【完結】ハーフ☆ブラザー 突然出てきた弟に溺愛を通り越してストーカーされてます!

❖佐木(さき) 舞美(まいみ)29歳
独身。洋菓子店店長。可愛らしい容姿で勤務態度はマジメ。……が、本性はガサツで口が悪い。

❖進藤(しんどう) 大地(だいち)17歳
茶髪に片耳ピアスと一見チャラいイケメン高校生。料理が得意で気遣い上手……なのは、彼の生い立ちのせい。

年の差ひと周り。
異母姉弟という枷も。
溺愛というより、ややストーカー気質な大地の執着愛で乗り越えていく──。

ちょっと(かなり!?)オトナなラブストーリーです。

────あらすじ────

 突然《出てきた》異母弟。
「進藤大地っていいます。高校2年、17歳です」
 あまりにも、人懐っこくて、さわやかで。
「だったら、僕を……僕自身を嫌いだって、言ってよ」
 なのに、私には理解し難い《マイルール》をもっていて。
「あの人は、そういう女(ひと)、だったんだ……」
 そして、告げられる悲しい過去……。


 半分だけ血の繋がった弟は、私の心も身体も惑わせていく───。


※※※表紙絵はAIイラストです※※※
24h.ポイント 241pt
45
小説 4,638 位 / 185,074件 恋愛 2,060 位 / 56,211件