俺はニートでいたいのに

社畜サラリーマン田中翔太は激務がたたって過労死してしまう。
死の間際に彼が願った事は「来世はニートになりたい」だった。
そして次に彼が目を覚ました時、彼は赤ん坊になっていた。田中翔太としての記憶を有したままで。
生まれ変わった先は、これまで翔太が暮らしていたのとは別の世界。
そこで貴族の三男として生を受けたのだ。
「願いは叶った。ニートになれるぞ!」
田中翔太は生まれ変わった世界で、ニートになる事を決意する。
24hポイント 14pt
小説 18,158 位 / 83,118件 ファンタジー 4,009 位 / 24,109件