暁方にまた恋をする

ツバキは娼館街にある高級娼館の男娼だ。五歳で人買いに買われ、王都に連れて来られて高級娼館の主人に買い取られた。予定通り十代で客を取るようになったが、スクスク育ったせいで生白くヒョロッと背の高い男娼になってしまった。そんなだから受ける側として人気が出るわけもなく、二十五歳を前にのんびりと、でも少しだけ焦りながら仕事を続けている。そんなある日、上級士官の中佐から指名されたツバキは、初めて軍人の相手をすることになった。※他サイトにも掲載
[叩き上げの上級士官 × 天然な男娼 / BL / R18]
24hポイント 404pt
小説 3,705 位 / 144,445件 BL 805 位 / 16,475件