理不尽すぎる聖女に仕えた有能メイドは追放されて隣国の巫女になる〜身勝手な我儘に振り回された彼女は、いつしか聖女よりもハイスペックになっていた

ボルメルン王国の聖女、クラリス・マーティラスは王家の血を引く大貴族の令嬢であり、才能と美貌を兼ね備えた完璧な聖女だと国民から絶大な支持を受けていた。

代々聖女の家系であるマーティラス家に仕えているネルシュタイン家に生まれたエミリアは、大聖女お付きのメイドに相応しい人間になるために英才教育を施されており、クラリスの側近になる。

クラリスは能力はあるが、傍若無人の上にサボり癖のあり、すぐに癇癪を起こす手の付けられない性格だった。
それでも、エミリアは家を守るために懸命に彼女に尽くし努力する。クラリスがサボった時のフォローとして聖女しか使えないはずの結界術を独学でマスターするほどに。

そんな扱いを受けていたエミリアは偶然、落馬して大怪我を負っていたこの国の第四王子であるニックを助けたことがきっかけで、彼と婚約することとなる。

幸せを掴んだ彼女だが、理不尽の化身であるクラリスは身勝手な理由でエミリアをクビにした。

さらに彼女はクラリスによって第四王子を助けたのは自作自演だとあらぬ罪をでっち上げられ、家を潰されるかそれを飲み込むかの二択を迫られ、冤罪を被り国家追放に処される。

絶望して隣国に流れた彼女はまだ気付いていなかった、いつの間にかクラリスを遥かに超えるほどハイスペックになっていた自分に。

そして、彼女こそ国を守る要になっていたことに……。

エミリアが隣国で力を認められ巫女になった頃、ボルメルン王国はわがまま放題しているクラリスに反発する動きが見られるようになっていた――。
24hポイント 852pt
小説 1,712 位 / 83,300件 恋愛 878 位 / 22,061件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

二度目は利用されません 〜夫に殺された侯爵夫人は人生をやり直す〜

恋愛 / 完結 24h.ポイント:5275pt お気に入り:6675

皇帝陛下の寵愛なんていりませんが……何か?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:12889pt お気に入り:3066

私との婚約を破棄した殿方がことごとく不幸になるのですが・・・。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:901pt お気に入り:35

婚約破棄? 別にかまいませんよ

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1228pt お気に入り:4788

乙女ゲームは終了しました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:45769pt お気に入り:10726