二人の為のピアノソナタ

自由気ままにピアノで演奏する事が生きがいの藤宮凛音(ふじみや りお)は駅にあるフリーピアノで演奏をしていた。

演奏を終えて帰ろうとしたとき凛音の演奏に魅せられた一人の男性に声をかけられる。

その男はなんと7年前突如ピアニストの舞台から消えた現代のモーツァルトこと月城湊音(つきしろ みなと)だった。

彼は凛音の憧れの存在でもあった。



二人のピアニストとしての過去の想い、そしてお互いに芽生える想いをピアノが繋ぐ。

24hポイント 0pt
小説 85,053 位 / 85,053件 恋愛 22,689 位 / 22,689件