臆病勇者、(強制的に)旅に出る

カルヴァンラーク王国に住む薬師のミズイロはある日王城からの登城命令により召集(拉致)される。

そこで国王から告げられたのはーーー。

「お前は勇者なのだ、薬師ミズイロ。どうかこの国を救う為魔王を倒してくれ」

「えっ、嫌ですぅ…。魔王なんて怖いし、魔物も怖いし、旅の途中でお化けとか出るかも知れないし…」

「やかましいわ!ごちゃごちゃ言わず黙って旅立てーーー!!!」

王の鉄拳で城外に吹っ飛ばされたミズイロの旅が今ーーー始まる。そんなに強いんだから自分で行けば良いじゃん!

勇者の剣は聖剣じゃなく呪剣だし、戦闘後デメリットで体が子供サイズになるし、仲間の第4王子は俺様だし、第3王女はすぐ邪気を放つし、魔術師は変な人だし。

神様!僕このパーティーで生き残れる気がしません!

■■
とりあえずもう一つが終わるまで不定期更新中。出来れば週一くらいであげたいです
24hポイント 28pt
小説 21,720 位 / 140,043件 BL 4,409 位 / 15,836件