砂漠の国小説一覧

タグ 砂漠の国×
5
1
BL 完結 長編 R18
※2021.3.12 加筆修正しました。 家族を亡くして、家から逃げるように小さな町で暮らすようになった僕、ルトだけど。 手探りで始めた仕事も、町の人達とも上手く馴染めずに、一人ぼっちで悲しい日々。 どうしようもなく辛くて心が折れそうになりながら、父さんからもらったルビーを眺めていると、突然、美しい庭に迷い込んでしまった。 何がなんだか分からない内に、化け物に襲われて命を奪われそうに!! 絶体絶命の大ピンチの中、今度はびっくりするぐらい綺麗でカッコいい男の人が現れて、僕を助けてくれた。 呆然としている僕に、その人は魔人だと名乗って、実はこの美しい庭のある世界に四百年も封印されていると話してきて、どうか僕に封印を解いて欲しいと頼んできた! 封印を解く鍵は遠い砂漠にある伝説の都にあるらしい!? 貧弱凡人な僕が砂漠の旅なんて無謀だけどっ! 伝説の都なんて、想像もできないけどっ! 閉じ込められているあの人の為なら……僕、頑張ります!! 孤独な少年ルトの砂漠と魔法いっぱいのアラビアン冒険ファンタジーです。 よろしくお願いします!
24hポイント 78pt
小説 9,577 位 / 125,280件 BL 1,915 位 / 13,581件
文字数 119,795 最終更新日 2021.03.12 登録日 2019.09.03
「何というか、あの娘……よく食べていたな」 和平のための使節団の一人、魔道具技師の少女シャルトルーズの食べっぷりに、砂の国の王バーガンディーはしみじみ呟いた。 シャルトルーズがよく食べるのは『悪意を感知する力』を行使するためらしい。ついでに毒も効かないようだ。 「このおかげで何でも食べられてお得なんですよ。腐った物も、味さえ気にしなければお腹だって壊しません!」 元気にそう言っていたシャルトルーズだったが、そういう問題ではない気がする。 これは砂の国の代替わりしたての王バーガンディーと、森の国から来た魔導具技師のシャルトルーズが、友情っぽいものを育みながら、国の騒動を収めるお話。 前半コミカル、中盤からシリアスなファンタジーです。 ※小説家になろう様にも掲載しています。
24hポイント 28pt
小説 16,411 位 / 125,280件 ファンタジー 2,979 位 / 32,279件
文字数 48,637 最終更新日 2021.10.08 登録日 2021.09.26
3
恋愛 連載中 長編
大都会東京で仕事中心の生活にどっぷり浸かっていた睡眠障害の片柳カオルは、不倫相手の恋人に愛想を尽かし何の計画もなくモロッコのカサブランカへ旅立つ。 そこではブルーアイズの超イケメン外人との非日常的なキラキラ出会いが待っていた。 スーパー妄想女子カオルの恋のノンストップ・ラブストーリー。
24hポイント 0pt
小説 125,280 位 / 125,280件 恋愛 35,816 位 / 35,816件
文字数 21,447 最終更新日 2021.05.01 登録日 2020.09.17
とある国でクーデターがあった。悪政を行ったとされる王は倒され、それに組した派閥の人間も次々と処刑された。王の近くにあって直接処刑されなかった者はたった一人、精霊術師ロキ・ウォーレンだけだった。革命政府によって着の身着のまま砂漠のど真ん中に放り出されたロキ。温室育ちのロキが砂漠の国で悪戦苦闘しながらサバイバルしていく話。
24hポイント 0pt
小説 125,280 位 / 125,280件 ファンタジー 32,279 位 / 32,279件
文字数 28,739 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.02.15
5
恋愛 完結 長編
ディーナは夢の中で知らない声に呼ばれた。不安を覚えた彼女は、母親の勧めで、伯父でもある隣国バハーバドルの王に会いに行く。そこで出会ったのは皇太子ジャファール。彼とともに王に謁見した彼女は、自分の幻聴がバハーバドルの未来に関わる重大なものだと知らされる。そしてディーナは、ジャファールの婚約者から信じられない発言を聞かされたのだった。  ※別名義で某小説賞に投稿した作品を改稿したものです。 ※小説家になろうさまにて2014年に公開した作品です。
24hポイント 0pt
小説 125,280 位 / 125,280件 恋愛 35,816 位 / 35,816件
文字数 67,700 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.06.05
5