婚約破棄された元公爵令嬢は、辺境で聖女としてしたたかに生きることにした。

父の死がきっかけとなりレンフィールド公爵の令嬢コーデリアの生活は一変することになった。

折り合いの悪かった異母兄が当主となり、その彼から勧められた縁談の相手は女癖の悪いので有名なグスタフ王太子だった。

色々と耐え忍びながら王太子妃教育を受けていたコーデリアであったが、グスタフが王代理として政務に携わり始めると無実の罪を着せられ叛逆者扱いを受け、婚約破棄をされてしまう。

死刑は免れたものの未整備の辺境に流されることになったコーデリアであったが、その地は彼女の母の故郷で自分が聖女の血筋であるということが発覚すると、守護騎士である男性たちから『自分を専属に』と言い寄られることになったーー
24hポイント 21pt
小説 19,677 位 / 104,809件 恋愛 8,328 位 / 29,434件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

さようなら。悪いのは浮気をしたあなたですから

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:47222pt お気に入り:2487

悪役は悪役らしく振る舞ったのに殿下に囚われた話

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2957pt お気に入り:7160