せんぽー

せんぽー

友人から変人と言われる。でも、否定する気、なくなった。  小説は実験   名前はリアルのあだ名。先方と戦法から。
21 12
恋愛 連載中 長編 R15
公爵令嬢ルーシー・ラザフォード。 彼女は8歳の頃、自分が転生者であることに気づいた。 自身がプレイしていた乙女ゲームの悪役令嬢に転生したルーシーはゲームのシナリオを崩すため、動き始める。 しかし、何も変わらなかった。 学園入学する前に王子との婚約を破棄しようと嫌われようとする計画もダメ。 逆に王子に好きになってもらおうとする計画もダメ。 何しても、王子の気持ちも世界も変わらなかった。 そして、遂にルーシーは何もやる気がなくなり、婚約破棄の運命の日まで流れるままに生きていくことにした。 ――――――――――――しかし、転生したのは悪役令嬢だけではない。 公爵家の子息、悪役令嬢の弟、ヒロインの友人、第3王子。 彼らもまた転生者であり、前世では悪役令嬢ルーシーを推しとしていた特殊な人たちであった。 そんなルーシーを愛してやまない人たちはこう決意する。 ――――――――――――自分がルーシーを幸せにすると。 転生した乙ゲーのキャラたちが、悪役令嬢を幸せルートに持って行くために試行錯誤する物語。
24hポイント 28pt
小説 16,219 位 / 105,428件 恋愛 7,225 位 / 29,703件
文字数 75,138 最終更新日 2021.06.08 登録日 2021.04.06
 地元の友人とパーティを組んで冒険者をしていた少年スレイズ。彼らのパーティーはギルド内でも特に注目されているパーティーであり、日々様々なクエストをこなしていた。  そんなある日。  スレイズがダンジョンに向かう準備をしていると、突然パーティリーダーからこう告げられる。  「スレイズ。お前、このパーティーから抜けてくれ」  冷めきった目はリーダーだけでなく、他の仲間、妹、自分の彼女までもが向けてきていた。さらにリーダーからレベルが上がらない無能はいらない、と言われる。  そうして、パーティ追放されたスレイズは行く当てもなく、仕方なく地元の街に戻った。  すると、街には長年会っていなかった幼馴染ナターシャの姿が。  まともに運動ができなかった以前とは違い、彼女は立派な魔導士に成長していた。  スレイズは村を出てからのことを全てナターシャに話し、またレベルが長い間上がっていないことから、自分が冒険者に向いていないことも告白。  ナターシャとの相談で、スレイズは地元で農家をやっていくことを決意し、彼女も手伝ってくれることになった。  そうして、農家として生きていくと決めた数日後、スレイズは突然ナターシャからキスをされる。  すると、彼の体が光だし、レベルが上昇。ステータスも全て上がっていた。  「俺ってまさか覚醒したのか?」  彼女がいたスレイズだが、ナターシャからのキスがファーストキスであった。  スレイズがステータスを確認すると、そこには「ファーストキス覚醒」の文字が。  その覚醒はファーストキスをした相手が一定範囲内にいると、自分とその相手のステータスがさらに上昇するものであった。    覚醒したスレイズはナターシャが作っていた最強パーティーに入ることになったが、そのメンバーたちのステータスもなぜか上昇して…………?  ファーストキスから始まる冴えない男の冒険物語。  ※小説家になろう、カクヨムでも投稿しています。タイトルは文字数制限により少し変更しております。  正式タイトル「ファーストキス覚醒 ~レベルが上がらないからってパーティー追放されたんだけど、帰郷したら幼馴染にキスされ覚醒!? 最強パーティーにも加入しました。え? キスをして? 今更そんなことを言っても遅いです~」
24hポイント 14pt
小説 21,655 位 / 105,428件 ファンタジー 3,891 位 / 27,968件
文字数 95,856 最終更新日 2021.03.22 登録日 2021.01.10
恋愛 完結 短編 R15
 少女に転生した私は憎き相手をこの手で殺した。  侯爵家の家族全員殺すはずだった。  しかし、目の前にいる少年は殺せない。剣を持つ手が動かない。  どうして?  ――――――――――――殺したいのに。  剣を持っていた私は少年を抱え、翼を広げて空へと飛んだ。  愛した人を殺した少女と侯爵家子息の少年の物語。  ※途中にしていた「殺したい。でも、それ以上に」を最後まで書き、まとめたものです。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 恋愛 29,703 位 / 29,703件
文字数 13,650 最終更新日 2021.03.10 登録日 2021.03.10
 ノーザンクロス高等魔法学校Fクラス。  そこは問題児のクラスと呼ばれる最悪のクラス。  そのクラスに入った者に将来はなく、差別されてしまう。貴族であれ例外はない。  しかし、そんな最悪なクラスに自ら入った少年がいる。  少年の名前はレノ・キーロック。  彼は何度も転生を繰り返した者であった。  大切な友人を救うため、そしてFクラスを救うため、少年レノが奮闘する物語。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 17,717 最終更新日 2021.03.08 登録日 2021.03.05
 俺、名城なだかは生徒会役員の1人。  普段通り、俺は放課後に会長とともに仕事を片付けていた。そのうちに何気ないおしゃべりをしていたのだが、会長が突如爆弾発言を投下する。  「私は異世界出身なんだ」  ————————————はぁ?   異世界出身?  こんな現代っ子、現代っ子しているこの会長が?    俺たちはそんな安々と信じられるわけもなく、あーだこーだ文句を言ったり、副会長が茶化したりしていると、熱くなった会長は両手を伸ばし何やら唱え始めて…………?    キテレツな生徒会メンバーたちがふざけたり、ふざけたり、戦ったりする日常コメディ(たぶん)    ※そんなに長く書くつもりはありません。ほぼ作者のおふざけで書いています。ご了承ください。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 4,665 最終更新日 2021.01.02 登録日 2021.01.02
 エリートが集うゼルコバ魔法学園。  この学園には、筆記試験、技術試験の合計点が基準に2回満たなかった場合、強制退学になってしまうという決まりがある。  技術において落ちこぼれのネルは、筆記試験でなんとか点数を取り、高等部まで進学していた。  しかし、高等部に上がって初めての期末テスト。ネルの点数は基準点以下になっていた。  「お兄様、あのお水に何が入っていたか知っていますか? 私特製の『特定記憶抹消薬』が入っていたんですよ? お気づきになりませんでした?」  義妹にはめられ裏切られ、強制退学をくらってしまい、学園を追い出されたネル。  彼はトランク1つ手に持ち、フラフラと街を歩いていると、ある女性から宝石を渡される。彼はそれを手にすると、気を失ってしまった。目を覚ますと広がっていたのは、見知らぬ地。赤い空、不気味な森があった。  「ここは………裏世界?」  裏世界。世間では幻とされる世界。    そこへ行くには、自身のレベルを8000にするか、魔石オラクルを使い、大量の魔力を注ぎ込む方法2択。どちらの選択も、Lv.12のネルには到底無理なこと。  そのため裏世界の魔物はLv.8000ものばかり。即死間違いなしだ。  しかし、なぜか彼は、平気に裏世界の魔物を倒せていた。  落ちこぼれ扱いされていた少年が2つの世界で最強になる話。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 127,853 最終更新日 2020.12.23 登録日 2020.06.04
恋愛 連載中 長編
 ドレスをまとった生徒たちが踊る、きらびやかな卒業パーティー。  そんな中、私は1人で彼らと向き合っていた。  「ルナメア・ジャクリーン・バーン!! 貴様との婚約を破棄させてもらう!!」  第2王子から告げられた婚約破棄。  しかし、運悪く私はそこで前世を思い出した。  最悪、最悪だよ……………………。  逃げるように会場の外にある庭に出ると、悲しむ第1王子の姿があった。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 恋愛 29,703 位 / 29,703件
文字数 46,961 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.05.16
恋愛 連載中 長編
俺には好きな人がいる。 彼女はクラス、いや学年、いや学園一番の美少女。 長い付き合いのため彼女とはよく話すものの、ずっと友達関係でいた。 彼女と付き合いたい。 釣り合わないなんて思いながらも、思い切って彼女に告白した。 すると、なんと彼女も俺を好きだと言ってくれた。 「なんという幸せぇ~!!」 思わず声にビブラートをかけてしまいそうになる。 しかし、そんな俺に立ちはだかる人間がいた。 親でもないクソな男子どもでもない。 身近にいた幼馴染と妹だった。 「お兄ちゃん!」「光汰!!」 「「呪いをかけてやる!!」」 呪いのせいで両想いなのに付き合えない!? 大好きな彼女と付き合うために幼馴染と妹と戦うラブコメディ!! ※1話短めです。
24hポイント 7pt
小説 25,513 位 / 105,428件 恋愛 11,015 位 / 29,703件
文字数 16,186 最終更新日 2020.05.09 登録日 2020.03.05
VRMMOゲームの1つ 「Vivid Sense」 世間では「空を飛べる」と話題となっていたが、俺は受験のせいでできずにいた。 そんな俺は大学生になると、迷わずゲーム世界に飛び込んだ。 —————————空を飛びたい。魔法を使いたい。 しかし、俺がちょうどログインしてしまったのは、ガンイベントの日。 友人に強制参加させられ、イベント会場に行くと、そこにいるはずもない乙女ゲームの悪役令嬢が。 艶やかな黒髪の彼女は僕の拳銃を手に取り、慣れた手つきで引き金を引いた。 色んなゲーム世界を飛び回るボーイ・ミーツ・ガール拳銃物語。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 2,446 最終更新日 2020.04.24 登録日 2020.04.20
最近の最近。 ある国に白雪という名の王女がいました。 美しく艶やかな黒髪と透明感のある肌を持ち、 また、誰に対しても優しくし、親切な少女。 そんな彼女には大きな欠点がありました。 ———————————————目つきが悪い。 それが彼女にとって最大級の欠点でありました。 しかし、彼女は気にすることなく、森で出会った7人の彼らの家で過ごしています。 そんな白雪の前に有名な彼が現れるのですが……。 ちょっと斜めに進む白雪姫と童話キャラたちの物語。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 8,502 最終更新日 2020.04.19 登録日 2020.04.19
 夏海憲一郎は名門校皇星学園に通う高校1年生。  一見ただのガリ勉に見える彼だが、彼はある部活に所属していた—————その部活は雑学部。  ある日、その変人だらけの部活にある1つのメールが送られてくる。  そのメールはこの世には存在しえない出席番号を持つ生徒からのものだった。    学校のお悩み相談所の雑学部が厄介なことに巻き込まれいく、主人公がパシリ状態の物語。  ※初稿は終わっています。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 10,879 最終更新日 2020.04.19 登録日 2020.04.18
 交通事故で死んでしまった俺は魔法学校に通う学生に転生していた。その魔法学校は勇者組と研究組に分かれており、勇者組はエリートと言われていた。  俺はそのエリートに入れず、落ちこぼれとされる研究組。魔法のセンスがないだけで、勇者組にバカにされ、見下されていた。 —————勇者組がなんだ。俺は努力で勝ってやるよ。    落ちこぼれの研究組の少年がムカつく勇者組どもの獲物をかっさらっていくお話。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 478 最終更新日 2020.04.19 登録日 2020.04.19
気づけばそこは見知らぬ部屋。 小説の悪役令嬢に転生してしまった私は婚約破棄をするため、鼻ピアスをする!! 大丈夫!! これで王子はドン引きね!! かなりずれている悪役令嬢が鼻ピアスをする話。
24hポイント 7pt
小説 25,513 位 / 105,428件 恋愛 11,015 位 / 29,703件
文字数 3,100 最終更新日 2020.03.30 登録日 2020.03.30
俺、仁科隼人は生きる上でとんでもない悩みがある。 それは文字を書こうとすると、魔法陣を書いてしまうこと。自分の名前を書こうとするだけで、魔法陣ができてしまう厄介な力である。 おかげでテストはいつも0点。自分の名前は未だに書いたことがない。 そんな俺に美少女が頼み事をしてきた。それは「絵を描け」という頼み事。 当然、絵も描けないのだが、試しにキャンバスに書いてみた。 案の定、描かれたのは魔法陣。いつも通り光りだすので、逃げようとした。 しかし、その魔法陣は魔女に仕組まれたもので、俺は異世界に強制連行。 帰ろうと思った俺は魔女に尋ねる。彼女から言われたのは本物の勇者になるまで元の世界に戻さない?? はぁ……………………これだから、魔法陣関連はいいことがないんだよ。 魔法陣しか書けない俺が嵌められて異世界に縛られる!? 本物の勇者になるまで帰れない異世界転移!!
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 5,128 最終更新日 2020.03.29 登録日 2020.03.26
田舎で祖母と2人暮らしをしていた少女アリッサ。 小学校を卒業して数日後、祖母から彼女が魔法使いであると告げられる。 魔法学校に通うことになったが、アリッサは魔法をうまく使うことができず、いじめられる。 そのうち、彼女にはあだ名がついた。 それは「底辺魔法使い デプス」 アリッサはいじめられても、貶されても、魔法の練習を続けた。 そうして、半年後のある日、銀髪男子の転校生に出会う。 魔法の才能がないと思った少女の成長物語。 ※これは「私はどうやら海外ドラマの悪役お嬢様に転生したようです」に登場する作品です。  この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 5,260 最終更新日 2020.03.21 登録日 2020.03.21
恋愛 連載中 長編
昔から海外ドラマは好きだった。いつかドラマの聖地に行きたい、そう思った私は趣味の会う友人とアメリカに行くことを約束した。 ドラマの聖地を見たい。絶対に見たい。 しかし、願い叶わず永遠の眠りについた私。 地面がフカフカね。天国に着いたのかしら。 そう思いながら、目を覚ますと日本とかけ離れた洋服の部屋。 鏡を覗くと、ブロンドの髪の少女が立っていた。 これ…………私?? ちょっと待って。この姿ってあの子じゃない?? 大好きだったドラマの悪役の子じゃない?? 私がいたのは前世でみた海外ドラマ「Alissa」の世界。 そして、私は主人公をいじめる悪役お嬢様。 悪の組織なんかに入りたくない!! 主人公と敵対関係になりたくない!! こうして、海外ドラマの世界で私の戦いが始まった。 ※原作「Alissa」も書いています。  この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 恋愛 29,703 位 / 29,703件
文字数 2,575 最終更新日 2020.03.21 登録日 2020.03.21
恋愛 連載中 長編 R15
突然、家の前に現れた傷だらけの兵士。 この人、もう助からないわね。 そう判断した私は彼の体をいじってサイボーグにしたの。 だけれど、目覚めた彼は文句を言ってくる。 助けてあげたんだから、お礼ぐらい言ってほしいものね。 なんなら、私を女神とあがめてもいいわ。 ……とまでは言わない。 あなたは戦争で勝ち、王城に帰って主人公を幸せにしたらそれでいい、お礼もいらない。 もう彼女を悲しませないで。 そう、彼は王子で乙女ゲームの攻略対象者。 そして、私は家から逃げた悪役令嬢。 さぁ、王子様。 主人公と幸せになるのよっ!! 機械ヲタクの悪役令嬢とサイボーグの弱小国王子が織りなすラブコメディ。 不定期更新です。 作品の更新は活動報告の方で連絡させていただきます。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 恋愛 29,703 位 / 29,703件
文字数 11,585 最終更新日 2020.02.09 登録日 2020.01.03
大学には部員2人しかいないサークルがある。 その名は「Spirit's Killers」 サークル名から当然他の学生に奇妙に思われ、変人サークルとして無言の認定をされていた。 その変人サークルに所属する秋月里穂は唯一の部員、半崎和樹ともに活動していた。 活動時間帯は夜。 みなが眠りだす時、彼らは動き出す。 「使命」として。 闇落ちした精霊を排除していく精霊殺しの大学生2人のお話。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 4,600 最終更新日 2020.01.18 登録日 2020.01.18
ファンタジー 完結 ショートショート
ストレスMAXの時に書いたのでアホな話になっておるのじゃ。
24hポイント 0pt
小説 105,428 位 / 105,428件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件
文字数 723 最終更新日 2020.01.06 登録日 2020.01.06
21 12