アッシェドの秘姫~調香師は逃亡中~

 サーシャは、10の頃、故郷であるアッシェドから逃亡した。
 恐ろしい儀式を体験し、それが根深いトラウマとなっている。
 しかし、懐かしい故郷には養母が存在し、彼女を迎えに行くため日々小遣い稼ぎに余念がない。
そんな日々を波立たせる人物が、平凡な学生生活を送るサーシャの前に現れる。
それは逃れられたはずの、過去の亡霊――――アッシェド国王太子・マファルドの姿だった。
24hポイント 7pt
小説 17,066 位 / 66,132件 恋愛 6,429 位 / 17,058件