家族連れ、犯された父親 第一巻「交差する野郎たち」 〜家族持ち40代ガチムチお父さんが男たちに次々と犯されていく物語〜

ジャンル ゲイの中年愛 がちむち 太め系

<あらすじ>
 和也41才は大学時代はラグビー部に所属。そのラグビー部時代に先輩槙田からの精処理をさせられていた。

 血気盛んな年頃の性処理という名目でありながらそこに生じた淡い恋心と行き違い。

 20年の時を経て偶然の再会を果たした和也と槙田、そして槙田の教え子達を交えて絡み合っていく情事、屈折していく愛情、様々な出会いとセックスを通じて変化していく和也。

 中年男の甘く切なく大胆にエロく、ダブル不倫の恋の行方はどうなるのか。

<登場人物>
相模和也 41歳、会社員、妻と2人の娘あり、大学時代はラグビー部に所属、過去に槙田から性処理の対象として使われながら、槙田に淡い恋心を抱いていた。

槙田准一 43歳、高校教師、既婚、和也のラグビー部の先輩、和也に特別に目を掛けていた。

中山智成 20歳、運送会社勤務、槙田の教え子、高校時代はラグビー部に所属、開けっ広げで書凸猛進型、和也に一目惚れしてしまう。

鴨居茂 20歳、柔道整復師の学校の2年生、槙田の教え子、高校時代はラグビー部に所属、マッサージが得意、話し上手、爽やかな印象を醸し出す、理知的なタイプ。

古淵啓太郎 53歳、がちむち親父、ウェイトトレーニングを毎週末にしている。和也にウェイトトレーニングを教える一方で和也に想いを馳せている。

淵野辺誠ニ 45歳、体育大学の教授、学生時代は柔道をやっていた。都内のタワーマンションに住む。生粋のゲイでガチムチ好き、ゲイの生き方やセックスの美学にこだわる変わり者。

橋本博和 28歳、淵野辺の教え子で元彼。学生時代は柔道部。現在はスポーツインストラクターをしている。

大口淳文 41歳、槙田の嫁の弟、家族経営している農園ペンションのオーナー、調理師。テニスの元国体選手、ペンションの経営傍ら、テニスも教えている。

⚠️ゲイの恋愛小説で、性描写も多く含まれます。完結後も校正により小説の内容が若干の変化することがあります。ご了承いただきたくお願いします。

⚠️様々な方に難なく読んでいただきたく、「ルビ・ふりがな」を多く振っております。
(現在随時進行中)

⚠️現在作品は完結中ですが、まだまだ誤字脱字も多く、校正は途中経過です。内容なども若干変わることもあります。あらかじめご了承ください。
24hポイント 71pt
小説 12,783 位 / 148,453件 BL 2,790 位 / 17,071件