名探偵小説一覧

15
 冷血、死神、数々の悪名で呼ばれ、警察にすら嫌われている探偵がいる。その名もヒョウ。黒ずくめの格好をした優雅で耽美な男である。彼のことを飼い主と呼ぶ助手のゴスロリ美少女のリンと共に、二人は依頼を受けては事件現場にやって来る。二人の後には残酷な悲劇しか残らない。  今回、二人が呼ばれたのは吉岡という富豪の屋敷。吉岡家では、一か月前に秘書の野村が殺される事件が起きていて、警察の代わりにその事件を解決してほしいと依頼される。吉岡家には、ヒョウの他に三人の探偵が雇われており、その中にはヒョウをライバル視する名探偵の姿もあった・・・・。  悲劇をあざ笑うかのように、自らの美意識を行動理念とする死神探偵の暗躍が始まる。ミステリと呼ぶにはあまりにもおこがましい暗黒探偵小説、ここに開幕。
24h.ポイント 42pt
小説 16,363 位 / 183,625件 ミステリー 153 位 / 4,167件
文字数 142,969 最終更新日 2024.03.13 登録日 2023.12.17
愛嬌があって、イケメンで、とらえどころない名探偵。 はたして犯人たちは彼を騙せるのか?それとも…?
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 ミステリー 4,167 位 / 4,167件
文字数 3,595 最終更新日 2024.02.16 登録日 2024.02.16
【第1回「きずな児童書大賞」奨励賞 受賞👑】  マユカは名探偵が大好きな女の子。隣りに住む幼なじみの隼人と一緒に同じ私立中学に入学し、「名探偵部」に入ろうとしたが、そんな部活はなかった。  なければ作ればいいじゃない! 「名探偵部」を作る条件として「謎解き」の試練を突破したり、「名探偵部」の活動として謎を解く、充実した日々。  だけど、急に隼人が怒り出して――。その理由がマユカにはわからない。 「どうして、隼人……」  猪突猛進・天真爛漫なマユカと、冷静で有能な苦労性の隼人が繰り広げる、楽しい謎解きとちょこっとラブ。
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 児童書・童話 3,206 位 / 3,206件
文字数 46,924 最終更新日 2023.08.31 登録日 2023.07.31
流連也《ながれれんや》は子供の頃に憧れた名探偵を目指し、開業する。だが、たいした実績も知名度もなく、警察に伝がある訳でもない彼の所に依頼はゼロ。二ヶ月ほどしてようやく届いた依頼は家出人捜し。実際には徘徊老人を見付けることだった。憧れ、脳裏に描いた名探偵像とはだいぶ違うけれども、流は真摯に当たり、依頼を解決。それと同時に、あることを知って、ますます名探偵への憧憬を強くする。 他人からすればミステリではないこともあるかもしれない。けれども、“僕”流にとってはそれでもミステリなんだ――本作は、そんなお話の集まり。
24h.ポイント 170pt
小説 6,543 位 / 183,625件 ミステリー 59 位 / 4,167件
文字数 16,962 最終更新日 2023.03.26 登録日 2022.02.28
以前、私が初めて書いた小説です。 「のほほんとしているけれど実は切れ物」という探偵が好きだったので書きました。 名探偵になる気はないんだよ」 その言葉に込められた想いとは・・・ 病院でおきた殺人事件・・・推理の材料は基本的に犯行現場で見たもののみ。後は思考を深めて真実を見つけ出してください。 ほのぼのあり、シリアスありの物語。弘幸と冬弥のかけ合いもぜひ楽しんでもらいたいと思います。 魔法のiランドで「モッティー」名義で投稿していました。 小説家になろうにも途中まで投稿していました(だびー名義)。
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 ミステリー 4,167 位 / 4,167件
文字数 33,977 最終更新日 2023.02.23 登録日 2023.01.09
  異国情緒の漂う池袋R大学にて、今日もシャーロキアン達は語り合う―― 【シャーロキアンとは】 一八八七年、出版代理人アーサー・コナン・ドイル氏の薦めにより、伝記作家ジョン・H・ワトソン氏の執筆した推理小説『緋色の研究』が発表された。世界でたったひとりの「顧問探偵」が導く冒険活劇を描いたそれら作品群は、後に英国の月刊小説誌「ストランド・マガジン」にて好評を博し、今なお世界中の読者に愛されている――  そんな読者の中には、ワトソン氏の作品を「正典(canon。コナン氏のアナグラム)」と称して愛読し、名探偵の推理を検証したり、記述の矛盾に合理的解釈をつけたりと楽しむ方達がいた。  彼らのような愛読者・研究者・熱狂的ファンを、世間では『シャーロキアン』と呼ぶそうだ――
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 キャラ文芸 4,377 位 / 4,377件
文字数 116,974 最終更新日 2023.01.28 登録日 2017.11.30
滋賀県で亡くなったある男。 その死体から、予想も尽かないほど、 アクロバティックな解答へと導きだす 名探偵 白馬小路三世 さて、この死体から、彼の導き出した 論理的かつ 美しき解答とは? * 本作の中での鉄道の時刻、料金などは、現在の時刻、料金とは異なります。 執筆時の時刻、料金ですので。
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 ミステリー 4,167 位 / 4,167件
文字数 10,043 最終更新日 2022.03.28 登録日 2022.03.27
8
恋愛 完結 短編
公爵令嬢ロージーは卒業パーティの日、金髪碧眼の第一王子に婚約破棄を言い渡された。第一王子の腕には、平民のティアラ嬢が抱かれていた。 ロージーが身に覚えのない罪で、第一王子に糾弾されたその時、守ってくれたのは第二王子だった。 そんな婚約破棄騒動があった日の夜に、どんでん返しが待っていた·····
24h.ポイント 7pt
小説 35,407 位 / 183,625件 恋愛 15,645 位 / 55,966件
文字数 9,582 最終更新日 2021.05.22 登録日 2021.05.16
名探偵の寵愛ほしさのあまり、ワトソン達の足の引っ張り合いの結果、殺人の濡れ衣を着せられた僕は、縁明師なる者の特殊な力を借りて、果たしてざまぁできるのでしょうか?
24h.ポイント 7pt
小説 35,407 位 / 183,625件 ファンタジー 5,578 位 / 42,150件
文字数 64,855 最終更新日 2021.05.15 登録日 2021.04.15
これは、中学生同士のまだ子供っぽさが残ってるからこそ出来る名探偵ごっこである。 日常のくだらないことをプロのように推理し、犯人を暴く。 「「とても緩い作品である」」 だが...
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 ミステリー 4,167 位 / 4,167件
文字数 5,781 最終更新日 2021.03.31 登録日 2021.02.26
現実の面白味のない探偵業に辟易する男。しかし彼の姪っ子は、推理小説のごとき実在する『名探偵』だった。 「この事件は、おじさんに解明してほしいんだ」 ある日『美少女探偵』の通り名を持つ姪にそう託され、平凡な探偵は彼女の最後の事件に直面する。 燻んだ凡人探偵の中年叔父と、フィクションのような名探偵の女子高生姪の、『探偵』を巡るミステリー短編。 ※他サイト(小説家になろう・カクヨム・ノベルアッププラス)にも掲載中。
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 ミステリー 4,167 位 / 4,167件
文字数 5,373 最終更新日 2021.03.03 登録日 2021.03.03
真夏の夜、海辺の別荘で大学生の男が殺される事件が起きた。 容疑者は友人であり別荘に留まっていた大学生三人。 しかし、凶器が発見できず事件は難航。 そこで、警察からの要請で事件現場に探偵が訪れた。 けれど、現れたのは一人ではなく三人の探偵だった。 一人は的確な推理で事件を解決に導く名探偵 二人目は突飛な空想で事件を動かす空想探偵 最後の一人は、犯人の動機から推理する動機探偵。 三人の探偵たちが、時に協力し時に戦いながら、事件の真実にたどり着く物語である。
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 キャラ文芸 4,377 位 / 4,377件
文字数 33,428 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.10.01
13
恋愛 完結 ショートショート
「さて、今回の事件の全貌を語るとしましょうーー」 あたしは婚約探偵と呼ばれている、名探偵です。
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 恋愛 55,966 位 / 55,966件
文字数 1,246 最終更新日 2020.01.19 登録日 2020.01.19
大雪で閉ざされた山荘で、殺人事件が! そこに居合わせたのは、4人組の大学生グループ、怪しい中年夫婦、山荘のオーナー、血まみれの男、そして自称名探偵の佐野光太郎。 まぁ誰もが「血まみれの男が犯人じゃね?」と思うんだけど、そこは自称名探偵、一つ一つ推理を重ねて事件の真相に近づいていく。 そんな中で各自が抱える事情が明らかになってゆくーーという、密室殺人を舞台にしたコメディ小説。ご感想お待ちしております!(・∀・)
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 ミステリー 4,167 位 / 4,167件
文字数 32,189 最終更新日 2018.12.01 登録日 2018.12.01
ミッション系の私立高校、聖真学園で起こった、女生徒の不可解な飛び降り自殺。 その女生徒は奇妙にも飛び降りる直前まで正体をなくしたように笑っていた…。 死んだ女生徒のクラスメートである成瀬勇樹は不可解な自殺を疑問に思い、独自に調査していくうちに一人の不思議な男に出会う。 やがて巻き起こる第二の事件…。 2006年6月。 とある私立高校を舞台に描く衝撃の問題作。物語の終盤に待つ、その驚愕の真実とは…? 名探偵、来栖要(くるすかなめ)初登場の本格推理長編の第一段! ※横書き・明朝体・黒背景白文字の読書設定でお読み戴くと、より重厚な本格ミステリーらしい雰囲気でお楽しみ頂けます。
24h.ポイント 0pt
小説 183,625 位 / 183,625件 ミステリー 4,167 位 / 4,167件
文字数 587,709 最終更新日 2018.06.07 登録日 2018.05.15
15