好きだと言わずにいられない。

バイオリンを専攻する奏一は、ある日オーケストラ部の先輩でありチェロ専攻の貴史とデュオを組むことになる。

それまでは同じ学部、同じ部活の単なる仲間でしかなかったが、二人で過ごす時間が増えていくにつれ、だんだんとその関係性が変わっていく。

お互いを思いやりながらもすれ違ってしまう、その一因は奏一の過去にあった。


音楽と、他者とのプラトニックな繋がりを通して過去と向き合う大学生の物語。



※タイトル変更しました。
24hポイント 0pt
小説 144,527 位 / 144,527件 BL 16,485 位 / 16,485件