歴史・時代 夫婦愛小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 夫婦愛×
5
1
歴史・時代 連載中 長編 R18
公方(将軍)様のお膝元、江戸の町を守るのは犬猿の仲の「北町奉行所」と「南町奉行所」。 関係改善のため北町奉行所の「北町小町」志鶴と南町奉行所の「浮世絵与力」松波 多聞の縁組が御奉行様より命じられる。 だが、志鶴は父から「三年、辛抱せよ」と言われ、出戻れば胸に秘めた身分違いの恋しい人と夫婦になれると思い、意に添わぬ祝言を挙げる決意をしたのだった…… ※最終回まで毎日午後8:00に予約公開します。
24hポイント 391pt
小説 2,965 位 / 101,673件 歴史・時代 24 位 / 1,200件
文字数 17,010 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.05.01
 昭和二十年八月九日、永井緑は命を絶たれるも、夫の隆のために霊魂は現世に留まった。  後に浦上の聖者と呼ばれた永井隆博士と妻の緑の絆を、戦争や原爆に断ち切られていいはずがなかった。  (400字詰め原稿用紙換算34枚)  この作品は、「ノベルデイズ」、「エブリスタ」、「小説家になろう」、「星空文庫」にも掲載しています。
24hポイント 21pt
小説 17,204 位 / 101,673件 歴史・時代 160 位 / 1,200件
文字数 11,850 最終更新日 2021.04.06 登録日 2020.04.02
3
歴史・時代 連載中 長編 R15
天正十年六月五日――。 三日前に、のちの世の云う本能寺の変が起こり、天下人である織田信長は、その重臣・惟任日向守光秀に討たれた。 光秀の女婿・津田信澄は大坂城・千貫櫓にあり、共謀しているのではないかと嫌疑をかけられ――? 人が最後に望んだものは、望んだ景色は、見えたものは、見たかったものは一体なんだったのか。 生まれてすぐに謀叛人の子供の烙印を押された織田信長の甥・津田信澄。 明智光秀の息女として生まれながら、見目麗しく賢い妹への劣等感から自信が持てない京(きょう)。 若いふたりが夫婦として出会い、そして手を取り合うに至るまでの物語。
24hポイント 21pt
小説 17,204 位 / 101,673件 歴史・時代 160 位 / 1,200件
文字数 111,461 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.05.01
 ―― ヤツだ! 間違いない!     我が義父の仇 ―― 本間宗太郎だ!  数年前、原田新之助の義父で、藩主の剣術指南役であった原田半平太が、御前試合で宗太郎に敗れ、腹いせにと門弟とともに宗太郎の道場を襲ったのだが、本間家の秘剣である『白雨』を使って返り討ちにあい、宗太郎は出奔してしまう。  武士の面目として娘の綾乃が仇をとらねばならぬが、女ひとりの身ではと、婿様子に入った新之助とともに宗太郎を捜して敵討ちの旅にでたのだが………………
24hポイント 0pt
小説 101,673 位 / 101,673件 歴史・時代 1,200 位 / 1,200件
文字数 23,091 最終更新日 2021.01.21 登録日 2021.01.21
紀州徳川家の姫様が寺社参詣の道すがら、たいへんなことを知ってしまいます。自分に何ができるか、思案の末に姫様がとった驚くべき行動とは。 (タイトルイラスト 「ぽぽるぽん」さん)
24hポイント 0pt
小説 101,673 位 / 101,673件 歴史・時代 1,200 位 / 1,200件
文字数 36,097 最終更新日 2017.07.03 登録日 2017.06.21
5