ただ儚く君を想う 弐

壬生浪士組の一員として、幕末という激動の時代を駆け抜けようと決めた璃桜。
一生懸命に歴史に抗っても、残酷に廻っていく時計の針。

「……私を置いて、逝かないで」
「くそ餓鬼。いい子にしてろ」

叶わなくても届かなくても。
ただ傍にいることができるなら私は何も望まない。
私は貴方を護るって、そう決めた……。

笑いあり涙ありの新撰組の物語、ただ儚く君を想う2巻。

Start:2020/04/29
Goal :??????

24hポイント 28pt
小説 16,323 位 / 125,432件 ライト文芸 249 位 / 5,140件