現代文学 年の差小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 年の差×
4
『お姉さぁん。マッチはいかがですかぁ?』 椿のような唇の美少年は、遠く煮詰めた蜜で女性教師を魅了させていく。妙技をもたらしたのかと思うほど骨盤に柔らかいくびれをうねらせ、美妙そぐわぬ縦ながのへそは忘我を足掻く女性教師に恍惚を覚えさせていた。  この物語は心因性失声症の少年と、それに向き合った音楽教師のお話。三日月を椿色にした少年は大人になった今も彼女を慕い続けている。
24hポイント 99pt
小説 8,894 位 / 121,595件 現代文学 76 位 / 6,281件
文字数 15,049 最終更新日 2021.02.23 登録日 2020.05.20
2
現代文学 連載中 長編 R15
 ある夏の午後、主人公の川上光のもとに、骨壺を抱えたセーラー服の少女が尋ねてきた。混乱する光に向かって、少女はかつて恋人だった岡崎真由子の娘だと名乗った。少女は真由子が自殺したことと、遺骨を家に置いてほしいということを告げる。  そこから、光と少女のどこか歪な同棲生活が始まった。 ※本作は女性同士の恋愛を主軸にした作品です。
24hポイント 7pt
小説 27,624 位 / 121,595件 現代文学 300 位 / 6,281件
文字数 32,919 最終更新日 2021.10.19 登録日 2021.09.21
3
現代文学 完結 ショートショート R18
 金持ちの中年女の囲い者になって、セックスだけが存在意義の退廃的な生活から抜け出せないニート少年を描いてみました。 ※2000字程度のエロ小品です。緊急事態宣言下の自粛生活の息抜きにご利用ください。
24hポイント 0pt
小説 121,595 位 / 121,595件 現代文学 6,281 位 / 6,281件
文字数 2,000 最終更新日 2021.06.04 登録日 2021.06.04
 二十七歳の独身女性、瀬尾 湊(みなと)は突発的に引っ越しをした。単身で縁もゆかりもない、見知らぬ土地へ。  平穏をのぞむ彼女の目の前に現れたのはーー? /新天地での人との触れあいや関係性の中で、それまでは得られなかった「何か」を見つけてゆくお話です。  全般的におっとりゆっくりですが、時々恋愛描写が入ってしまいます。
24hポイント 0pt
小説 121,595 位 / 121,595件 現代文学 6,281 位 / 6,281件
文字数 130,603 最終更新日 2021.07.02 登録日 2020.02.13
4