名探偵小説一覧

タグ 名探偵×
8
 地方のウェルブリー村で開業医を営むバド・ワトソン。治療魔法が使えることもあり、住民からの信頼も厚い彼の元にある日、道端で呆然としてへたり込んでいたという男が連れて来られる。見るからに異国から来たと思しきその人物は鳳馬頭と名乗るが、記憶をなくしているようだった。  ひとまず鳳馬頭を自らの医院に住まわせることにしたワトソンだったが、その翌日、後に村を揺るがす事件となる殺人が発覚する。ワトソンの医院で看護婦として働いていたローミーが殺されたのだ。彼女の遺体は周りに高い建物や木のない空き地で、転落死した様相を呈していた。  一方、都市部のドロンテにある長屋では、密室状態の部屋で変死体が見付かるが、そこの鍵にはトリックの痕跡が丸々残っていた?  さらに過去の墜死事件が明るみに出、犠牲者は十年以上前に行方不明になっていた女性警官だと分かる。混迷する捜査に秩序をもたらすのは果たして……。  魔法が当たり前に存在する世界で魔法の使えない探偵が活躍するミステリー。
24hポイント 63pt
小説 7,116 位 / 59,023件 ファンタジー 1,898 位 / 19,074件
文字数 80,695 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.05.31
 地方のウェルブリー村で開業医を営むバド・ワトソン。治療魔法が使えることもあり、住民からの信頼も厚い彼の元にある日、道端で呆然としてへたり込んでいたという男が連れて来られる。見るからに異国から来たと思しきその人物は鳳馬頭と名乗るが、記憶をなくしているようだった。  ひとまず鳳馬頭を自らの医院に住まわせることにしたワトソンだったが、その翌日、後に村を揺るがす事件となる殺人が発覚する。ワトソンの医院で看護婦として働いていたローミーが殺されたのだ。彼女の遺体は周りに高い建物や木のない空き地で、転落死した様相を呈していた。  一方、都市部のドロンテにある長屋では、密室状態の部屋で変死体が見付かるが、そこの鍵にはトリックの痕跡が丸々残っていた?  さらに過去の墜死事件が明るみに出、犠牲者は十年以上前に行方不明になっていた女性警官だと分かる。混迷する捜査に秩序をもたらすのは果たして……。  魔法が当たり前に存在する世界で魔法の使えない探偵が活躍するミステリー。
24hポイント 63pt
小説 7,116 位 / 59,023件 ファンタジー 1,898 位 / 19,074件
文字数 80,695 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.05.31
ミッション系の私立高校、聖真学園で起こった、女生徒の不可解な飛び降り自殺。 その女生徒は奇妙にも飛び降りる直前まで正体をなくしたように笑っていた…。 死んだ女生徒のクラスメートである成瀬勇樹は不可解な自殺を疑問に思い、独自に調査していくうちに一人の不思議な男に出会う。 やがて巻き起こる第二の事件…。 2006年6月。 とある私立高校を舞台に描く衝撃の問題作。物語の終盤に待つ、その驚愕の真実とは…? 名探偵、来栖要(くるすかなめ)初登場の本格推理長編の第一段! ※横書き・明朝体・黒背景白文字の読書設定でお読み戴くと、より重厚な本格ミステリーらしい雰囲気でお楽しみ頂けます。
24hポイント 42pt
小説 8,761 位 / 59,023件 ミステリー 125 位 / 1,526件
文字数 587,710 最終更新日 2018.06.07 登録日 2018.05.15
  異国情緒の漂う池袋R大学にて、今日もシャーロキアン達は語り合う―― 【シャーロキアンとは】 一八八七年、出版代理人アーサー・コナン・ドイル氏の薦めにより、伝記作家ジョン・H・ワトソン氏の執筆した推理小説『緋色の研究』が発表された。世界でたったひとりの「顧問探偵」が導く冒険活劇を描いたそれら作品群は、後に英国の月刊小説誌「ストランド・マガジン」にて好評を博し、今なお世界中の読者に愛されている――  そんな読者の中には、ワトソン氏の作品を「正典(canon。コナン氏のアナグラム)」と称して愛読し、名探偵の推理を検証したり、記述の矛盾に合理的解釈をつけたりと楽しむ方達がいた。  彼らのような愛読者・研究者・熱狂的ファンを、世間では『シャーロキアン』と呼ぶそうだ――
24hポイント 21pt
小説 12,647 位 / 59,023件 キャラ文芸 212 位 / 1,404件
文字数 21,331 最終更新日 2018.12.03 登録日 2017.11.30
魔法のある世界にいつの間にか迷い込んだ鳳馬頭写楽は、一部の記憶をなくしたまま、探偵の看板を掲げる。大した依頼も来ずに過ごしてきたが、ある日、金物修理屋のおかみさんカーリンから依頼が。夫のジョリーが、アミットという男性を殺害した疑いで、保安官に連れて行かれたという。現場である被害者宅は密室状態になっており、その密室を作れるのはジョリーの魔法しかないと、保安官は言うのだ。依頼を受けて乗り出した鳳馬頭は、現場状況の明らかな不自然さを足がかりに、異なる結論を組み立てていく。 ※鳳馬頭の活躍するシリーズ二作目。順序としては前作『魔法世界の鳳馬頭とワトソン』のあとの話になりますが、本作単独でも一応大丈夫なように書いたつもりです。
24hポイント 21pt
小説 12,647 位 / 59,023件 ファンタジー 3,112 位 / 19,074件
文字数 9,905 最終更新日 2019.06.01 登録日 2019.06.01
将棋探究部という部活に所属する個性豊かな部員が謎に満ちた事件を解決するユーモラス本格推理。問題編と解決編に分かれ、皆様に謎解きを楽しんでもらえるようにしています。 ※将棋の小説ではありませんので、将棋のルールを知らない方も安心してお読み頂けます。 私立清海高校1年A組で合唱コンクールで使うはずだったCDが何者かに盗まれ、焼却炉で燃やされる。A組の面々は犯人を探すが一向に見つからない。容疑者の誰もが犯行があったと思われる時間に焼却炉へ行くことが不可能だった。 そのなか、瀬川歩が所属する将棋探究部の面々が犯人のトリックを暴き、事件を解決する。 物語は問題編と解決編に分かれています。ぜひ問題編を読み、トリックを想像しながら解決編をお読みください。 ※時代背景が少し古くCDが出てきますが、ご了承ください。 ※この作品は著者運営サイト、カクヨム、小説家になろうにも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 59,023 位 / 59,023件 ミステリー 1,526 位 / 1,526件
文字数 273,607 最終更新日 2019.01.16 登録日 2018.09.09
大雪で閉ざされた山荘で、殺人事件が! そこに居合わせたのは、4人組の大学生グループ、怪しい中年夫婦、山荘のオーナー、血まみれの男、そして自称名探偵の佐野光太郎。 まぁ誰もが「血まみれの男が犯人じゃね?」と思うんだけど、そこは自称名探偵、一つ一つ推理を重ねて事件の真相に近づいていく。 そんな中で各自が抱える事情が明らかになってゆくーーという、密室殺人を舞台にしたコメディ小説。ご感想お待ちしております!(・∀・)
24hポイント 0pt
小説 59,023 位 / 59,023件 ミステリー 1,526 位 / 1,526件
文字数 32,189 最終更新日 2018.12.01 登録日 2018.12.01
8
大衆娯楽 完結 ショートショート
私は、名探偵さんと一緒に「芝居とコンサートの夕べ」に招待された。名探偵さんの名声を聞いて「是非に」と頼まれ、二名様ご招待ということで私も同行することになったのだが……
24hポイント 0pt
小説 59,023 位 / 59,023件 大衆娯楽 1,768 位 / 1,768件
文字数 777 最終更新日 2019.07.12 登録日 2019.07.12
8