第5回ライト文芸大賞エントリー小説一覧

タグ 第5回ライト文芸大賞エントリー×
28
時は明治・大正時代をモチーフにした日本。 物語の主役は十九歳梅子。 今日は両親が設けてくれたお見合いの日。 お見合いの席から見える遠くの丘では風に揺られて桜が散っていた。 あの桜の木は梅子にとって思い出の桜。 ―――あの馬鹿はどこで何をしているでしょうか。 ※※ 一万問字以内。 多くの人に気軽に読んでもらうため、文量を制限しました。 そのため、説明が足りないような部分が御都合主義に感じうる部分もあり、 読み応えないと思う方もいるかと思いますが、和風な恋愛と言葉遊びをお楽しみいただければ嬉しいです。 明治大正時代としてのステレオな考えと物語としての斬新な考えが入り混じっております。
24hポイント 56pt
小説 14,254 位 / 143,740件 ライト文芸 221 位 / 6,160件
文字数 9,636 最終更新日 2022.04.16 登録日 2022.04.10
2
ライト文芸 連載中 長編 R15
ギタリストの兄貴を持ってしまった「普通の」もしくは「いい子ちゃん」OLの美咲は実家に居る頃には常に長男の肩を持つ両親にもやもやしながら一人暮らしをしている。 そんな彼女の近所に住む「サラダ」嬢は一緒にごはんをしたり、カフェ作りの夢などを話し合ったりする友達である。 ただ美咲には悪癖があった。 自由奔放な暮らしをしている兄の、男女問わない「元恋人」達が、気がつくと自分を頼ってきてしまうのだ。 サラダはそれが気に食わない。 ある時その状況にとうとう耐えきれなくなった美咲の中で何かが決壊する。それをサラダは抱き留める。 二人の夢に突き進んで行こうとするが、今度はサラダが事故に遭う。そこで決めたことは。 改行・話分割・タイトル変更しました。
24hポイント 56pt
小説 14,254 位 / 143,740件 ライト文芸 221 位 / 6,160件
文字数 106,846 最終更新日 2022.05.17 登録日 2020.04.25
3
ライト文芸 完結 ショートショート
大学4年生の夏、22歳という若さで脳出血を起こし、“当たり前”にできていたことができなくなった元ヤンキーの青年、竜弥。外見上は問題を抱えているようには見えず、障害者雇用枠でも喜んで採用されたのだが……上司から与えられる事務仕事は何をやってもミスばかり。そんな悩みを抱える竜弥の勤め先に突然、超絶過保護な幼馴染2人組が“竜弥の補助員”として転職してきて――。この話は、突然襲い掛かった後天性の障害を受け入れなければならない主人公の葛藤と、障害と共に生きなければならない友人を想い、周囲への理解を求めるために働きかける幼馴染の友情を描いたヒューマンドラマである。 第5回ライト文芸大賞エントリー中。
24hポイント 28pt
小説 20,526 位 / 143,740件 ライト文芸 318 位 / 6,160件
文字数 24,403 最終更新日 2022.04.29 登録日 2022.04.29
大学三年の春、京極定家は親友の有田業平の手伝いで大学の新入生歓迎会を手伝うことになる。そこで知り合った文学部の賀屋忍と北家高子、この二人との出会いが京極にとって、とても大切な一年になっていく。
24hポイント 28pt
小説 20,526 位 / 143,740件 ライト文芸 318 位 / 6,160件
文字数 29,073 最終更新日 2022.04.22 登録日 2022.04.20
高校で人間関係に疲れ、大学では人と関わらずに過ごしていた。サークルにも入らず、話す知り合いもおらず。そんな頃、彼女に出会った。昼飯を食堂で、一緒に食べるだけの関係。でも、いつしか、それが大学に行く目的になり始めていた。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 3,314 最終更新日 2022.05.02 登録日 2022.04.30
「結局イキモノなんてのはなあ、何にでもナレルんだよ。どうせ誰にも見出してもらえないから。とか言って端から諦めるくらいなら、とりあえず曝け出してみればいいんじゃね?」 ──これはピエロが嫌で逃げ出した子ザルの話。 七月二十日 夕方、代々木公園で蛇兄さんを拾った。  大きな樹の下の縁石にドカッと座り、項垂れているから顔は見えない。  ぐしゃぐしゃの黒髪、だぼだぼの服、黒いつっかけサンダル。  通り過ぎ様に横目で見てはいけない。見惚れるなんてほど遠い様子。  持て余したように組んだ長い指。その違和感の正体は薬指に彫られたタトゥーのせいだと思う。左右の耳に開けられたピアスは確認できるだけでも合わせて五つ。大きな黒い塊の耳元で揺れるシルバーの飾りが、現代的でありながら人ならざるモノの象徴にも思えた。  ソレに私の心は惹かれ、そそられる。 「その物語は手の平を返した村人達によって永遠に語り継がれましたとさ」 ──これは村人を救う発明をした王様を処刑した国の話。 「そうやっていつまでも『普通は』とか言ってからお前は『不通』のままなんだよ」 ──これは地球に取り残された宇宙人の話の第六話。  私のセカイは創られたモノ。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 16,666 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.04.30
 薄暗くしてある個室は、壁紙や床、リクライニングソファーまで、全てブラウンに統一してある。  スイート・マジョラムをブレンドしたアロマが燻り、ほんのりと甘い香りに 極小さい音量で流れるヒーリング音楽、滞在しているだけで寝てしまいそうな空間。  リクライニングソファーに横たわる彼に、至極丁寧にタオルが掛けられた。  一つ大きく深呼吸をしてから、タオル越しの額に両手を重ね じんわりと自分の体温を伝える。ゆったりとしたリズムにのせて、彼の感触を指先で捉える……  すると、お互いの体温は融け合いはじめ、呼吸までもが重なり──  やがてその波は徐々に緩急を失くしてゆき、穏やかで抑揚のない寝息へとかわった。  目を閉じると、初めて“みる”ストーリーが、走馬燈のように流れ始める…… *  橘(たちばな)あかりはドライヘッドスパサロン『re-move』 で、セラピストとして働いている。  頭を揉み解す事で疲労を回復させながら、お客様を究極の癒しへと誘うドライヘッドスパ。  この仕事が大好きなあかりだったが、彼女には誰にも話していない能力がある。  マッサージを施しているあいだ、彼女には『お客様の過去』が走馬灯のようにみえている。  そして、その人の後悔があまりにも強い場合には……  その『過去』へと、憑依することができた。  その日のお客様は、スタイリッシュなサラリーマン【武田慎吾様】  武田様の『過去』に憑依したあかりは、その日を彼と共にやり直そうとして……  ──疲労と後悔を癒すドライヘッドスパサロン『re-move』 へようこそ。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 31,269 最終更新日 2022.05.14 登録日 2022.04.30
※第5回ライト文芸大賞エントリー作品※ 大正時代のある商家。 体の弱さがもとで厭世的になり、本に囲まれて暮らす次男・寅之助は 7歳年上の使用人・弥吉から、一輪の花を差し出される。 その花は、アルストロメリア。 花言葉は「未来への憧れ」。 皮肉屋な態度を取り続ける寅之助に対し、 弥吉が献身的に仕えるのには、理由があった――。 主従関係の二人が過ごす、甘くも苦いひと月の物語。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 10,207 最終更新日 2022.04.27 登録日 2022.04.24
 製菓会社の開発企画部に勤める花山柚希は隣席の先輩に密かに想いを寄せているが、寡黙で生真面目な彼になかなか話しかけることも出来ずにいる。  そんな時、別の部署の女子社員たちが「恋に効く香水」の話題で盛り上がっているところに居合わせて……
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 4,185 最終更新日 2022.04.23 登録日 2022.04.23
 《完結いたしました!》  小学校の教師だった僕が目を覚ますと、十五年前の過去に来てしまっていた。 小学六年生の頃、一人の教師によって僕らは支配されていた。生徒たちはその教師に精神的な体罰を受け、地獄のような毎日を送ることになる。  そういったあらゆるいじめを止めるために、僕は教師になったんだ。  先生による体罰。妹へのいじめ。生徒の自殺。  これから起こる最悪を止めるために、僕はもう一度この時代を生きることを決意した。  友情や教師としての考え方を描いた作品です。徐々に気づき始める違和感、当時のクラスに起こる悲劇。主人公の上田愛斗は、果たして支配から逃れることができるのか。  やり直した幼少期を、良い思い出に変えるために、踠き続けます。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 79,365 最終更新日 2022.05.10 登録日 2022.04.22
【全十四話、この小説は二名の主人公・水窪と細田の視点で交互に書かれています】二十七歳の会社員、水窪は処女だ。彼女はこれまで一度も男性と付き合ったことがない。それは彼女が元来他人に興味を持たず、独りで粛々と生きてきたからだった。しかし、職場の飲み会でその秘密を自ら漏らしたことにより、四歳年上の先輩、細田に目をつけられる。彼は社内でも女遊びが凄いと評判だったが、細田もまた他人に興味を持たない人間だった。※表紙は「かんたん表紙メーカー2」にて作成しました
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 19,000 最終更新日 2022.05.29 登録日 2022.04.27
 事故によって両腕を失ったピアニスト、広瀬 亜夢の物語。 ※ライト文芸大賞用に急遽作り始めて、ライト文芸というジャンルがよく分からずに書いたので好み分かれると思います。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 11,107 最終更新日 2022.04.28 登録日 2022.04.28
友人と絶交しようと思う。 中学三年生の山野つつじは、友人の小野撫子に劣等感や不信感を抱き、絶交することを決意する。 しかし、そこには大きな誤解があって──? 才能と努力、挫折と成功。対照的な両者が描く物語を、ぜひご覧ください。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 8,490 最終更新日 2022.04.14 登録日 2022.04.13
 受験に敗れた僕。夢破れた僕は引きこもるようにして野鳥観察用のブラインドでバードウォッチングに逃避する。  するといつものように僕の静寂の世界を破りにアイツがやってくる。コイツときたらキツネのように化け上手で学校でや生徒会役員をしたり、国立推薦で受かったり、まかり間違っても僕と校内で話すようなことはせず、まあそつのない外面を持っている。だけど僕といる時だけはやかましくてけたたましくて賑やかで、そして気の置けないヤツだ。  代り映えしないアイツの差し入れを食べながらじゃれ合う僕ら。  ブラインドの外に出て夕日を浴びながら、こいつと同じ大学も楽しかろうな、とふと思った。まあ一浪になるんだけど……
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 2,352 最終更新日 2022.04.12 登録日 2022.04.12
鈴木三由、16歳。 何処にでも居る、至って普通の男子高校生だ。 不幸にも、学校の2大プリンスだとか呼ばれる奴らが幼馴染でありーー、 魔法少女であること以外は。 って俺、1度も承諾した覚えないんだけど!? そもそも魔法少女ってこんなんだったっけーー!? 全てにおいて『何かが違う』異色の魔法少女(?)コメディ、今ここに開幕! 今日も魔法少女ミユミユは、この街と貴方を守ります!    / 初投稿&第5回ライト文芸大賞参加作品。 『開幕!』とか堂々と言っておきながら、ぶっちゃけ尋常じゃないほど緊張しています。 少しでも「面白い!」とか「何だコレ!」と感じたら、投票等で応援して下さるととても嬉しいです。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 17,745 最終更新日 2022.06.01 登録日 2022.04.08
加奈子は五年前に亡くなった姉の事を心の中で整理する事ができず、漠然とした毎日をおくっていた。ある日姉の美奈子の最後の手紙を受け取り、手紙に書かれていた友人、元恋人と会う事にした。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 16,828 最終更新日 2022.04.06 登録日 2022.04.03
柘植の木団地の一階にある、喫茶「柘植の木団地」。 団地の住人に「サ店」と呼ばれるその喫茶店には、一見無愛想だが旨いコーヒーを淹れてくれる「マスター」がいる。 最近その喫茶店の常連に認定されたのはスーツ姿の青年、人呼んで「再生くん」。 「マスター」と「再生くん」の二人が、サ店にやってきた団地の住人の小さな綻びをゆるーく解決するお話。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 26,522 最終更新日 2022.05.29 登録日 2022.04.25
◆④ロボットは自己が破壊される際は全感情・感覚回路を遮断せねばならない◆ 惑星警察刑事×テラ連邦軍別室員シリーズPart6。 テラ連邦では御禁制物のヒューマノイドにAI搭載、いわゆるアンドロイドの暴走事件発生。そして偶然捜査で訪問中の星系で二人は別室任務を受け、テラ連邦議会議員の影武者だったアンドロイドを保護した。人と何ら変わらぬアンドロイドの彼に『人間性』を見た二人は彼を廃棄させまいと奮闘するが……。 ▼▼▼ 【シリーズ中、何処からでもどうぞ。BL独自シーンが苦手な方は1ページ飛ばしでストーリーに支障なく避けられます】 【男性・女性・その他の性の方、関係なく異色のカクテルをご試飲下さればと存じます】
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 122,514 最終更新日 2022.03.20 登録日 2022.03.20
◆普通を羨む天才/帰るところさえない//普通を望めぬ只人/俺は作ったぜ?◆ 惑星警察刑事×テラ連邦軍別室員シリーズPart4。 テラ連邦のネットワークの頂点・特殊戦略コンピュータSSCⅡテンダネスが不調となる。不調は予測されていてパッチプログラムも組まれていた。だがパッチプログラム・ソースを開くコードを握る博士は口を閉ざしたまま余命三ヶ月で豪華ホスピス宙艦の旅に出てしまう。博士の護衛に就き、コードを聞き出す任務が二人に下った。 ▼▼▼ 【シリーズ中、何処からでもどうぞ。本作に限りBL独自のシーンは殆ど含まれません】 【男性・女性・その他の性の方、関係なく異色のカクテルをご試飲下さればと存じます】
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 30,974 最終更新日 2022.03.19 登録日 2022.03.19
◆あなたの曇りなき志が格好いい/日本全国約26万人のローエンフォーサーへ◆ 所轄の刑事らの張り込み案件は本部に取り上げられた。帰りに爆破に巻き込まれ車内で皆が軽傷を負う。その爆破も本部は掴んでいたが所轄に降りてこない話だった。命の懸った場面ですら情報を与えられない状況に反発する刑事。その日の夜にも住宅街で爆破が起こる。だが憤る刑事は連続爆破の捜査本部から外されて……。 ▼▼▼ 【BL独自のシーンが苦手な方は1~2ページ飛ばしてもストーリーに支障ないよう努力しております】 【男性・女性・その他の性の方、関係なく異色のカクテルをご試飲下さればと存じます】
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 131,129 最終更新日 2022.03.16 登録日 2022.03.16
◆いつからか/僕の中に誰かいる//温もりの残滓/俺は失くしちゃいないのに◆ 所轄署の刑事課強行犯係の刑事である真由機が朝起きると見知らぬ女性と寝ていた。何処で拾ったのか知れぬ女性が目覚めて喋るとじつは男。毛布の下を見てもやはり男。愕然としつつ出勤すると45ACP弾で射殺された男性発見の報が入る。アパートに戻っても謎な男は居座っていたが、そいつの持ち物と思しき45ACP弾使用拳銃をマユキは発見してしまい当然の疑いが芽生えた。 ▼▼▼ 【BLですが独特のシーンが苦手な方は1ページ飛ばしでもストーリーに支障ないよう努めております】 【男性・女性・その他の性の方、関係なく異色のカクテルをご試飲下さればと存じます】
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 32,564 最終更新日 2022.03.15 登録日 2022.03.15
友崎 凪は明音 萌に命を救われる。 心を閉ざしていた凪は萌の明るさと優しさに次第に心を開いてゆくー やがて、凪は町の人々との触れ合い、そして萌との恋に本当の自分に気づいてゆく、、 海沿いの町を舞台にしたひとりぼっちだった少年と一人の少女が織りなすひと夏の純愛ストーリー ✳︎表紙カバーイラスト 歌種 美しさと透明感を感じさせるイラストを 描かれるイラストレーター その作品は見る人の心に響きます。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 10,274 最終更新日 2022.03.09 登録日 2022.03.09
◆咲き誇る薔薇も大地を掴む根は名もないノイバラ◆ キャリア機捜隊長×年下刑事バディシリーズPart13【海外編】 かつて共にクーデターを起こし戦った仲間に連続議員殺害容疑が掛かった。国内で少女を捕らえるも彼女の話では埒が明かず二人は懐かしの砂漠の大地へ飛ぶ。そこには暫定政権を維持する仲間たちがいた。 ▼▼▼ 【シリーズ中、何処からでもどうぞ。BL独自のシーンが苦手な方は飛ばしてもストーリーに支障ないよう努力しております】 【男性・女性・その他の性の方、関係なく異色のカクテルをご試飲下さればと存じます】
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 148,175 最終更新日 2022.03.09 登録日 2022.03.07
桜の散る下、夕凪 薫は高校に入学する。 部員勧誘の人波から逃げるように辿り着いた 先は部員一人だけの文芸部だった、、 「ねぇ、君。文芸部に入らない?」 部長の楓 朋花に導かれるように入部した 薫は少し変わっていて温かい朋花との青春の日々を過ごしてゆくー 薫と朋花の時を超えた純愛ストーリーが今、始まるー ✳︎表紙カバーイラスト きたむらはる 美しく儚い見る人の心に一生残るイラストを 描かれるイラストレーター その作品からは光を感じさせます。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 10,580 最終更新日 2022.02.28 登録日 2022.02.28
 とある夏の日、恋人との同棲生活を営む家に恋人の兄が訪れた。  その兄の来訪を知っていたにもかかわらず、彼女はわざと黙ってたようだが……?
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 12,088 最終更新日 2021.11.03 登録日 2021.11.03
例えばここからが本編だったとしたら、プロローグにも満たない俺らはきっと短く纏められて、誰かの些細な回想シーンの一部でしかないのかもしれない。 もし俺の人生が誰かの創作物だったなら、この記憶も全部、比喩表現なのだろう。 それかこれが夢であるのならば、いつまでも醒めないままでいたかった。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 55,482 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.04.30
彼には、名前がなかった。 あるのは首の後ろに刻印された「No.426ab3_F」という記号だけ。 決められたルールに従い、毎日歯車の一つとして働く彼のもとに『12月のラピスラズリ』という絵本と黒猫が現れる。 一度も外の世界へ出たことのない彼に黒猫は言う。「お前の立っている場所は、ここだけじゃない」と。 彼はたった1つの持ち物である絵本を持って、外の世界へ踏み出す。 旅人となって、自分の「名前」を探す旅へ。 まだ小さな息子と、空へ旅立った愛猫にこの物語を。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 66,687 最終更新日 2021.06.28 登録日 2020.12.18
2022年4月 大幅に編集しました。 海が見える街の、坂の途中に住んでいる"すみれ"は不倫をしている。変わりたいと思いながらも、変えられない自分を知っている。 大雨の翌日、玄関前に男性の赤いパンツが落ちていた。そのパンツが、すみれと「坂の上の住人」を出会わせる。 恋することを避けるようになった、雑貨屋ポラリスの店長真梨子や、嫌われたくなくて本音が見えなくなった恵理、恋人を待ち続ける"ひかる"。 海街を舞台に恋に傷ついた彼女たちの物語。
24hポイント 0pt
小説 143,740 位 / 143,740件 ライト文芸 6,160 位 / 6,160件
文字数 43,379 最終更新日 2022.04.19 登録日 2019.05.25
28