さげわたし

サラトガ領主セドリックはランドル王国の英雄。
今回の戦でも国を守ったセドリックに、ランドル国王は褒章として自分の養女であるアメリア王女を贈る。
だが彼女には悪い噂がつきまとっていた。
実は養女とは名ばかりで、アメリア王女はランドル王の秘密の恋人なのではないかと。
そしてアメリアに飽きた王が、セドリックに下げ渡したのではないかと。

※突発的によくある「君を愛することはない」系を書きたくなりました。
変な題名ですが、題名を付けるのが下手ですみません。

※こちらも不定期更新です。
連載中の作品「お転婆令嬢」は更新が滞っていて申し訳ないです(>_<)。
24hポイント 2,224pt
小説 801 位 / 148,958件 恋愛 396 位 / 46,974件