ましたら目の前に異世界の神と名乗る女性が言うのだった。
「残念ながら今のあなたでは私の世界に行っても生き残ることが不可能です。何の力も持たない貴方では・・・。」
どうやら僕は何かの手違いで飛ばされたみたいです。
24hポイント 0pt
小説 66,209 位 / 66,209件 ファンタジー 20,336 位 / 20,336件