陰陽師・恭仁京上総の憂鬱

人間と妖怪が入り乱れる世の中に、代々陰陽師を生業としている一族があった。
千年も昔、大陰陽師により『呪』を受けた一族は、それでも人々のため、妖と時に人間と戦い続ける。
そんな一族の現当主は、まだ一三歳の少年だった――。

完結しました。
続編『陰陽師・恭仁京上総の憂鬱 悲岸の鬼編』連載中
24hポイント 0pt
小説 42,994 位 / 42,994件 キャラ文芸 1,256 位 / 1,256件