愛を知らない僕は死んじゃう前に愛を知りたい

「そうか、ぼくは18さいでしんじゃうんだ。」


僕、ルティアーヌ・モーリスは
いわゆる異世界転生をした元日本人だった
 
前世の記憶をたどり、、、思い出したことは、、、

ここはBL小説の世界だった

そして僕は、誰からも愛されていない
悪役令息

学園の卒業パーティーで主人公を暗殺しようとして失敗した後
自分の中の魔力が暴走して
耐えきれなくなり、、、


誰とも関わりを持たなかった彼は
誰にも知られずに森の中で一人で
死んでしまう。



誰も話してくれない
誰も助けてくれない
誰も愛してくれない


、、、、、、、、、。



まぁ、いいか、、、前世と同じだ









「でも、、、ほんの少しでいいから、、、


       、、、愛されてみたい。」




※虐待・暴力表現があります
(第一章 第二章の所々)

※主人公がかなりネガティブで病んでいます(第一章 第二章の所々)

※それでも超超超溺愛のストーリーです

※固定カプは後々決まると思いますが
今現在は主人公総受けの状況です

※虐待・暴力表現など、いろいろなきついシーンがある話には※をつけておきます
24hポイント 3,677pt
小説 507 位 / 143,470件 BL 99 位 / 16,395件