迷信小説一覧

タグ 迷信×
4
1
青春 連載中 短編
神様の存在信じる?
24hポイント 0pt
小説 100,991 位 / 100,991件 青春 3,962 位 / 3,962件
文字数 13,788 最終更新日 2020.07.09 登録日 2020.06.11
2
ミステリー 完結 ショートショート
「夜中に蛍川には絶対に行くな!」 親父が念を押した。
24hポイント 0pt
小説 100,991 位 / 100,991件 ミステリー 2,413 位 / 2,413件
文字数 1,738 最終更新日 2019.08.20 登録日 2019.08.20
3
大衆娯楽 完結 ショートショート
お雛様を片付けないと婚期が遅れるという迷信について
24hポイント 0pt
小説 100,991 位 / 100,991件 大衆娯楽 3,176 位 / 3,176件
文字数 1,623 最終更新日 2019.03.02 登録日 2019.03.02
私の名前はププリヌセア=メヒーネスト=アレコヌイスト=ホディ=アシャレナーハム=レホ=クーデルウス=メシュナアハ=トヒナ=ウル=レショネーソン。呪文みたいだけどこれが私の名前。呪文みたいって言うか呪文なのかな。意味は忘れたけどこの一言一句が私が生きてるためには必要なんだって。でも長すぎるから普段はププリーヌって名乗ってる。 私は、魔法によって人に似せた依代に生を固定された魔法生物。平たく言って生きてる人形なの。でも人形だから歳をとらないし姿も変わらないし、魔法を解かれないかぎり死なないし、もう600年くらいになるのかな。仲良くなっても人間はすぐ死んじゃうし、人間以外の生き物もそれは同じだし、何だか飽きちゃった。 だから人間が魔獣の住処と恐れて近付かない森の大きな木の根元で200年ほどぼんやりしてたんだけど、ある時その森に人間が火を放って燃やされてしまった。どうやら私を探すために燃やしたみたい。ヒドいことするなって思ったけど私はもう人間の相手をする気はなかったから放っておいた。そしたら棺に入れられて運ばれて、王様の前につれてこられてしまった。 こうして、私を巡る人間達の騒動が幕を開けたのだった。
24hポイント 0pt
小説 100,991 位 / 100,991件 ファンタジー 27,214 位 / 27,214件
文字数 113,241 最終更新日 2021.01.13 登録日 2018.02.14
4