恋愛 画家小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 画家×
7
1
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のシェイナ・アルバートは、婚約者のギゼフ・ランバル侯爵に浮気の上、婚約破棄されてしまう。 シェイナは悲しんだが、すぐに王族からの救いの手があった。理由は彼女が有名な画家だったからだ。 ペンネームで描いていたので、意外と知らない者も多かった。この事実が元婚約者のギゼフをどん底に落とす。 ギゼフは他国の重鎮に売る用も含めて、大量にシェイナの絵を注文していたのだ。しかし、シェイナは彼に関係する注文を全てキャンセルしてしまう。 ギゼフの後悔の傍ら、シェイナは王子殿下との仲を進展させていき──。
24hポイント 340pt
小説 4,188 位 / 148,541件 恋愛 2,024 位 / 46,817件
文字数 28,163 最終更新日 2022.05.29 登録日 2021.11.17
2
恋愛 完結 短編
シーティア・メルフは、メルフ家という男爵家の長女である。 ある時シーティアは、オルバルト王国の第三王子のデルケルによって脅され、とある事件の実行犯になってしまった。 その事件によって、顔に火傷まで負ったシーティアだったが、様々な人物の協力を得て、なんとか黒幕のデルケルを裁くことができた。 しかし、協力したとはいえ実行犯であるシーティアにも裁きは下されることになってしまった。 シーティアに下された罰は、辺境伯であるアルディス家で働くことだった。 四年間の奉公が終わるまで、シーティアはメルフ家に戻ることを許されないのだ。 その裁きのために、シーティアは辺境の氷雪地帯まで来ていた。 そこで彼女は、アルディス家の当主ゴルバルデと出会った。 ゴルバルデは、シーティアにメイドとして働くこととは別にとあることを頼んできた。 それは、絵のモデルになって欲しいということだった。なんでも、様々な出来事が起こったシーティアは、絵のモデルに最適らしいのだ。 自身の火傷のため、断ろうと思ったシーティアだったが、誰にも見せなくてもいいとゴルバルデが言ってきたため、それを受け入れることにするのだった。
24hポイント 7pt
小説 34,980 位 / 148,541件 恋愛 16,096 位 / 46,817件
文字数 15,526 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.12
3
恋愛 完結 短編 R18
女性画家がいて、そいつは年下としか寝なくて、主人公は純真な若者で、彼女のことが好きなんだけど、年下だけど、あんまり純真だから相手にされなくて、それでその画家は年下の男の裸体を、超リアルにテンペラ画にするという、なんだかそういう話だったような気がする。
24hポイント 0pt
小説 148,541 位 / 148,541件 恋愛 46,817 位 / 46,817件
文字数 14,704 最終更新日 2022.01.17 登録日 2022.01.17
4
恋愛 完結 短編 R15
 肖像画を捏造して欲しい。  無名画家レオルニの元へ、成り上がりの富豪から届いた依頼。  百年後に鑑定されたときに、まるで「王家と縁があったかのように匂わせるような絵」を画家名不詳で仕上げて欲しいというのがその内容であった。  城館の一室にこもり、レオルニは架空の肖像画を描き始める。  その傍らには、熱心に見守る令嬢の姿があって……。 【他サイトにも公開あり】 ※表紙はかんたん表紙メーカーさま
24hポイント 0pt
小説 148,541 位 / 148,541件 恋愛 46,817 位 / 46,817件
文字数 7,987 最終更新日 2021.09.27 登録日 2021.09.27
5
恋愛 連載中 長編 R15
 画家の育成が盛んなソンラル王国。王宮の画家たちが住む居住区で、侍女として働いているアイリス。  絵画には特に興味がない彼女が、唯一、興味もった絵があった。描いた画家のモーネスと、王宮の画家居住区で初めて出逢う。
24hポイント 0pt
小説 148,541 位 / 148,541件 恋愛 46,817 位 / 46,817件
文字数 34,633 最終更新日 2022.07.20 登録日 2021.06.27
6
恋愛 連載中 長編
ban
柊咲凜(ひいらぎえみり)は、西洋画が好きな高校生。 幼馴染の日野凪(ひのなぎ)の兄である日野恭介(ひのきょうすけ)に十年以上片思いをしていたが、 恭介に彼女ができたことを知り、失恋。 失恋の悲しみを晴らすために向かった先は、上野西洋美術館。 そこに飾られていたエドゥアール・マネの絵『ブラン氏の肖像』を見ているうちに記憶を失い… 気づくと、絵の中にいたブラン氏が咲凜に話しかけていた。 「君とは、前世からの運命なんだ」 おじさんに恋をされた高校生。 私の前世って何? そこに出てくる「前世持ち」の登場人物。 21世紀と19世紀の記憶が交差する 絵画×前世×高校生の恋愛ストーリーです。 柊咲凜(ひいらぎえみり) 高校2年生。動画投稿サイトMoutubeでは、ファン数1万人いるアマチュア歌手としても活動中。 西洋画が大好きで美術館に通い詰めている。 前世はオペラ歌手 日野凪(ひのなぎ) 高校2年生。咲凜の幼馴染。絵を見ると吐いてしまうほど絵画が苦手。 日野恭介(ひのきょうすけ) 26歳、咲凜が片思いしている高校教師。 ※実際にある絵画をモチーフにしていますが、背景や設定は全て架空のお話になります
24hポイント 0pt
小説 148,541 位 / 148,541件 恋愛 46,817 位 / 46,817件
文字数 10,952 最終更新日 2020.12.27 登録日 2020.12.26
7
恋愛 連載中 長編
公爵家の一室に開かずの間があった。 そこは中にいる彼女が出てくるまで開けてはならないという決まりがあり、公爵家当主であっても彼女の許可なしに入ってはならなかった。 では、その中で少女は何をしているか。 彼女は大きなキャンバスに絵を描いていた。 そう。 彼女は画家、世間で男と知られる画家。 そして、彼女は悪役令嬢でもあった。 引きこもり画家の不登校生活。 ※1話短めです。1500文字程度。
24hポイント 0pt
小説 148,541 位 / 148,541件 恋愛 46,817 位 / 46,817件
文字数 53,227 最終更新日 2020.05.05 登録日 2020.03.07
7