追放令嬢は森で黒猫(?)を拾う

帝国の伯爵家の一人娘として生まれ、
スクスクと育った翠色の髪と瞳を持つ小柄な伯爵令嬢・ルシェルディア。
貴族学園の卒園パーティーで、謂われなき冤罪を着せられ、
婚約者であった侯爵家長男・デルギスに婚約破棄を宣言され、何故かそれに乗っかってきた第二皇子の余計な手回しによってあれよあれよという間に擦ったもんだの追放処分。

自身を溺愛してやまない両親や祖父母に会うこともままならないまま、国境付近に広がる“魔窟”と呼ばれて万人から忌避され避けられる広大な森に馬車で荷物の如く積まれた末に捨てられる。

普通の貴族令嬢であれば、強力な魔物が数多生息するといわれるその森に捨てられたという事実だけで絶望し、死を願うだろう。
ところがこの娘。
育った環境の故か、元よりの性質か。
少々思考回路が“普通”ではなかった。

そんな、少しばかり(?)普通ではない令嬢の普通ではない行動によって、出会いを果たした一匹の黒猫(?)がもちろん“普通の黒猫”であるはずがなく。

一匹と一人が魔窟で出会った結果、果たしてどのような結末が待ち受けているのか?


※短編です。

24hポイント 35pt
小説 15,006 位 / 124,498件 恋愛 6,402 位 / 37,120件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

姉のものを欲しがる性悪な妹に、墓穴を掘らせてみることにした

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:69808pt お気に入り:3879

嫌われ聖女は決意する。見限り、見誤り、見定める

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:6610pt お気に入り:606

私は素顔を隠します!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:433pt お気に入り:1312

離婚したので冒険者に復帰しようと思います。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:56750pt お気に入り:5190