婚約令嬢の侍女調教

負債を抱える領地への援助と引き換えに、令嬢セレンティアは公爵家への婚約話を持ち掛けられた。正式な婚礼前に、嫁ぎ先で侍女として働くものの、将来有望な嫡男との婚約を嫉妬され、短いエプロンドレスでの給仕を強いられる。
やがて将来の義母となる夫人と出会い、冷酷な女主人となるための調教を施されていく……。

連載小説「姫君たちの傷痕」の番外編、侯爵令嬢セレンティアがサディストに育つまでの物語です。過去話のため、単体で先に読んでも楽しめます。


※作中には、過剰な性描写や残酷な表現が含まれます。
24h.ポイント 85pt
小説 10,650 位 / 186,138件 ホラー 165 位 / 6,641件