ゴブリン飯

 会社の先輩のおごりで飯を食いに行った田中一郎(26)は、食中毒で死んだ。
 だが次に目覚めた時、田中は自分が異世界にゴブリンとして転生していることに気づくのだった。

 ────これは、異世界で無双する話でも、うまいものを食う話でもない。

『生きるために食う』

 そういう話だ。


※序盤はまともな食事をしていませんが、だんだん美味しいものを食べられるようになります。
24hポイント 0pt
小説 91,504 位 / 91,504件 ファンタジー 25,584 位 / 25,584件