『えっ!? こんなスキルって嘘でしょ!? 』

大人しくて目立たないを地でいく僕は、今日も脳内妄想幸せ全開。

結城千隼16歳、いきなりですが異世界へ強制招待されたようです。

「えええええぇぇぇぇ!?ここ、どこですかぁぁぁぁああああ!?」

異世界トリップでユニークスキル《夢精》を駆使して生き残れ!

召喚すると夢精する為の睡魔に襲われる結城は、果たして、無事 国を助けられるのか?

そして、腐女神(フジョシン)の思惑を回避し幼馴染み(谷仲康煕)とハピエンを迎えることが出来るのか!?


結城千隼は、周囲から(いろんな意味で)可愛がられる美形で仕草が可愛く、低身長だが歴とした男である。
性格や言葉遣いを知らなければ彼の姿を見た者は、ほぼ確実に陥落してしまい囲って愛でようとするだろう。
だが、当の本人は相手の告白はガン無視(気づいてない)付き纏われたら幼馴染みの陰に隠れてしまう。
世の中に自分独りになった時、初めて康煕の名前を思い出すという恐ろしく記憶に残さない。

常に幸せな煩悩(脳内妄想)を楽しむ、そんな青年の物語。



※初めて小説をUPするので、文章力・表現力が めっさ拙いです。
内容的にはBLのR-18なので18歳未満の方はごめんなさい。
エロ表現する作品は☆彡付けます。
一応、ファンタジー。多分(・・?
※主人公(千隼)の歩調に合わせて進めるので、極端に進行速度が遅くなります・・・
作者のシビアな実体験と笑いを基にネタぶっこむので、合わないと思った方は お戻り下さい_(._.)_
24hポイント 0pt
小説 91,324 位 / 91,324件 BL 9,004 位 / 9,004件