ゾルダーテン

三本爪飛竜騎兵隊歩兵隊長ヴァルトラムと新米ビシュラの身分違い恋愛ファンタジー。


――――わたしは多分、あの魔物に恋をしていたのです。


アスガルトにその名を轟かせる三本爪飛竜騎兵隊。
アスガルトを守護するエインヘリアルの軍勢の中でも、彼の隊の勇猛さは知らぬものがなかった。

地位や栄誉に価値は無くひたすらに己の力に貪欲な兵士たち。
彼等を統べる男もまた、魔物や鬼人やと人々から怖れられていた。

荒事には無縁の《観測所》所員・ビシュラ。
何も知らないまま優しい世界で生きていけるはずだったのに、世界の端で魔物と出逢う。

そして、二度とはない痛みを知ることとなる。



※『マインハール』のスピンオフ的お話。
『マインハール』では詳しく描かれていないアスガルトの世界や「三本爪飛竜騎兵隊」をビシュラとヴァルトラムを中心に語ってゆきます。
『マインハール』を読まれていなくても問題なく読めます。
24hポイント 56pt
小説 5,277 位 / 41,194件 ライト文芸 115 位 / 1,359件