歴史・時代 剣客小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 剣客×
12
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
「アルファポリス」「カクヨム」「ノベルバ」に同時投稿しています。 旗本の大道寺長十郎直賢は主君の仇を討つために、役目を辞して犯人につながる情報を集めていた。盗賊桜小僧こと梅一は、目が見えるのに盗みの技の為に盲人といして育てられたが、悪人が許せずに暗殺者との二足の草鞋を履いていた。そんな二人が出会う事で将軍家の陰謀が暴かれることになる。
24hポイント 391pt
小説 3,430 位 / 104,689件 歴史・時代 43 位 / 1,383件
文字数 81,726 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.05.31
御前試合で相手の腕を折った山本道場の師範代原口源左衛門は、浪人の身となり仕官の道を探して美濃の地へ流れてきた。資金は尽き、その地で仕官できなければ刀を捨てる覚悟であった。そこで源左衛門は不思議な感覚に出会う。影風流の使い手である源左衛門は人の気配に敏感であったが、近くに誰かがいて見られているはずなのに、それが何者なのか全くつかめないのである。そのような感覚は初めてであった。
24hポイント 242pt
小説 5,029 位 / 104,689件 歴史・時代 92 位 / 1,383件
文字数 10,024 最終更新日 2021.06.12 登録日 2021.05.28
※このサイトで、歴史・時代大賞の募集を知り、初めて数作品を一気に投稿させていただきました。けれど、アルファの使い方が、いまだによくわからず(笑)、見ようみままに書きます💬🤭 ⚪やさぐれ野十郎・凄春剣客往来series(3) 「時代物シリーズ」ですが、各話読み切り短篇です。 共通して登場するのが、野十郎(やじゅうろう)という名の若き剣客。 別名、〈やさぐれ野十郎〉 周囲からは、〈若さま〉とか、〈野十(やと)さん〉とも呼ばれたりしています。二十、二十一の青年で、藩の重臣、鼻咲(はなさき)家に居候しています。 時代は江戸初期。 物語の舞台は、日本海沿いのとある小藩、神坂(こうさか)藩での出来事が中心になります(∩_∩ 〈この回のあらすじ〉 旅から戻ってきた祖父が、家ではなく、藩境の船宿に逗留していると知らされたふさ恵は、祖父が藩公暗殺を企んでいるのではないかと不審にかられる。 祖父の身を案じつつも、藩をゆるがす一大事に発展しかねないと、藩の実力者の一人に相談するのだが・・・・。そこで、居候の若き剣客・野十郎(やじゅうろう)に会え!と告げられたのだが………。 〈この回の登場人物〉 ふさ恵︰ 木下弥右衛門︰ふさ恵の祖父。元・ 奥山孫兵衛︰名門鼻咲家の家宰 弥七︰鼻咲家の中間頭 琴江︰舟宿の女将 源吾︰舟人夫の頭 小野寺次郎右衛門︰仇持ちの青年 ※やさぐれ野十郎series・公開分 (1)蔦を這う女 (2)家宝は寝て持て! (3)殺らずの雨 (4)感謝の対価 (5)浪人と海
24hポイント 221pt
小説 5,438 位 / 104,689件 歴史・時代 105 位 / 1,383件
文字数 19,051 最終更新日 2021.06.12 登録日 2021.05.13
幕末―― 人の醜悪な本性と愚かしさが露になった時代だった。 私たちはその先の世界で生きている。 芹沢鴨、坂本龍馬、天誅組、天狗党、桜田門外の変、戊辰戦争―― 日本という国を愛した数多の若者たちははなぜ死ななければならなかったのか? 永倉新八が見た動乱の幕末。 芹沢鴨、近藤勇、土方歳三、そして新撰組。 これは、時の早瀬に消えた、誰も知らない新撰組の物語。 「新撰組であるッ――」 人が夜空にみる星の光とは、往古に放たれた光であるという。 畢竟、人は今放たれた光を知らず、後世の夜空にはじめて知る。 時は夢の如く流れ、名は燦然と輝きを増す。 会津藩御預新撰組、副長助勤二番組々長、永倉新八の武者声が戦場を斬り咲く。 数多の修羅場をくぐりぬけ、親から貰った壮健な骨肉に刻んだ傷七つ。 呆れ半分、畏怖半分、人は彼を「我無性者(がむしゃもの)」と呼ぶ。
24hポイント 63pt
小説 10,977 位 / 104,689件 歴史・時代 178 位 / 1,383件
文字数 155,622 最終更新日 2021.04.19 登録日 2021.04.19
「人を斬らねば、私は生きられぬのか……」  江戸の泰平も豊熟の極みに達し、組織からも人の心からも腐敗臭を放ちだした頃。  魔剣・念真流の次期宗家である平山清記は、夜須藩を守る刺客として、鬱々とした日々を過ごしていた。  念真流の奥義〔落鳳〕を武器に、無明の闇を遍歴する清記であったが、門閥・奥寺家の剣術指南役を命じられた事によって、執政・犬山梅岳と中老・奥寺大和との政争に容赦なく巻き込まれていく。  己の心のままに、狼として生きるか?  権力に媚びる、走狗として生きるか?  悲しき剣の宿命という、筑前筑後オリジンと呼べる主旨を真正面から描いたハードボイルド時代小説にして、アルファポリス第一回歴史時代小説大賞特別賞「狼の裔」に繋がる、念真流サーガのエピソード1。 ――受け継がれるのは、愛か憎しみか―― ※この作品は「天暗の星」を底本に、9万文字を25万文字へと一から作り直した作品です。現行の「狼の裔」とは設定が違う箇所がありますので注意。
24hポイント 42pt
小説 13,497 位 / 104,689件 歴史・時代 206 位 / 1,383件
文字数 260,115 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.01.26
先祖が徳川家康から直々に命ぜられた〈いもあらい奉行〉を継いだ百茂(ひゃくも)家の若き当主、承知之助(しょうちのすけ)。あやかしとともに、幕閣の不正を暴く好漢時代絵巻!
24hポイント 21pt
小説 19,099 位 / 104,689件 歴史・時代 262 位 / 1,383件
文字数 10,858 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.05.04
「それは、茅鼠というそうだ」 その男は巌のように大きく。 わたしは、いかにも小さき物に思えた。 それでもわたしは。 その男を、斬らねばならぬ。 仇討ちに挑む男と、挑まれる男の切ない交錯の一幕。
24hポイント 21pt
小説 19,099 位 / 104,689件 歴史・時代 262 位 / 1,383件
文字数 10,193 最終更新日 2021.05.31 登録日 2021.05.31
※このサイトで、歴史・時代大賞の募集を知り、初めて数作品を一気に投稿させていただきました。けれど、アルファの使い方が、いまだによくわからず(笑)、見ようみままに書きます💬🤭 よろしくお願いします。 ⚪やさぐれ野十郎・凄春剣客往来series(2) 「時代物シリーズ」ですが、各話読み切り短篇です。 共通して登場するのが、野十郎(やじゅうろう)という名の若き剣客。 別名、〈やさぐれ野十郎〉 周囲からは、〈若さま〉とか、〈野十(やと)さん〉とも呼ばれたりしています。二十、二十一の青年で、藩の重臣、鼻咲(はなさき)家に居候しています。 時代は江戸初期。 物語の舞台は、日本海沿いの(海には面していません)とある小藩、神坂(こうさか)藩での出来事が中心になります(∩_∩ 〈この回の登場人物〉 長山権兵衛︰素浪人 佐吉︰大工の副棟梁 お珠︰佐吉の一人娘 ※やさぐれ野十郎series・公開分 (1)蔦を這う女 (2)家宝は寝て持て! (3)殺らずの雨 (4)感謝の対価 (5)浪人と海
24hポイント 0pt
小説 104,689 位 / 104,689件 歴史・時代 1,383 位 / 1,383件
文字数 12,303 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.05.12
⚪やさぐれ野十郎・凄春剣客往来series(4) 「時代物シリーズ」ですが、各話読み切り短篇です。 共通して登場するのが、野十郎(やじゅうろう)という名の若き剣客。 別名、〈やさぐれ野十郎〉 周囲からは、〈若さま〉とか、〈野十(やと)さん〉とも呼ばれたりしています。二十、二十一の青年で、藩の重臣、鼻咲(はなさき)家に居候しています。 時代は江戸初期。 物語の舞台は、日本海沿いのとある小藩、神坂(こうさか)藩での出来事が中心になります(∩_∩ 〈この回のあらすじ〉 〈この回の登場人物〉 佐々木世之介 柳川太左衛門 奥山孫兵衛︰名門鼻咲家の家宰 ※やさぐれ野十郎series・公開分 (1)蔦を這う女 (2)家宝は寝て持て! (3)殺らずの雨 (4)感謝の対価 (5)浪人と海 ※このサイトで、歴史・時代大賞の募集を知り、初めて数作品を一気に投稿させていただきました。けれど、アルファの使い方が、いまだによくわからず(笑)、見ようみままに書きます💬🤭 よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 104,689 位 / 104,689件 歴史・時代 1,383 位 / 1,383件
文字数 12,503 最終更新日 2021.05.29 登録日 2021.05.13
いまだ戦国の気配くすぶる寛永年間、三代徳川将軍家光の治世。 そのお膝元では、怪忍者集団逆卍党が跳梁跋扈していた。 現われたのは超絶美麗の剣客、夢見客人――。 陰謀、謀略! 剣術、妖術、忍法! 百花繚乱入り乱れての大活劇! 悲運の姫君の秘密を巡り、蠢く妖人魔人の群れ。 対するは凄腕揃いの暇人たち。 魔を斬り闇を断つ、妖刀御世継ぎ殺し村正の一閃! 大江戸時代伝奇痛快娯楽エンターテイメント、ここに開演!!
24hポイント 0pt
小説 104,689 位 / 104,689件 歴史・時代 1,383 位 / 1,383件
文字数 175,951 最終更新日 2019.12.29 登録日 2019.03.20
※このサイトで、歴史・時代大賞の募集を知り、初めて数作品を一気に投稿させていただきました。けれど、アルファの使い方が、いまだによくわからず(笑)、見ようみままに書きます💬🤭 よろしくお願いします。 ⚪やさぐれ野十郎・凄春剣客往来series(1) ✴️「時代物シリーズ」ですが、各話読み切りです。 各話のメインの登場人物は、異なりますが、共通して登場するのが、〈やさぐれ野十郎〉という若者。剣客ですが、その出生の秘密はなかなか明かされません。 時代は江戸初期。家康没後、五十年を想定しています。 物語の舞台は、日本海近くの(面してはいない)とある小藩、 神坂(こうさか)藩での出来事が中心になります(∩_∩) けれど、やがて、野十郎は宿敵を追って、京、江戸へ行くかもしれません。 🚨今回の登場人物 ちえ︰10歳の少女 初(はつ)︰謎の美女 おヨネ婆︰朽ちかけた稲荷社に棲みついている老婆 矢杉八右衛門︰ちえの父。 ※やさぐれ野十郎series・公開分 (1)蔦を這う女 (2)家宝は寝て持て! (3)殺らずの雨 (4)感謝の対価 (5)浪人と海
24hポイント 0pt
小説 104,689 位 / 104,689件 歴史・時代 1,383 位 / 1,383件
文字数 14,539 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.05.09
白刃に月光がキラリと光る。雲の隙間からもれた光が、一瞬の勝負を決めた。振りかざした刀を鞘に収める。 俺は女が苦手だ。見ているだけで全身が痒くなる。目が合うだけで胸の鼓動が早くなる。話しをすれば呼吸が荒くなり、触れようものなら即死は免れない。 頼まれた仕事さえ終われば、後のことはどうでもいい。さっさと帰ろう。
24hポイント 0pt
小説 104,689 位 / 104,689件 歴史・時代 1,383 位 / 1,383件
文字数 85,015 最終更新日 2019.05.22 登録日 2019.04.16
12