小説 一覧

タグ ご当地グルメ×
2
最愛の祖父を亡くした、主人公――吉祥(きちじょう)真備(まきび)。 天蓋孤独の身となってしまった彼は『一坪の土地』という奇妙な遺産を託される。 祖父の真意を知るため、『一坪の土地』がある岡山県へと足を運んだ彼を待っていた『モノ』とは。   神さま・あやかしたちと、不憫な青年が織りなす、心温まるあやかし譚――。     ※エブリスタにも掲載をはじめました
24hポイント 170pt
小説 2,874 位 / 37,457件 キャラ文芸 161 位 / 1,269件
文字数 109,822 最終更新日 2018.12.09 登録日 2018.10.23
 昨日の深夜、お客に誘われて伊勢エビを食べた。でっかい尾頭付きのボイルしたやつ。  トゲトゲでやけに真っ赤な殻、飛び出した目玉、長い髭、、意味もなく分解してやった。  指先が生臭くなった。  「老成か栄達への執念か」の岐路に差し掛かった文化の行き着く先、あるいはその片隅で咲く人工花の意味が見えそうで見えない、その歯がゆさ。  唇に薔薇口紅さしたら、ドラァグでドライブしよう。Osaka発ドラァグドライブ、掛け違いの旅。
24hポイント 106pt
小説 3,685 位 / 37,457件 エッセイ・ノンフィクション 44 位 / 642件
文字数 187,988 最終更新日 2018.10.31 登録日 2018.09.30
2