歴史・時代 最強小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 最強×
13
戦国一の無能者、一条兼定(いちじょう・かねさだ)は、 ある晩に頭を強く打って超絶有能な大名へと覚醒した。 しかし、既に追い詰められた状況下にある一条家を取り巻く現状は非常に厳しい。  四国の雄、長宗我部元親。  強大な勢力を誇る三好家や毛利家。  そして天を握りつつある織田信長―― そんな彼らに対抗しつつ、数々の策略に満ちた戦乱の世を、熱い男達が駆け抜ける。 時に淡い恋の物語りを挟みつつ、 史実と異なる一条兼定が贈る、もう一つの歴史の物語。
24hポイント 1,725pt
小説 740 位 / 57,745件 歴史・時代 1 位 / 742件
文字数 199,411 最終更新日 2019.07.25 登録日 2019.04.20
戦国時代九州は、三つの勢力が覇権をかけて激しい争いを繰り返しました。南端の地薩摩(鹿児島)から興った鎌倉以来の名門島津氏、肥前(現在の長崎、佐賀)を基盤にした新興の龍造寺氏、そして島津同様鎌倉以来の名門で豊後(大分県)を中心とする大友家です。この物語ではこの三者の争いを主に大友家を中心に描いていきたいと思います。
24hポイント 170pt
小説 4,353 位 / 57,745件 歴史・時代 41 位 / 742件
文字数 232,976 最終更新日 2016.06.27 登録日 2016.05.16
第四回歴史・時代劇小説大賞エントリー ♦♦♦ あと20年早く生まれてきたら、天下を制する戦いをしていただろうとする奥州覇者、伊達政宗。 そんな伊達政宗に時代と言う風が大きく見方をする時間軸の世界。 この物語は語り継がれし歴史とは大きく変わった物語。 伊達家御抱え忍者・黒脛巾組の暗躍により私たちの知る歴史とは大きくかけ離れた物語が繰り広げられていた。 異時間軸戦国物語、if戦記が今ここに始まる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この物語は、作者が連載中の「天寿を全うしたら美少女閻魔大王に異世界に転生を薦められました~戦国時代から宇宙へ~」のように、異能力・オーバーテクノロジーなどは登場しません。 異世界転生者、異次元転生者・閻魔ちゃん・神・宇宙人も登場しません。 作者は時代劇が好き、歴史が好き、伊達政宗が好き、そんなレベルでしかなく忠実に歴史にあった物語を書けるほどの知識を持ってはおりません。 戦国時代を舞台にした物語としてお楽しみください。 ご希望の登場人物がいれば感想に書いていただければ登場を考えたいと思います。
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,745件 歴史・時代 56 位 / 742件
文字数 12,302 最終更新日 2018.04.07 登録日 2018.01.26
 元禄十一年(1698年)、徳川五代将軍綱吉が発した悪法「生類憐みの令」の時世……にもかかわらず、釣り糸を垂らし続ける武士がいた。津軽采女政兕(まさたけ)。日本初の釣り指南書『何羨録(かせんろく)』の原作者だった。  又従兄弟(はとこ)で小野派一刀流の剣豪である津軽平蔵信寿(のぶひさ)は、政兕の釣狂ぶりが理解できず、釣りの面白さがわからぬがゆえに己の剣の乱れに悩んだ。    だが、、、、政兕にも悩みがあった。  津軽家は山鹿流兵法を介して赤穂の浅野家と縁がある一方で、政兕の妻の実父は「吉良上野介」だった。  政兕と信寿。時代に翻弄されつつも互いに敬い合い、やがて各々の興じる風流を極めんとする、大江戸人情物語。
24hポイント 21pt
小説 13,035 位 / 57,745件 歴史・時代 157 位 / 742件
文字数 76,282 最終更新日 2018.04.29 登録日 2018.04.29
 古代ギリシャ、紀元前5世紀のこと――  スパルタの最強部隊を率いるレオニダスは、美少年クレイトスとともに、激しい歴史の潮流に飲み込まれてゆく。  ペロポネソス戦争史にもとづき、古代スパルタの男たち、女たちの戦いと生き様とを描きます。  史実(とされていること)とフィクションが入りまじっています。  戦地が舞台となるため、血なまぐさい場面があります。 「男性同士の愛情関係」の表現があります。 ※冒頭に簡易な【主要人物一覧】を設けています。 ※ご存じの方は違和感を持たれるかもしれませんので、ここで一応おことわり。私はテーバイの神聖隊(ヒエロス・ロコス)について知っていますが、フィクションゆえの、あえての設定です。 ※個人サイト『時空跳躍ターミナル』と「小説家になろう」にも同名義で同作品を掲載しております。
24hポイント 21pt
小説 13,035 位 / 57,745件 歴史・時代 157 位 / 742件
文字数 254,134 最終更新日 2017.03.25 登録日 2017.01.04
 豊臣秀吉が愛し、徳川家康が怖れた猛将“立花宗茂”。  義父“立花道雪”、父“高橋紹運”の凄まじい合戦と最期を目の当たりにし、男としての仁義を貫いた”立花宗茂“と“誾千代姫”との哀しい別れの物語です。  下剋上の戦国時代、九州では“大友・龍造寺・島津”三つ巴の戦いが続いている。  大友家を支えるのが、足が不自由にもかかわらず、輿に乗って戦い、37戦常勝無敗を誇った“九州一の勇将”立花道雪と高橋紹運である。立花道雪は1人娘の誾千代姫に家督を譲るが、勢力争いで凋落する大友宗麟を支える為に高橋紹運の跡継ぎ統虎(立花宗茂)を婿に迎えた。  女城主として育てられた誾千代姫と統虎は激しく反目しあうが、父立花道雪の死で2人は強く結ばれた。  だが、立花道雪の死を好機と捉えた島津家は、九州制覇を目指して出陣する。大友宗麟は豊臣秀吉に出陣を願ったが、島津軍は5万の大軍で筑前へ向かった。  その島津軍5万に挑んだのが、高橋紹運率いる岩屋城736名である。岩屋城に籠る高橋軍は14日間も島津軍を翻弄し、最期は全員が壮絶な討ち死にを遂げた。命を賭けた時間稼ぎにより、秀吉軍は筑前に到着し、立花宗茂と立花城を救った。  島津軍は撤退したが、立花宗茂は5万の島津軍を追撃し、筑前国領主としての意地を果たした。豊臣秀吉は立花宗茂の武勇を讃え、“九州之一物”と呼び、多くの大名の前で激賞した。その後、豊臣秀吉は九州征伐・天下統一へと突き進んでいく。  その後の朝鮮征伐、関ヶ原の合戦で“立花宗茂”は己の仁義と意地の為に戦うこととなる。    
24hポイント 21pt
小説 13,035 位 / 57,745件 歴史・時代 157 位 / 742件
文字数 252,697 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.26
知るようで知らない、チンギスハンについて描いた小説。 成り上がり小説。 資料が集まれば本格的に執筆を開始します。
24hポイント 0pt
小説 57,745 位 / 57,745件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 420 最終更新日 2017.04.29 登録日 2017.04.29
剣道最強女子星野琥珀。 平凡な毎日に飽き飽きしていた彼女。 そんな彼女は、子供を助けるためトラックに飛び込んだ。 そして、彼女は。 自分の目を、疑った。 今ではありえない左腰に刀を下げ、袴を着ている男達。 ……150年前の世界にスリップした彼女。 長州と幕府の争いと陰謀が渦巻く波乱の時代江戸時代。 そこには、誠の志を背負う武士がいた。 桜のように美しく。 誠を貫く強さを持つ。 これは、そんな彼らとのストーリー……
24hポイント 0pt
小説 57,745 位 / 57,745件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 2,417 最終更新日 2016.05.24 登録日 2016.05.23
9
歴史・時代 連載中 ショートショート
時はおよそ100年ぐらい前の中国に史上最強の武術家が集まる場所があった。近代の梁山泊ともいえるが、現代の人々にその存在はほとんど知られていないのだった。
24hポイント 0pt
小説 57,745 位 / 57,745件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 391 最終更新日 2016.01.05 登録日 2016.01.05
群雄割拠の戦国時代。全国統一目指し、各地で武将がその名を轟かせる時代。 そんな世界にタイムスリップした選ばれし高校球児たち。 使える主君の天下統一のため、彼らは日本最強の『球団』ならぬ『球軍』をつくりあげることに。 日本統一に向けて、今熱きベースボール伝が幕を開ける。
24hポイント 0pt
小説 57,745 位 / 57,745件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 92,491 最終更新日 2015.08.09 登録日 2015.07.20
「必殺! 乙女の純情、受け止めな!」「受けたら死ぬわ!」  メーヌ伯エルベールとベレーム卿の戦いにおいて、『不幸な事故により』クルスロー卿ジロワの捕虜となったマイエンヌ卿アモン。  抑留のため、クルスロー領へと伴われたアモンは、その地でクセの強い住人たちと交流する。  ジロワとル・グロ、オルウェン、マルコ、ワセリンらの出会いが語られ、明らかとなる真の領地最強とは果たして誰のことか? (過剰包装あり) ※本編第10話の時点での挿話です。先に本編第一章をお読みいただいた方がよろしいかと存じます。 ※旧本編第11~19話を、本編から分離したもので、内容的に大筋の変更はございません。若干の改稿とプロローグ・エピローグの追加を行っています。 ※「アルファポリス」様、「小説家になろう」様、「カクヨム」様、「pixiv」様、重複投稿になります。
24hポイント 0pt
小説 57,745 位 / 57,745件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 40,344 最終更新日 2016.04.03 登録日 2016.04.03
水戸藩の北、丁度獅子の背にチョコンと乗っている小鳥のような小さな方山藩。殿様は無類の剣術好き。毎年国許の手練を江戸へ呼び試合をさせている。この藩の、西野村で暮らす郷士の三木惣介は作事方の仕事をしながら紙漉きをして暮らしている。  三木惣介は細々と続いている西野和紙の普及と剣術の試合を託されて江戸へ行くことになった。そんな中、父親から家に代々伝わる秘剣の話しを聞かされ、その技を伝授される。  江戸では中々和紙は売れず苦労したが、ひょんな事から表具師と知り合い、段々売れるようになってきた。ある日、酔っぱらいに絡まれている女を助けてみれば紙問屋の娘、しかも方山藩主に仕える侍女で名は香乃という。数日後、藩のお偉方に、その香乃を嫁にせよと言われ仰天する。  惣介は試合には負けたが香乃を伴い国許へ帰り、紙漉きをしながら幸せに暮らす。ひとり娘のかえでもすくすくと育ち、剣術を習い始め腕を上げる。  そんな中、次席家老が暗躍し始めた。城代家老を失脚させ西野和紙を搾取しようと蠢く。秘剣を求めて奥村左門という剣士も現れた。惣介は秘剣をかえでに伝授する。かえでは国許の実情を訴えるため、密書を江戸へ届けることになった。その後を追手が迫る。  追手を振り切り、江戸へ辿り着いたかえでだが、すでに国許は次席家老一派の手に落ちていた。しかも、方山藩総目付の松本清十郎から、奥村左門に父母を殺された事を聞かされかえでは愕然とする。その奥村左門は秘剣を我がものとするため、かえでを追って江戸へ来たという。  かえでは決意する。父母の仇を討つと。
24hポイント 0pt
小説 57,745 位 / 57,745件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 162,193 最終更新日 2019.03.25 登録日 2019.03.25
 歴史小説にチャレンジ!
24hポイント 0pt
小説 57,745 位 / 57,745件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 91 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
13