最強の能力師は世界平和の為には頑張らない

世界人口の全てが特殊能力者となった西暦2XXX年。
数百年前にいた、始まりにして最強の10人。
その内の1人の生まれ変わりである神代蘭花は
国内で一二を争う名門校である

国立特殊能力研究機関附属高等学校

通称、Saris附属高等学校の特殊能力育成科に入学する。



当時の仲間の生まれ変わりと再会する為に

再開した仲間を助ける為に

数百年前に世界を大混乱に陥れかけ、
蘭花達10人が死ぬ原因になった人物。
そいつの野望を阻止する為に


だけど蘭花の1番の理由はそんなことではなかった

「私、あいつに馬鹿にされたまま死んだっ……あいつに一言文句言ってやらないと気が済まない…!」

この物語は、チートな主人公がある人物に一言物申す為だけに頑張るお話。





※これは素人の趣味の域を出ない息抜きの為の作品です。
※コメントくれると、とんで喜びます。
誤字脱字があれば教えてくれると嬉しいです。
※作者はお豆腐メンタルなので何かあっても手加減してくれると嬉しいです…
※この作品はカクヨム様にも投稿しています
24hポイント 14pt
小説 14,861 位 / 59,018件 ファンタジー 3,722 位 / 19,076件