虐げられ小説一覧

6
🌸完結しました!🌸平安の世、目の中に未来で起こる凶兆が視えてしまう、『星詠み』の力を持つ、藤原宵子(しょうこ)。その呪いと呼ばれる力のせいで家族や侍女たちからも見放されていた。 ある日、急きょ東宮に入内することが決まる。東宮は入内した姫をことごとく追い返す、冷酷な人だという。厄介払いも兼ねて、宵子は東宮のもとへ送り込まれた。とある、理不尽な命令を抱えて……。 でも、実際に会った東宮は、冷酷な人ではなく、まるで太陽のような人だった。
24h.ポイント 170pt
小説 7,136 位 / 185,004件 キャラ文芸 65 位 / 4,367件
文字数 131,147 最終更新日 2024.05.06 登録日 2023.12.30
2
BL 完結 長編 R18
レジデュー=エントラスト=パラダイスはパラダイス王国の末王子。唯一の正妃の子であるが、長く不妊で年をとって産まれたために、上には三人の側妃腹の王子がいた。 第一王子とは18歳の差があり、既に王太子と決まっており、出生と引き換えに母親を亡くしたレジデューは、元々側妃の勢力の陰謀で虐げられていたが、18歳になり、いよいよ城から追い出される。 辺境の未開の地、奥深い山奥に仮面をつけ原始的な格好をして暮らしているという、『貴族』というより『部族』といった方がお似合いの………醜く野蛮な一族。そこの長の子の婿として。 だが、彼らは思ったような者たちではなくて…。 「お前は残り『かす』(レジデュー)じゃないよ。残り物に福があるっていうじゃん。お前は俺にとって『福』だよ。俺、お前でラッキー!」 あげまん嫁の愛を一身に受け、溺愛カップルの国獲りざまあ開幕します!
24h.ポイント 85pt
小説 11,348 位 / 185,004件 BL 2,891 位 / 23,927件
文字数 50,372 最終更新日 2024.04.02 登録日 2024.03.24
3
恋愛 完結 長編
癒しの魔力をほとんど持たないため「役立たずの穀潰し」の烙印を押されたアルジェリータは森の奥深くで竜のお世話係──なくてはならない尊い仕事、と言われているが過酷で人が寄りつかない職に従事していた。ある日の朝、アルジェリータは実家から婚約者が妹に鞍替えした事と、自分が老将軍の後妻として嫁ぐ事を事後報告で知らされる。選択肢もなく公爵家に送られたアルジェリータだったが、彼女を出迎えたのは若き公爵マーガスで、彼の祖父である老将軍はすでに鬼籍に入った後だと告げられる。行き場がなくなってしまったアルジェリータはマーガスに「仕事がないのでここで働かせてほしい」と頼み込むのだが、マーガスは「仕事が欲しいなら俺の妻になればよい」と一言。突然の求婚に戸惑うアルジェリータだが、なし崩しに彼の「提案」を受け入れる事となる。小説家になろうで完結済みの作品です。2/18HOTランキング女性向け1位ありがとうございました!
24h.ポイント 255pt
小説 5,034 位 / 185,004件 恋愛 2,259 位 / 56,227件
文字数 117,989 最終更新日 2024.03.06 登録日 2024.02.16
4
恋愛 完結 短編 R18
「ヴィクトリア、紹介するよ。彼女を私の妃として娶ることにした」 (……この人はいったい誰かしら?)  皇后ヴィクトリアは愛する夫からの突然の宣言に混乱しながらも――――心の片隅でどこか冷静にそう思った。  数多の獣人国を束ねている竜人の住まう国『ドラゴディス帝国』。ドラゴディス皇帝ロイエは外遊先で番を見つけ連れ帰るが、それまで仲睦まじかった皇后ヴィクトリアを虐げるようになってしまう。番の策略で瀕死の重傷を負うヴィクトリア。番に溺れるロイエの暴走で傾く帝国。  そんな中いつの間にか性悪な番は姿を消し、正気を取り戻したロイエは生き残ったヴィクトリアと共に傾いた帝国を建て直すために奔走する。  かつてのように妻を溺愛するようになるロイエと笑顔でそれを受け入れるヴィクトリア。  復興する帝国。愛する妻。可愛い子供達。  ロイエが取り戻した幸せな生活の果てにあるものは……。 ※第17回恋愛小説大賞で奨励賞を受賞しました。ありがとうございます!!
24h.ポイント 724pt
小説 1,862 位 / 185,004件 恋愛 870 位 / 56,227件
文字数 90,361 最終更新日 2024.02.20 登録日 2024.01.25
5
恋愛 完結 長編 R18
波川音羽(なみかわ おとは)は、昔から優秀で美人の姉・一嘩(いちか)と比較されて育ってきた。 実家が営む和菓子屋『波川屋』の業績に陰りが見えはじめた頃、かつて祖父の代に援助をした小野寺(おのでら)コーポレーションから提携の打診を受ける。 それに伴い、小野寺の御曹司である碧斗(あおと)との縁談も持ち上がった。 相手は指定されておらず、姉妹のどちらかが嫁ぐことになる。 その話を受けたとき、すぐさま名乗りを上げたのは一嘩だった。 当初は美男美女でお似合いのふたりを祝福していた音羽だったが、碧斗の優しい気遣いに触れて、次第に心惹かれてしまう。 このままふたりの近くにいては苦しくなるばかりだと、音羽は単身でフランスへ渡る決意をした。 数年経ってもふたりが結婚しないことに疑念を抱いた音羽だったが、ある日突然、実家から帰国を命じられる。 いよいよそのときが来たのかと、覚悟を決めた音羽。 しかし両親に聞かされたのは姉たちの結婚ではなく、ふたりが婚約を破棄したという予想外の話だった。 両社は共同で多くの事業を立ち上げており、とん挫すればお互いに損失は免れない。 それを避けるために両家の縁を切るべきではないと、音羽は碧斗に請われて姉の代わりに結婚することになってしまう。 想いを打ち明けられないままはじまった新婚生活だったが、意外にも碧斗からは大切にされ、音羽は次第に彼に気を許していく。 碧斗に恋愛感情はなくとも、このまま穏やかな日々が続くのだろうと思っていた矢先、駆け落ちのようにしていなくなった姉がふたりの前に姿を現した。 *R回は予告なしに入ります。 *初投稿で不慣れですが、最後までお付き合いいただけるとうれいしです。 *すでに公開部分も、予告なしに編集をすることがあります。
24h.ポイント 71pt
小説 12,848 位 / 185,004件 恋愛 5,820 位 / 56,227件
文字数 119,441 最終更新日 2024.01.30 登録日 2024.01.06
6
恋愛 完結 長編 R15
 公爵家の娘であるウルム=シュテールは、幼い時に見初められ王太子の婚約者となる。  王妃による厳しすぎる妃教育、育もうとした王太子との関係性は最初こそ良かったものの、月日と共に狂いだす。  色々なことが積み重なってもなお、彼女はなんとかしようと努力を続けていた。  しかし、学校入学と共に王太子に忍び寄る女の子の影が。  約束だけは違えまいと思っていたけれど、数多の悪意に襲われついにウルムは心が折れてしまう。  そんな時、学校の図書室である男子生徒と出会い――?  想いはねじれながらすれ違い、交錯する。  異世界四角恋愛ストーリー。  なろうにも投稿しています。
24h.ポイント 14pt
小説 31,231 位 / 185,004件 恋愛 13,396 位 / 56,227件
文字数 39,163 最終更新日 2023.10.19 登録日 2023.10.01
6