1章【完結】悪役令嬢が死ぬまでにしたい10のこと

原因不明の病により、余命3ヶ月と診断された公爵令嬢のフェイト・アシュフォード。

よりによって今日は、王太子殿下とフェイトの婚約が発表されるパーティの日。

王太子殿下のことを考えれば、わたくしは身を引いたほうが良い。

どうやって婚約をお断りしようかと考えていると、王太子殿下の横には容姿端麗の女性が。逆に婚約破棄されて傷心するフェイト。

家に帰り、一冊の本をとりだす。それはフェイトが敬愛する、悪役令嬢とよばれた公爵令嬢ヴァイオレットが活躍する物語。そのなかに、【死ぬまでにしたい10のこと】を決める描写があり、フェイトはそれを真似してリストを作り、生きる指針とする。


1.余命のことは絶対にだれにも知られないこと。
2.悪役令嬢ヴァイオレットになりきる。あえて人から嫌われることで、自分が死んだ時の悲しみを減らす。(これは実行できなくて、後で変更することになる)
3.必ず病気の原因を突き止め、治療法を見つけだし、他の人が病気にならないようにする。
4.ノブレス・オブリージュ 公爵令嬢としての責務をいつもどおり果たす。
5.お父様と弟の問題を解決する。
それと、目に入れても痛くない、白蛇のイタムの新しい飼い主を探さねばなりませんし、恋……というものもしてみたいし、矛盾していますけれど、友達も欲しい。etc.



リストに従い、持ち前の執務能力、するどい観察眼を持って、人々の問題や悩みを解決していくフェイト。

ただし、悪役令嬢の振りをして、人から嫌われることは上手くいかない。逆に好かれてしまう! では、リストを変更しよう。わたくしの身代わりを立て、遠くに嫁いでもらうのはどうでしょう?

たとえ失敗しても10のリストを修正し、最善を尽くすフェイト。


これはフェイトが、余命3ヶ月で10のしたいことを実行する物語。皆を自らの死によって悲しませない為に足掻き、運命に立ち向かう、逆転劇。



※シリアスな場面もありますが、コメディ要素を多めにお送りできるよう頑張ります。
※想像を超えたハッピーエンドを目指します。
※設定はかなりゆるめに作っています。

2022/04/07 なんと、小説ホットランキング女性向け1位に入ることができました。皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。とにかく頑張って更新してまいります。
 
24hポイント 930pt
小説 1,745 位 / 144,442件 恋愛 858 位 / 45,166件