金髪碧眼小説一覧

タグ 金髪碧眼×
7
ジン(上野仁)が女神によって異世界に召喚されて二年が経っていた。 同じ様に異世界転移したクラスメイト達は、勇者パーティーとして異世界に召喚されていた為、様々な国で活躍していたが、転移時に異世界の女神イーリスに余り物扱いされたジンは女神の加護を得られなかった。 だが、二年経っても魔王の勢力は衰える事はなく、異世界の国々では女神によって召喚された勇者パーティーの腕を疑う声が出てきていた。 しかし当然だ。勇者パーティーに加護を与えているはずの異世界の女神イーリスは既にジンの手によって殺されており、女神の加護が弱まりつつあったのだから。
24hポイント 441pt
小説 2,769 位 / 86,858件 ファンタジー 657 位 / 24,848件
文字数 61,681 最終更新日 2020.11.29 登録日 2020.10.24
2
恋愛 完結 長編
転移魔法の暴走で、自身を裏切った元婚約者達と共に地下ダンジョンへと飛ばされてしまったレジーナ。命の危機を救ってくれたのは、訳ありの元英雄クロードだった。 元婚約者や婚約者を奪った相手、その仲間と共に地上を目指す中、それぞれが抱えていた「嘘」が徐々に明らかになり、レジーナの「秘密」も暴かれる。 生まれた関係の変化に、レジーナが選ぶ結末は― ※全員が「ざまぁ」対象ではありません。ぬるめかもしれません。
24hポイント 134pt
小説 6,304 位 / 86,858件 恋愛 2,816 位 / 22,921件
文字数 94,553 最終更新日 2020.03.14 登録日 2020.01.31
3
BL 完結 長編
田舎育ち男爵家の次男坊ルーネは、近衛隊長の兄に頼まれ王宮に上がり、『女性』として3歳のアーリア姫殿下のお世話役になってしまう。姫殿下と16歳も離れているデューク国王陛下代理に思いを寄せられ押し倒されてしまう。男だとバレてしまっても、デューク国王陛下代理に求められ、次第に絆され、愛し合う、仮想中世王宮ボーイズラブです。
24hポイント 127pt
小説 6,490 位 / 86,858件 BL 1,172 位 / 8,470件
文字数 281,828 最終更新日 2020.08.02 登録日 2020.03.26
4
恋愛 連載中 長編 R18
かもなく不可もない人生を歩んで二十八年。周りが次々と結婚していく中、彼氏いない歴が長い陽菜は焦って……はいなかった。 このまま人生静かに流れるならそれでもいいかな。 そう思っていた時、突然目の前に金髪碧眼のイケメン外国人アレンが…… アレンは陽菜を気に入り迫る。 だがイケメンなだけのアレンには金持ち、有名会社CEOなど、とんでもないセレブ様。まるで少女漫画のような付属品がいっぱいのアレン…… モブ人生街道まっしぐらな自分がどうして? ※モブ止まりの私がヒロインになる?の完全R指定付きの姉妹ものですが、単品で全然お召し上がりになれます。 ※印はR部分になります。
24hポイント 56pt
小説 9,907 位 / 86,858件 恋愛 4,399 位 / 22,921件
文字数 110,038 最終更新日 2020.10.28 登録日 2020.07.31
5
恋愛 完結 長編 R15
朝、新聞に載っていた超イケメンな青年の写真と目があってしまった。「金髪碧眼の超絶イケメン彼氏がほしい!」と思ったら、その彼に異世界へと誘われてしまった私。 なんと、皇太子殿下の婚約者となってしまった! 知らず知らずのうちに異世界ならではの力を獲得していく私.... 現実世界と異世界の間で揺れる気持ちを共感していただければ幸いです。 この小説は、カクヨム様、小説家になろう様にも投稿しています。
24hポイント 28pt
小説 13,813 位 / 86,858件 恋愛 5,876 位 / 22,921件
文字数 56,937 最終更新日 2020.09.11 登録日 2020.08.07
6
恋愛 完結 短編 R18
 若くして亡くなった里中マサトは、運良く異世界に転生することができた。しかし、一文無しで右も左も分からない。路頭に迷う主人公だったが、金髪碧眼の美少女に声を掛けられ……。 (注意!)エッチ描写あり、過激なグロ無しのR18です。  この物語はフィクションであり、作品に登場する組織、団体、個人等は実在のものとは一切関係がありません。また、登場人物はすべて18歳以上です。 不定期更新
24hポイント 28pt
小説 13,813 位 / 86,858件 恋愛 5,876 位 / 22,921件
文字数 30,944 最終更新日 2018.11.09 登録日 2018.05.25
7
BL 連載中 長編 R18
「俺の言っていること分からないだろうけど、お前に会えてよかったよ」 異国の船に迷い込んだ少年。 船は前に進むことしかできず、国に帰ることはできない。 言葉も通じず、文化も違う船での生活に戸惑いながらも、船員に心を開いていく。 金髪碧眼青年 x 黒髪黒目少年 文化・言語の壁を越えて溺愛されるお話。 (シリアス時々お転婆っこ登場)
24hポイント 14pt
小説 18,329 位 / 86,858件 BL 3,387 位 / 8,470件
文字数 117,283 最終更新日 2020.10.16 登録日 2019.09.11
7