ケモナー小説一覧

タグ ケモナー×
5
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
異世界へ拉致された主人公。目が覚めた先はボロボロの世界樹の中だった?! 迷宮の主となった主人公は、ダンジョンの能力【創造】により全く新しい”モノ”を世界に作り出し、現状の打破に挑む。 新しい魔物を創ったり、予想外な成長に困惑したり。 世界樹の愚痴を聞いたり、なだめたり。 世界樹のため、世界のため、世界樹の治療と環境改善を目指し、迷宮はどんどん大きくなる。そんなお話。 始めは少々危険な場面がありますが、ダンジョンが成長してからはその様な場面は少なくなり、周りの生物の方がダンジョンに抗う感じになります。 俺TUEEEならぬ、ダンジョンTUEEEもの。チート能力ならぬ、チートダンジョンの予定。 (チート能力者が居無いとは言っていない) 初投稿です。山なし谷なし作品ですが、暖かい目でみてください。 異世界なのだから、元の世界の常識が当てはまらなくても、おかしくないのでは? をコンセプトに、スキルやら魔法やらの仕組みを表現できたらと思っています。 ※「小説家になろう」にも掲載 ※ストックが切れたら、更新が遅くなると思います、ご容赦下さい
24hポイント 965pt
小説 1,004 位 / 59,109件 ファンタジー 312 位 / 19,084件
文字数 813,451 最終更新日 2019.08.05 登録日 2018.08.05
 魔法やスキルが当たり前に使われる世界。その世界でも異質な才能は神と同格であった。  この世で一番目にするものはなんだろうか?文字?人?動物?いや、それらを構成している『円』と『線』に気づいている人はどのくらいいるだろうか。  円と線の神から、彼が管理する星へと転生することになった一つの魂。記憶はないが、知識と、神に匹敵する一つの号を掲げて、世界を一つの言葉に染め上げる。 『みんなまとめてフルモッフ』 これは、ケモナーな神(見た目棒人間)と知識とかなり天然な少年の物語。  神と同格なケモナーが色んな人と仲良く、やりたいことをやっていくお話。 ※ほぼ毎日、更新しています。ちらりとのぞいてみてください。
24hポイント 106pt
小説 4,930 位 / 59,109件 ファンタジー 1,394 位 / 19,084件
文字数 867,144 最終更新日 2019.08.31 登録日 2018.09.07
立花 光(タチバナ コウ)は自分がアルビノだと思っていた。特殊な体質もあったためずっと病院で検査の毎日だった。癒しはたまに来るアニマルセラピーの犬達ぐらいだ。 しかしある日異世界の神様から『君は元々儂の世界で産まれるはずだった。』と 地球に戻るか異世界で暮らすか選んでいいと言う。 それなら地球に未練も無いし、異世界でもふもふスローライフでも目指そうかな!! ※小説家になろう様、ノベルバ様にマルチ投稿しております。
24hポイント 21pt
小説 11,854 位 / 59,109件 ファンタジー 2,938 位 / 19,084件
文字数 18,695 最終更新日 2018.08.18 登録日 2018.08.11
ある日突然行方不明になった春樹。幼なじみと妹が、仲間とともに探しているうちに異世界転移してしまう。どうやら春樹も同じ世界にきているようで、その世界で春樹を探す旅をすることに…。 当の春樹は妹達の心配をよそに、召喚された勇者として国を救い、姫と婚約してのほほんと過ごしていた。
24hポイント 0pt
小説 59,109 位 / 59,109件 ファンタジー 19,084 位 / 19,084件
文字数 144,521 最終更新日 2017.12.01 登録日 2017.08.28
この物語は魔法と精霊と武器と芸術と獣人とモンスターの住む世界。通称【マギ・ワールド】。 多種多様な人々と獣人にモンスターがあらゆる世界で暮らし、長い歴史の中で民族での差別、軋轢、争いを繰り返しながらも住人達は一歩また一歩と共存への道を歩み寄り平和な世界を築いていった。 しかし、その平和も長くは続かなかった。マギ・ワールドに突如として人間の等身大に獣の姿をした者が現れて自然に生息するモンスターに人々、獣人達を襲い始めた。 自然の生態系は乱れ、住人達は毎日不安と恐怖で怯えた毎日を過ごすしかないと思われた。 だが、彼等は立ち上がり魔法使いは杖と魔道書を取り、武人は装飾武器を持ち、精霊使いは精霊を操り、芸術家は魔法道具を持ち、獣人や鳥人に魚人達は闘争本能を解放しマギ・ワールドの住人達はカイジンと戦う決意をする。 そしてマギ・ワールド連合とカイジン達との全面戦争で多くの人間を犠牲を出しながらも戦争は7人の英雄である【セブン・ギアーズ】とマギ・ワールド連合によって、カイジン王を討ち取り戦争は終結する。 物語の始まりは戦争終結の8年後。 ある日カイジン王の娘を名乗る銀髪の少女リミカとセブン・ギアーズの1人であるショウとの出会い。 リミカはカイジン王の遺品を集めてカイジン王の墓に備えるのが目的という。 その遺品は強力な魔力を持っているため、ダンジョンに封印されていて、なかなかダンジョン攻略が出来ないとの事。 そしてショウとかつての仲間とリミカの願いを叶える為に一緒に旅に出る事になる。
24hポイント 0pt
小説 59,109 位 / 59,109件 ファンタジー 19,084 位 / 19,084件
文字数 84,739 最終更新日 2019.07.01 登録日 2019.04.16
5