金曜の夜、駅前に座る少年は彼女たちを癒しているのかもしれない

初めての彼氏に振られた湊は、あてもなく駅前を歩いていた。
するとどこからともなくピアノの音が。
すっかり落ち込んでいた湊を、その音が優しく包んで行く。
とうとう堪え切れなくなった湊は、泣き崩れてしまった・・・
24hポイント 0pt
小説 140,700 位 / 140,700件 青春 5,150 位 / 5,150件