嫌われ忌み子は聖女の生まれ変わりでした

伯母夫婦に虐められて辛い日々を送っていたルインは、ひょんなことから王族の庶子だと判明する。
王族の一員として育てられることになったルインは王城でエルフの賢者様と出会った。

何千年も生きる永遠に若く美しいエルフの賢者様にはとある伝説がある。
賢者様と聖女がある時恋に落ち、人間である聖女は寿命で死ぬ時に賢者様に誓ったのだ。
何度でも生まれ変わり、貴方と恋に落ちると。

そしてルインを目にした賢者様はこう言った、「君こそが我が聖女の生まれ変わりだ」と。
ルインはそんなこと信じられない。
だって自分は光の聖女と真逆の、闇属性の魔力しか持っていないのだから……。

賢者様から逃げようとするルインと、めげずにアタックし続ける賢者様の恋物語。


※R-18シーンがある回には*マークを付けます。
24hポイント 497pt
小説 3,036 位 / 148,188件 BL 642 位 / 17,034件