黒金王子の最愛

 千年の歴史を誇るベースティア王国には、建国の時代より三匹の神獣の加護があるという。
 第54代目の王の元、四番目の王子として産まれたアイゼンは、兄弟でただ一人黒い髪を持って産まれたが故に孤独を強いられた。

────彼の前に、“神獣の愛し仔”が現れるまでは。

 孤独な王子と戦う舞姫、二人の想いの行方は……。





※不定期更新です。
※見切り発車ゆえ、どこに落ち着くのかは作者にも不明です。
※生温か~い目で見守っていただければ幸いなり。
24hポイント 0pt
小説 53,710 位 / 53,710件 恋愛 12,728 位 / 12,728件